幼児期から、歌・絵本・DVD・英検ジュニアで英語に触れさせてきたけど、次はどうしよう。小学生になったことだし、そろそろ英検5級に挑戦??でも、英文法を教えるのって難しそう…。

そんな悩みを持った私が、当時小学1年生だった娘とキッズ英語サロンを始めてから1年が経ちました。

目に見えて成長したのは『読む・書く』というフォニックスを学んだ効果です。

ですが最近、Grammar(文法)を学んだことによる驚きの効果が出てきました。

本日は、親子で英文法を学んだことでおきた娘の変化について実際の会話を交えてご紹介します。

親子で英文法を学べるキッズ英語サロンの内容

親子英会話で関係が変わったママと子供

『小学生に英文法を教える』って、大変なイメージがありませんか?

私は人に教えられるほど英語が得意なわけではないので、こんな自分が英文法を子供に教えるなんて絶対無理…と思っていました。

そんな時に出会ったのがアットホーム留学のキッズ英語サロンでした。キッズ英語サロンは、親子で学ぶ英語の通信講座です。(推奨年齢は小学生〜)

テキストがあるとはいえ、上手く教えられるか心配だったのですが…やってみたらびっくり!楽しみながら教えることができています。

人に英文法を教えた経験など全くない私が、楽しみながら小学1年生の娘に英文法を教えることができているのには理由があります。

キッズ英語サロンでは、アットホーム留学プロデューサーマキ先生(以下マキ先生)が、小学生でも分かりやすい英文法の説明方法を動画で親へ手渡してくれるからです。

英語の通信講座の雰囲気

私はマキ先生のマネをして子供に説明するだけ。小学生でも分かりやすい説明なので、自分自身の理解も深まり、分かりやすく説明できるようになりました。

キッズ英語サロンのGrammar(文法)で1年間かけて学んだ内容は下記です。

主語(I、You、He、She、We、They、It)から始まり、a/an、the、複数形、Be動詞、否定形、疑問形、This/that、These/Those、所有格、前置詞、形容詞、一般動詞。

マキ先生が作る例文は、実生活で使う表現や身近な話題がたくさん!毎日使いながら過ごしていると、いつの間にか娘が覚えていてビックリ。

また、英語の例文を覚えるだけではなく「自分だったらこの文法を使ってどんなことを言いたいか?」を考え、自分の気持ちを英語で表現するワークもあります

英文法のテキスト

上の写真は、I=娘、You=私 で娘が考えた文章です。

これをやりながら「今度バトミントンしようね!」「そのゲームで何をするのが好きなの?」と話したり、I like mama.と自信満々で書いた娘にジーンときたり…。娘の知らなかった面に出会える幸せな時間です。

このようにして親子で英文法を学んできた効果が、最近現れてきました。

キッズ英語サロンで英文法を親子で学んだ効果

金魚とメダカの水槽

英文法を学んだ効果は、我が家で飼っている金魚とメダカについての会話で現れました。

私:Good morning,goldfish and medaka! りー、Did you feed them?

りー:あ、やってない~!ママ、あげておいて!

私:いいけど…。時間ないのは分かるけど、明日は自分であげてね!

りー:はーい。いってきまーす!

毎日こんな会話をしていたのですが、先日、娘から思わぬ言葉が。

私:Good morning, goldfish and medaka. りー、Did you feed them?

りー:あ、あげてない。ママ、えーと…Do you feed them?

私:!?え、ママにエサあげてってこと?

りー:Yes yes!きく時(=尋ねる時)だから、”Do you”でしょ?

私:お〜!文法でやったの覚えてたんだね。Yes I do. Sure! I will feed them.あげとくね!

りー:やった~♪いってきまーす!

「エサをあげてくれる?」と私に聞きたかったようなので「Can you feed them?」と言うことができます。

でも、娘はまだCanを学んでいません。主語がyouの疑問文で習ったのは、be 動詞のAre you〜?か一般動詞のDo you〜?のみ。

そんな中、ママに「エサをあげてくれる?」と尋ねるにはどうすれば良いかを考えて「Do you feed them?」と言ったのです。

話の流れを考えたら最適な文ではないですが、英語で伝えようと挑戦したことは大きな一歩!

英語で伝える一歩を踏みだした子供

「英語で言えた!ママに伝わった!」という達成感を娘に感じてもらいたかったので、「Yes, I do. Sure!」と笑顔で答えました。

その場でCanの説明はしませんでしたが、今後良いタイミングがあれば、少しずつ伝えていく予定です。

正直、私は「英検で合格する為、英語のテストで良い点数を取る為、受験で有利になる為に、なるべく早く文法を教えておこう。」という気持ちで娘に英文法を教えていました。

しかし、娘が自分の気持ちを英語で伝えてきたことで『なぜ英文法を学ぶ必要があるのか?』をやっと理解することができました。

英文法を学び、英語のルールを理解することで、ひとつひとつ独立していた英単語が文章へと進化します。

英文法は、相手に自分の想いをより具体的に、相手に伝わりやすい形で表現する為に学ぶのです

自分の想いを伝える為に英文法は必要!キッズ英語サロンで英文法を学ぼう!

ハートと本の写真

英文法を学んだおかげで、娘は英語を使って自分の想いを伝えることができました。

もちろん、英単語だけでも簡単なコミュニケーションはとれますが、英文法を学ぶことで自分の想いを伝えられる幅はぐーんと広がります

英単語だけのコミュニケーションでは物足りなくなってきた方は、ぜひキッズ英語サロンで英文法を学んでみてください。

すぐに効果は現れないかもしれませんが、続ければ確実に英語で伝えられることが増えていきます。

英語が苦手なママでも大丈夫!マキ先生の動画で英文法を学びながら、子供が楽しめるような英語を毎日の会話に少しずつ入れていけば、子供と一緒に成長していけますよ。

※2020年6月3日より『キッズ英語サロン』は『アットホーム留学タウン』に変わりました。

CTA画像

Comments

Leave a Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Writer

この記事のライター
shiho
shiho
家族:小2の娘(りー)、夫
アットホーム留学をはじめて、今まで見逃していた娘の良さをたくさん発見できました。親子関係も改善し、応援し合える仲良し親子に♪ずっと続けていきます!
CTA画像