もう夏休み目前ですね!親と子で夏休みに対する想いはいろいろかと思いますが、暑さに負けず有意義な夏にしたいものですね。

我が家の場合、中3受験生の息子は夏休みは連日塾の夏期講座に通うことになりそうです。全国の受験生の皆さん、がんばってください!!

 

夏休みのような時間があるときに、学校の教科書から離れて、普段とは違う英語学習に取り組んでみるのもいいかもしれません。オリンピックもついに開幕ということで、外国や英語がいつもより身近に感じられるチャンスです!

この記事では、学校の中学英語で英語が嫌いになってしまった中学生のお子さんでも楽しめる、おすすめの英語学習動画を5つご紹介します。

我が家の中3息子の興味に寄り添って選んでみました!参考にしてみてください!

 

それでは、中学生で英語嫌いになっていても楽しめる!中学生におすすめの英語学習動画5選はこちらになります。

① 中田敦彦のYouTube大学 – NAKATA UNIVERSITY

 

【最強の英語独学①】SNS世代の最先端英語学習法(The Best Way to Learn English)

 

【特徴】

お金をかけずに、テキストや教材の内容とは違う、自分が伝えたいことを英語にできるようになるにはどうしたらいいか…の学習法。

 

中田あっちゃんのトークはやはりおもしろくて引き込まれます。ぜひ、親子で見て、一緒に笑って、感想を言い合ってみてください!

「このビデオについてどう思いますか?」

息子はこの動画を見て、紹介されてる本が欲しい!と前のめりになりました。

 

② 中田敦彦のYouTube大学 – NAKATA UNIVERSITY (①の続編)

 

【最強の英語独学②】オンライン英会話&スマホ活用法(The Best Way to Learn English)

 

【特徴】

①の続編

今どきはスマホ、アプリ、SNSをどのように英語学習に活用できるのか。そしてこれが自分の記録になる!

多くの中学生がハマっているスマホをせっかくなら学習にも活用したいですね。

 

この動画を見て、テクノロジーにはついていかなければ!と実感する親世代の感想です。昔は英語教材のCDを流したりしたものですが、そんなやり方はもう古すぎますね…。中学生ならあっという間に習得できると思います。

”How do you do that?” 子供に聞きながら親子で始めてみましょう。

 

③ NextepちぐさのYouTube英会話教室

 

ロンブー田村淳さんが暗記禁止・辞書禁止の英語に挑戦!

 

【特徴】

ちぐさ先生の「2語トレ」では、英文の基本的な語順に慣れるトレーニングができます。英語初心者向けです。人気タレント、ロンブーの田村敦さんが実際に挑戦しているので、お子さんも興味が持てると思います。ここでは、書かずに動詞を見ただけで頭に単語を思い浮かばせ、口でアウトプットしているので、文法を学びつつ英会話の練習にもなっていると思います。

動画に出てくるように、親子でスケッチブックを使ってペアでやってみるといいですね!

 

④ ロンブーチャンネル

 

田村淳が実践!英語の発音を劇的に改善するフォニックス発音法。

 

【特徴】

③の続編です。今度は田村敦さんが、ちぐさ先生からフォニックスを学んでいます。

「どうしてこれを学校でやらないのか!」と敦さんが嘆くシーンもあるように、

まだフォニックスを知らない中学生はぜひ一度触れてみることをおすすめします!

 

動画を見ながら、真似して親子で発音にトライしてみましょう。ここでは恥ずかしがらず、ぜひ親の方から率先して発音を口に出してみてください。「発音が苦手なのは自分だけではないんだ。」とお子さんが思えることで、思春期中学生もやってみようと思えるかもしれません!うまくできなくても、笑いを絶やさずに、楽しい時間にしちゃいましょう。

 

⑤ Rupa sensei

 

ハリーポッター聞き取れるかな?映画で英語を学ぼう【Harry Potter】

 

【特徴】

ハリーポッターの映画の1シーンを使って、セリフで英語を学ぶやり方を紹介。

このRupa先生の陽気で楽し気な雰囲気が、こちらもハッピーな気持ちにさせてくれます。先生の英語は聞き取りやすく、わかりやすい。再生時間の長さもちょうどよい。

Rupa先生のチャンネルでは、他の映画もを取り上げているので、好きな映画を選べばいいですね!

息子がハリーポッターが好きなので、これを選びました。息子はセリフの英語の早さにビックリしていました。親子でそれぞれ映画を選んで、どうしてその映画を選んだのか、一緒にシェアしながら見るのもいいかもしれません。きっとその映画をまた始めから観たくなりますね!

⑥ まとめ

中学生で英語嫌いになっていても楽しめる!この夏中学生におすすめの英語学習動画5選はいかがでしたか?

お子さんの興味を思い浮かべながらいろいろ検索してみてください。

 

また、動画を選ぶ際は、下記3つの軸を基準に選んでみてください。

1)再生時間

長くても、20分ぐらいの動画をおすすめします。個人差はあると思いますが、10分~15分以内の方が飽きません。(映画やドラマの場合は別とします)

 

2)字幕

英語のナレーションに対して和訳字幕だけ表示の動画は、ただ見て終わってしまうので、まずは英語字幕が見れるものがいいです。リスニングやイントネーションがチェックできます!

 

3)興味がある分野

好きなタレント、映画、憧れのスポーツ選手が出ていたり、行ってみたい国、趣味のスイーツ作りなど興味関心がある内容が含まれていると、多少英語が難しくてもモチベーションが続きます!

 

思春期真っ只中の中学生。「この動画よさそうだよ!見てみない?」と持ち掛けてもすんなり見てくれるとは限りません。持ち掛けるタイミングも大事ですね!

 

学校の英語は大変でつまらなくても、YouTubeを使えば楽しみながら英語を学べる方法があります。英語教育改革も始まり、学校の英語授業のやり方も変わってきています。今現在のリアルな英語事情やこれから必要になる英語力について知りたい方は、こちらの「親子英会話セミナー」にご参加をお選びください。

CTA画像

Writer

この記事のライター
みずたに ちか
家族:*夫、中3息子、小6娘と暮らす4人家族 *愛知県在住
親子の会話と英会話が自宅で学べるのは、アットホーム留学だけ! 思春期の子供たちと会話を大切にしたい、世界の人たちとコミュニケーションできる楽しさを体感できるようになってほしいと、マイペースに取組み中(^^)
CTA画像