これからの時代、グローバルな活躍をしてほしい!と小さな時から英語に触れさせたいと考えるママ・パパさんはたくさんおられるのではないでしょうか…

そして、色々意見もある中ですが、オリンピックも始まりました。

日本の選手だけでなく、たくさんの国々から参加するオリンピック。

活躍する選手をみることで、普段以上に海外について意識されると思います。

やはり、最初に触れ合う海外の言葉として、英語を思い浮かべる方は多いと思います。

しかし、英語教室・DVDを使った英語教材などたくさんありますが、どれも高額な費用がかかります。

また、スマホやタブレットでアプリを使わせるとゲームになってしまい、やめられないのでは…と心配になる方もいるでしょう。

巷には、多岐にわたるジャンルのアプリがあります。

日本語でできるワーク(パズルや形合わせ、間違い探しなど)は、紙媒体を使用することで、画面に釘付けになる時間を抑えることができます。

そして、英語の発音や速さはアプリで聞くことにメリットがあるので、英語こそアプリを活用してみませんか?

今回は、就学前のお子さんが勉強していると感じずに、楽しく英語に触れ合えるアプリを7つの観点から選んでみました。
1日にできる量が少ないアプリから、少し英語に慣れた子供も楽しめるアプリを紹介します。

英語アプリのメリットと注意点

まず、英語アプリの使用をするにあたっての、メリットと注意点を紹介します。

英語アプリを使うメリットとは?

最大のメリットとして考えられるのは、やはり<正しい発音で聞くことができる!>でしょう。

英語が苦手な親にとっては、英語の本を読み聞かせたり、英語を話すとき、発音があっているのかな?と不安になる事は当然です。

また、日本の授業で英語の教科書を読んでいるスピードと、実際会話で話されるスピードは全く違います。

アプリを使ってネイティブの発音を小さな時から聞くことで、正しい読みを聞きとれる耳を鍛えることが出来るでしょう。

アプリにはゲーム要素の強いものばかりではありません。正しい発音が親子で学べる!と考えてみてはいかがでしょうか。

どんな種類のアプリが子供に合うか選定しましょう!

英語アプリで検索すると、膨大な数が出てきます。

用途も様々で、ゲームの要素が強いもの、教育アプリの中の一つに英語があるもの、ワークなど学習要素が強いもの、

絵本を英語で読んでいるだけのもの等、内容も様々です。

小さな子供に時間を約束させるのが難しいならば、ゲーム要素の低いものを選ぶなど、工夫してみましょう。

親が子供に、どのような目的でアプリを使わせたいのかを考え、目的に合うアプリを選びましょう。

1日にできるゲームの数が決まっていたり、時間設定ができるアプリもあるので、上手に活用することで、つい夢中になり何時間も画面から離れない、ということも回避できるのではないでしょうか。

アプリ時間はぜひ親子で楽しみましょう!

アプリをしている間に用事がしたいと思うでしょうが、ぜひ一緒に英語に触れ合うことを楽しんで下さい。

一緒にすることで、長時間の使用も回避できます。
親子で一緒にすることで、子供の興味や、好みも知ることができ、自分の英語の聞き取り練習にもなります。

アプリをしながら、子供と会話を広げることもできます。

目的別おすすめ英語アプリ7選

無料で試せたり、無料の範囲でも十分遊べるアプリで、さらに英語に比重を置いたアプリを紹介します。
お子さんにアプリを見せる前に、設定で変更できるアプリについては、言語を英語にしておくことをおすすめします。

①気軽に試せるアプリ

ワオっち!イングリッシュスクール!

 ・iOS版 ダウンロード    ・その他のディバイス ダウンロード

ゲームや絵本の項目から毎月4種類が無料で配信されます。また月額制でなく、気に入ったワークだけを購入することもできます。

課金をしないなら、一ヶ月間は同じ内容の項目になるので、のめり込みすぎずに使え、初めて使うお子さんにも丁度良い内容と思います。

②英語でお話を聞くだけのアプリ

なないろえほん

なないろえほんアプリ ・iOS版  ダウンロード    ・その他のディバイス  ダウンロード

無料お試し期間があります。自動で課金されることがないので、気軽にお試しができます。

英語と日本語の切り替えがホーム画面のボタン一つでできます。

英語音声でお話を聞きながら、テキストをみることができます。

また、テキストもワンタップで日本文と英文に変換できます。

みんなが知っているような有名な童話から、オリジナルのお話など、幅広くあります。

ゲームではないので、決めた時間に一つ見るなどの約束もしやすいと思います。

➂キャラクターのアプリ

British Council

ファーストwordsアプリ  ・iOS版 First Wordsダウンロード

その他のディバイス

ニュースキルズアプリ ・iOS版 New Skillsダウンロード

その他のディバイス

ひつじのショーンに出てくるティミーが目印のアプリです。

それぞれのアイコン一つに3つずつゲームが入っていて、絵を探したり、数字を探したりします。

ゲームの数が少なので、アレもコレもしたい!とついつい長くなることは少ないと思います。

日本語仕様ではないので、英語で指示を聞いて遊びます。聞き取りの練習にもなります。

④夏休みのお出かけにも使えるアプリ

図鑑アプリ

 ・iOS版 ダウンロード

乗り物、食べ物、動物、植物など身近なものを写真で紹介してあり、日本語と英語が選べます。

音声も付いているので、お出かけ先で見た物を英語では何と言うのか?など調べるのに役立ちます。

実際に見た体験と共に英語を知ると、記憶にも残りやすいと思います。

⑤2~3歳のお子さんからつかえるアプリ

ABC kidsーRV AppStudiosー
ABCキッズアプリ ・iOS版 ‎ ABCkidsダウンロード   ・その他のディバイス ダウンロード

ABCスペリングアプリ ・iOS版  ABC Spellingダウンロード   ・その他のディバイス ダウンロード

sigjhtワーズ ・iOS版  Sight Wordsダウンロード     ・その他のディバイス ダウンロード

文字をなぞったり、カードをめくったり、バルーンを割ったりして遊びます。

画面にタッチしたり、なぞったりするだけなので、小さなお子さんでもすぐにできるようになります。

年齢が上がり慣れてくると、同じ会社で配信されているアプリに移行しても良いかと思います。

ABC Spellingはアルファベット読みではなく、フォニックスでの読み方を聞いて単語を完成させるパズルなどがあります。

Sight Words(Learn to read)はSentenceで学ぶようになっています。

⑥我が家の息子(4歳児)が特に気に入ったアプリ

Lingokids

Lingokidsアプリ ・iOS版 ダウンロード    ・その他のディバイス ダウンロード

ゲームの要素が強いです.メールアドレスを登録しますが、無料で遊べます。OXFORDのアプリです。

親用のページでは、世界中の親御さんとつながることが出来たり、実績の管理などもできます。

数字や身近な物・動物の英語にゲームを通してふれあいます。無料範囲では、一日に3個だけゲームができるので長時間にはなりません。

⑦小学生や英語に慣れた子どもも使えるアプリ

Khan Kids

英語アプリKhan Academy Kids ・iOS版 ダウンロード    ・その他のディバイス ダウンロード

メールアドレスなど登録しなければならないですが、無料の範囲でしっかり学習できます。

Preschool から2nd Gradeまで選ぶことができます。

Preschoolのレベルでも、普通の速さでキャラクターがしゃべるので、初めてのお子さんにはかなり難しいです。

英語が苦手な大人でも聞き取りのいい練習になります。レベルを選べるので、年齢差のある兄弟姉妹などの家庭一緒に使えます。

最後に

おすすめ無料アプリ7選はいかかでしたか?
年齢が低ければ低いほど、約束もできないため、スマホやタブッレトを与えることに躊躇することもあるでしょう。

しかし、上記で述べたように親子で一緒に楽しみ、一緒に学習することで、英語に触れ合いながら親子の時間を作ることができます。

ただし、アプリを使ったけれど、やはり長時間の使用になり、困ったときはやめてみましょう。

英語学習はアプリを使わないとできないわけではありません。毎日の親子の会話の中で英語と触れ合ったり、英語絵本を読んでみる、などで身近に感じることができます。

無理をせず、自分たちの環境にあった取り入れ方をしてみましょう。

 

親子の会話の中?・親子の時間の作り方を知りたい!・子供と英語で話してみようかな…と感じた方は、ぜひ下記をクリックし、

自分の気持ちに合うティーチャーに出会ってみてください。

家庭にあったアドバイス、アイデアが満載です。

CTA画像
全国のティーチャーを探す

Writer

この記事のライター
はまのえみ
家族:夫、長男(小4)、次男(年中)、私
二人の息子と日々プチプチ英会話を実践中。 baby stepの日々ですが、子ども達に寄り添いながら試行錯誤を重ねています。
CTA画像