最近、大笑いしてますか?声を出して笑うって気持ちがいいですよね。顔をクシャクシャにして大笑いすると、ストレスなんて飛んでいきます。

我が家にこんな時間が増えたのは、親子で学んでいるフォニックスのおかげです。

今日は、英語が『読める・書ける』ようになるだけではなく、英語を学ぶ意欲がどんどん湧いてくる親子で学ぶフォニックスについてご紹介します。

フォニックスって何?

フォニックスって何だかご存じですか?聞いたことはあるけど、よく分からない方も多いと思います。

なぜなら、日本の学校の英語教育には積極的に取り入れられていないから。(私立校等では取り入れている学校もあるそうです。)

本と文字

フォニックスはネイティブの子供たちが必ず学校で学ぶもので、英語の『発音』と『文字(つづり)』を結びつけるためのルールのことです。

例えば、cat(猫)は『c』『a』『t』の3つの音で作られています。

フォニックスのルールを学んでいれば、catが何なのか知らなくても、初めて見た文字(つづり)だとしても、「cat」と発音できるのです。

「だから?」って思いますよね。「始めて出会った単語が読めることに何の価値があるの?読めても意味は分からないんでしょ?」これはフォニックスを知った当初に私が思ったことです。

でも、初めて出会った単語が読めることには大きな価値がありました

フォニックスの効果

フォニックスを取り入れる前と取り入れた後の娘の変化から、フォニックスの効果を具体的に説明します。

フォニックスを取り入れる前

PCをしている子供

当時幼稚園の年長~小1の娘は、英検ジュニア受験の為の学習をしており、犬はドッグ、花はフラワー等 音でなら簡単な英単語が分かる状況でした。

毎日オンライン版のラーニング(英単語を覚えられるゲーム)をしているうちに、どんどん分かる英単語が増えていく。

すごいなと感心していたのですが、シルバーの後半から雲行きが怪しくなりました。

一番簡単なブロンズはフルーツや野菜、動物等、割と親しみのある物が多かったのですが、シルバーになると、曜日、月名等 文字数の多い単語や動詞・対義語も増えて、音だけを頼りに暗記するのが難しくなります。

それでもゴールドまで合格はしたのですが、娘の姿を見て、このまま英単語をガムシャラに暗記し続けていくのは現実的ではないと思いました。

フォニックスを取り入れた後

なんとかゴールドに合格して、次は英検五級?私が教えるの?それはちょっと…と思っていた時に、開講したのがアットホーム留学の『キッズ英語サロン』でした。

「文法とフォニックス他にも色々学べるなら!」と、とりあえず英検はお休みしてキッズ英語サロンをスタートしました。そこで、初めてフォニックスを学ぶことになったのです。

フォニックス勉強中の写真

毎週1つの『音』を取り上げて、マキ先生とojojoが発音している動画(5~8分)を見ながら親子で発音&音探し。実際に発音して身につけていくので、楽しみながら続けていくうちに、始めて出会った単語も読めるようになってきました

すると…「私、これ読める!」「じゃあこれは○○○?」「あれは○○○??」と目に付いた単語を自分から読むようになったんです。

ファミレスの「Drink Bar」を見て、「d・r・i・n・k・b…ドリンクバーって書いてあるの?」

スーパーの「Food Market」を見て、「(店の名前)ってFood Marketだったんだ~!」等

ルールが分かると『読める』『発音できる』ので、「読みたい!」という意欲が湧いてくるんです。

考えてみれば、日本語も同じ。ひらがなを覚えた頃は看板や絵本のひらがなを読みたがったし、漢字を覚えた今は、習った漢字を読めることが嬉しくて、私の本を読もうと果敢に挑戦してきます。言葉はただ丸暗記するのではなく、使いながら覚えていくものだと今更ながら実感しました。

フォニックスは日本語を覚えるプロセスを英語でも可能にしてくれる。そう考えたら、今フォニックスを学ぶことには大きな価値があると思います。

フォニックスを使った私と娘の会話

現在、フォニックスの学びはまだ途中ですが、だいぶ読める単語が増えてきました。ここでは、フォニックスを使って私と娘がどんな会話をしているか?をご紹介します。

私:今日から9月だね〜!Do you know 9月 in English?

りー:えー?なんだっけー??

私:こうだよ~!(書いて見せる)

りー:スエトゥエンブエア?※カタカナで書きましたが、実際はフォニックスの発音です。

私:Almost!惜しい~!スエプトゥエン・・・?

りー:September!

私:Great!You can read it!

りー:こうしてこうして・・・♪

私:ん!?ストゥエトゥプエンブアー!?

りー:ぷー!!あはははは!!

私:ストゥエトゥプエンブアー。ストゥエトゥプ〇▼☆!?『t』が多くて忙しい~~!!

りー:わははははー!!ヒーヒー・・・!

 

二人で大爆笑!

 

私:You made an interesting word!面白い言葉作ったね~!

りー:もう一回言って~!

私:Again?

りー:Again!

この時使ったのは、ホワイトボートに書いた『September』だけ。それを元に、りーが創った新しい英単語『Stetpember』を私がフォニックスで読む。

フォニックスならではの面白い音をちょっと大げさに読んだら・・・めっちゃ笑ってくれて私も嬉しい!

とーーっても楽しい時間でした♡

「間違ってるよ。」
「もう一回ちゃんと書いて!」

そんな声かけをするより、楽しく英語を身につける方法があるんですね。

ハートと本の写真

私もフォニックスは未経験、娘と同級生です。子供が一人で学ぶのではなく、親子で一緒に発音して覚えて読んで書いてみる。娘がひらがなを一つ一つ覚えていった時のように、今度は私も一緒にフォニックスを一つ一つ覚えています。

同じ目線だからこそ、教え合い、励まし合い、読めた喜びを分かち合える。だからこそ、一緒にやることが大切だと思います。子供と一緒に初めてのことに挑戦するってすごく楽しい!

もっとフォニックスを覚えて、娘と一緒にたくさんの『読める・書ける』英単語に出会っていくのが楽しみです。

※2020年6月3日より『キッズ英語サロン』は『アットホーム留学タウン』に生まれ変わりました

①英会話を学べる『つうしんこうざ』と、英文法を学べる『キッズ英語サロン』の過去コンテンツが全て見放題。

②悩みや成果をシェアできる環境(参加型コミュニティ)が継続力の源になる。

親子英会話に取り組んでいる全国の仲間と、励まし合い・刺激し合える最高の学習環境が手に入ります。

アットホーム留学では、親子の会話の中に英語を取り入れることで、英語力と共に、会話力・表現力・発想力・コミュニケーション力など『これからの時代を生き抜く力』を親から子へと手渡すことができます。

下記の無料小冊子に詳しい説明がありますので、よかったら確認してみてください。

CTA画像

Comments

  1. […] キッズ英語サロンは週に1回テキストが発行され、一日10分親子で学びます。テキストでは、Grammar(文法)、Phonics(フォニックス)、Collocation(コロケーション)を学び、月に1回『キッズサロンde ナイトキッズサロンde ナイト』という子供たちの発表の場を設けています。 […]

Leave a Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Writer

この記事のライター
shiho
shiho
家族:小2の娘(りー)、夫
アットホーム留学をはじめて、今まで見逃していた娘の良さをたくさん発見できました。親子関係も改善し、応援し合える仲良し親子に♪ずっと続けていきます!
CTA画像