「英語」に対して、どんなイメージを持っていますか?難しい、つまらない、嫌い…。こんなイメージだとしたら…やりたくないですよね。

では、英語=簡単、楽しい、好き!というイメージを持っているとしたら?やりたくなると思いませんか?

本日は、手軽で楽しい取り組みで、英語=簡単、楽しい、好き!と子供に思ってもらえる方法をご紹介します。

まずは親子で英会話をする為の準備から

9月がスタートしましたね!月初めにやることって決めていますか?私はスポンジ、歯ブラシの交換をします。月初めにまとめてやると管理が楽です。

そしてもう一つ!まとめてやってしまうのが、アットホーム留学つうしんこうざの『7つの英語フレーズをチェックすること。

毎月1日に配信されるので、月初めに確認します。9月のテーマは『英語の音』に敏感になれる7つのフレーズです。

アットホーム留学つうしんこうざは子供が一人で学ぶのではなく親子の会話から英語を学ぶので、まずは、私たちの準備から始めましょう!

アットホーム留学つうしんこうざの進め方

1年9か月続けて行き着いた進め方は、

1.動画を見る
(料理しながら…等、家事の最中が多い)

2.ダウンロードの際、テキストに目を通す

3.持ち歩けるサイズのノートに書く
(子供の宿題中、隣で一緒に♪)

4.一ヶ月かけて7つの英語フレーズを使う
(できればミッションも…!)

たったの4ステップ、とっても簡単です。
月初めに1~3を済ませてしまえば、あとは実践するだけ

英語フレーズのより効果的な使い方は?

我が家だったらいつ・どう使えるか?』をメモすることがオススメです。

例えば、今月のフレーズのI’ll count to ten! (10数えるよ!)の場合、『遊んでいるのを終らせる時、お風呂から出る時、クイズを出して答える時など』とテキストに例が載っています。このままでも毎日使えますね。

そこに『我が家だったら?』をプラスします。
「いつ使えるかなぁ、う~ん…。」と10秒くらい考えていると、意外と思いつきますよ!騙されたと思ってやってみてください♪

我が家は『ストレッチの時』を追加しました。娘と一緒にものづくりのテレビゲームをやっているんですが、同じ姿勢でいると体が硬~くなるので合間にストレッチをするんです。そこで使うなら?

・I’ll count to 10! → 私が数える
・Please count to ten! → 娘が数える
・Let’s count to ten! → 一緒に数える

例文をそのまま使う以外にも、別の形に言い換えると7フレーズの使える幅が広がります。

ここではPleaseを使った依頼・Let’sを使った誘う形に言い換えましたが、主語を変える、疑問文にする(Can you~? )等、文章の内容に合わせて色々と言い換えが可能です。

『我が家だったら?』を考えると、どんな反応をするか早く試してみたい!と自分のモチベーションが上がるのでオススメです。

我が家だったら、をメモしたノート

このように、好きなことや親子の楽しい時間に英語をプラスすることで自然と英語=楽しい!になっていきます。

楽しいからやりたい

親子で英語を話す時間がどんどん増える

英語=「簡単、楽しい、好き」になる

もっとやりたくなる!

そんな素晴らしい好循環を子供に手渡すことが出来たら、子供への最高のプレゼントになりますね!

※2020年6月3日より『つうしんこうざ』は『アットホーム留学タウン』に生まれ変わりました

①英会話を学べる『つうしんこうざ』と、英文法を学べる『キッズ英語サロン』の過去コンテンツが全て見放題。

②悩みや成果をシェアできる環境(参加型コミュニティ)が継続力の源になる。

親子英会話に取り組んでいる全国の仲間と、励まし合い・刺激し合える最高の学習環境が手に入ります。

アットホーム留学では、親子の会話の中に英語を取り入れることで、英語力と共に、会話力・表現力・発想力・コミュニケーション力など『これからの時代を生き抜く力』を親から子へと手渡すことができます。

下記の無料小冊子に詳しい説明がありますので、よかったら確認してみてください。

CTA画像

Comments

Leave a Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Writer

この記事のライター
shiho
shiho
家族:小2の娘(りー)、夫
アットホーム留学をはじめて、今まで見逃していた娘の良さをたくさん発見できました。親子関係も改善し、応援し合える仲良し親子に♪ずっと続けていきます!
CTA画像