タブレットを持つ女性

「何か子供の習い事やってる?」
「英語の通信講座をやってるよ。」

よくあるママ友との会話です。

『英語の通信講座をやってる』と聞いて想像するのは、子供が毎月届くテキストを進める姿やタッチペンで音声を聞いている姿だと思います。でも、我が家でやっている『英語の通信講座』は一味違います。

我が家の『英語の通信講座』は、アットホーム留学つうしんこうざ。アットホーム留学つうしんこうざでは、英語を学ぶのは子供ではなく、親なんです。

①親が通信講座で学ぶ。
②それをもとに子供と英語に触れる取り組みをする。

親が学び、子供との会話の中に英語を入れていくことで、子供の発想力・会話力・コミュニケーション力などが育ち、英語力と共に、『これからの時代を生き抜く力』を親から子へと手渡していきます

「英語と一緒に他の力も育つなんていいなぁ。やってみようかな?」

「でも、私にできるかな…?英語なんて話せないし、英語苦手だし…。」

これ、1年9ヵ月前の私です。

私も学生時代は英語を勉強しましたが、就職→結婚→現在まで英語を使う必要は全くなし。普段、英語を話す人に会う機会はほぼ0。

日本は島国なので、日本にいる限り英語を使う機会はそう多くありません。私のような方はきっと多いと思います。

そんな私が今、毎日英語を話している相手は、娘のりーです。(夫は単身赴任中)

今回は、アットホーム留学つうしんこうざ歴1年9ヵ月の私が、小学2年生の娘と普段の生活でどんな英語を話しているかをご紹介します。

私の英語歴 

スタート地点

私がつうしんこうざを始めたのは2018年1月。
現在1年9ヵ月目です。

正直なところ、親子英会話を家でやっているor やろうとしている親は、

・英語が得意
(英検1級、TOEIC900点とか!)

・帰国子女

・海外留学経験者

・仕事で英語を使っている or いた

・配偶者が外国人 など

英語を話す機会がとっても多くて、ものすごーく英語が得意な英語上級者だと思っていました。

一方、私の英語レベルはというと…

・大学時代に英検2級取得。
高校時代に二次試験(面接)に落ちまくり、大学で取得。ちなみに三級の二次試験は3回落ちました…。

・大学で入った英語部を1年で退部。
discussion sectionに所属しましたが、自分のあまりの話せなさに耐えかねて…。

・その後、英会話スクールに入会。
週一のグループレッスンを1年間。テキスト通りにロールプレイングをしても英語が話せるようになるわけもなく…。

・就職後は英語を話す機会なし。

「英語を話せるようにならなきゃ、
これからは英語が必要なんだから…。」

その一心で積極的に英語に関わるようにしてきたのに、いざ『英語を話さなきゃいけない』場所になると話せない。焦れば焦るほど単語が頭の中でグルグル回って英文を組み立てられない…。

更に、『英語が話せなかった』という苦い経験を積んでしまったことで、英語を発することにさえも強い抵抗を感じるようになってしまいました。

つうしんこうざを始めた頃は、6歳の娘相手なのに口から英語が出てこない状態…。これはまずい、もうこのままではいたくない!と思い、

①ホワイトボードに書いて、見て読む
②何度も繰り返して暗記する
③見ないで娘に言う
④いつでも言えるようにする

それを毎日・毎月積み重ねた結果、徐々に英語を発することへの抵抗がなくなり、今では会話の中に英語を入れながら楽しく話せるようになりました

実際の会話と解説

つうしんこうざ受講歴1年9ヵ月の私と小学校2年生のりーとの最近の会話です。実際の会話を初級、中級に分けて解説していきます。

ある朝の会話(初級)

私:りー、Let’s eat out for breakfast!

What do you feel like eating?

りー:外食!?デニーズがいい!

私:What do you want to eat?

りー:フレンチトースト!!

私:I think so!そうだと思った!Me,too♡

<解説>

長い英文を話しているように見えますが、

Let’s eat out!

What do you want to eat?
は、つうしんこうざ10月のフレーズ。

What do you feel like eating?
は5月のフレーズをそのまま使ってます。

あとはI think so!Me,tooなど、短くて分かり易い英語を入れ込んでいるだけなので簡単です。

娘の返事は全部日本語ですが、It’s ok!
普通のスピードで話している英語を聞き取り、適切な返事ができてます。Great!

フレーズをそのまま使っているので、初級にしました。

外出前の会話(中級)

私:デニーズにマンガ持っていこーっと!

りー:なんでマンガが好きなの?

私:お!?(※)えっとねー、Because,色々な人の人生を見れるから!For example,これはsingerのマンガで、こっちはfashion designerのマンガ。

りー:へぇ、これsingerのマンガだったんだ。私も絵本読む時同じだよ!

私:絵本の世界に入れるもんね!

りー:うん!

私:りーはどんな本の世界が好きなの?What kind of books do you like?

りー:分厚い本!

私:分厚い本? 例えば? For example?

りー:・・・・・・

私:(考え中?あれこれ聞きたく&言いたくなっちゃうけど我慢!)

りー:〇〇〇〇〇〇〇とか!

私:Wow!〇〇〇〇〇〇〇大好きだもんね!You like 〇〇〇〇〇〇〇 very much♡

りー:うん!面白いから!

私:I think so! I like it!

<解説>

何気なく言った私の言葉に「なんでマンガ好きなの?」と娘が質問してくれました。

・Why? 何で?
・Why do you think? なんでそう思うの?等

しつもん力セミナーで学んだ『相手の興味に寄り沿う質問』を毎日してきた効果が出ています。

質問に答える為の思考力だけではなく、子供自身の質問力もついてくるので、会話のレベルが上がっていきますよ。(※印でGood question!って言えばよかった。次に生かします。)

私も、娘の質問に答えた後にWhat kind of books do you like?と質問して会話を広げました。質問を上手く使うことで、発想力・会話力・コミュニケーション力等も伸びます。

あとは娘の理解度に合わせて、Because・For example等の接続詞、singer・fashion designer等の名詞、疑問詞What、動詞like等を使いながら日本語でもフォローします。(いきなりママが英語だけで話すようになると子供が不安になるので注意)

この会話は質問を使って次の会話に繋げたので中級としました。

私自身、単語帳で覚えたような難しい英単語は忘れてしまったので、簡単な英単語の組み合わせでの会話なら無理なく出来るので楽しいです。

でも、楽しいだけじゃ進歩がないですよね。子供が成長していくように、自分の英語力アップも必要になります。次は、毎日忙しいママでも無理なくできる英語力アップの方法をご紹介します。

話せる・使える英語を増やす3つの方法

「毎日忙しくて英語を勉強する暇なんてない…。」そんな方でも無理なくできる英語力アップの方法を3つご紹介します。

つうしんこうざの7フレーズを使う

私が普段話す英語は、

・つうしんこうざ:今月の7フレーズ
・つうしんこうざ:今までの7フレーズ
・現在自分が知っている英語

をそのまま使ったり、言い換えて使うことが多いです。言い換えて使うというのは、主語を変える・疑問文にする等です。

例えば、Let’s eat out!の場合は

・I want to eat out today.
・Do you want to eat out?

・Can I eat out for dinner? 等

※2020年6月3日より『つうしんこうざ』は『アットホーム留学タウン』に生まれ変わりました。

月額利用料のみで『つうしんこうざ』と『キッズ英語サロン』の過去コンテンツ全て見放題!

詳細は、オンライン親子英語コミュニティ「アットホーム留学タウン」をご覧ください。

言いたい日本語を英訳して使う

自分の言いたい日本語の英訳を調べて、生活に取り入れることもあります。例えば、「洗濯物干してくるね~!」って言いたい時。

洗濯物

洗濯物ってなんだっけ?clothes?あ、それは服か。干すってなんだっけ??調べてみよう!とスマホで検索。今はすぐスマホで検索でき、辞書アプリも使えるので便利ですね。

私:I’m going to hang the laundry out! 洗濯物干してくるね~!
りー:はーい。

メルマガのフレーズを使う

他には、サンシャイン・マキ先生の1日3分スマホで学ぶ『感性を磨く子育て英会話』というメルマガ(無料)を読んでいます。

このメルマガに登録すると、子育てに使える英語フレーズが365日毎朝届きます。

内容は、朝の会話、食事前、食事時、トイレ、お風呂、親子の質問シリーズ、褒めるシリーズ等、生活に密着したものばかり。毎日使える英語フレーズが手軽に学べます。

つうしんこうざやしつもん力セミナーで使われているフレーズも載っているので、アットホーム留学の雰囲気がよく分かるのでおすすめです。

私は書いて覚えるタイプなので、小さなノートにまとめて、すぐに読み返せるようにしています。

メルマガ用ノート

会話は毎日するものです。

「今日学校どうだった?」「楽しかったー。」こんな会話では、お互いのことを深く知ったり、知識を入れるチャンスには繋がりません。

毎日するものだからこそ、楽しみながら英語や知識も取り入れ、子供の力を伸ばす親子の会話にしていきたいですね。

アットホーム留学では、親子の会話の中に英語を取り入れることで、英語力と共に、会話力・表現力・発想力・コミュニケーション力など『これからの時代を生き抜く力』を親から子へと手渡すことができます。

①英会話を学べる『つうしんこうざ』と、英文法を学べる『キッズ英語サロン』の過去コンテンツが見放題の親子英語コミュニティ『アットホーム留学タウン』

②親子の日常会話が英語教材になる『しつもん力セミナー』
③親子の英会話力が抜群に伸びる『アイデア力セミナー』

3つのコンテンツから、お子さんの年齢や学びたい内容に合わせて選ぶことができます。

下記の無料小冊子に詳しい説明がありますので、よかったら確認してみてください。

CTA画像

Leave a Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Writer

この記事のライター
shiho
shiho
家族:小2の娘(りー)、夫
アットホーム留学をはじめて、今まで見逃していた娘の良さをたくさん発見できました。親子関係も改善し、応援し合える仲良し親子に♪ずっと続けていきます!
CTA画像