外国人にとって
日本は『住みたい・働きたい国』として
何位だと思いますか?

日本の治安は安全だし、
食べ物もおいしいし、
上位の方かなと私は思っていました。

子どもたちの将来を考えるとき、
現状の日本は世界からどう見られているのか
今回親子英会話セミナーに参加して
知った情報を少しお伝えします。

日本に住む外国人から見た日本

街中の人々

イギリスのメガバンクが毎年行っている海外駐在員の生活調査レポートを発表。外国人にとって住むにも働くにも素晴らしい環境がそろう国ランキングのなかで、日本は33カ国中32位だった(ただし、調査に必要な最低サンプル数を満たした国・地域だけがランキングの対象)

日本に住む外国人駐在員にとって厳しいのは仕事や子育てで、「収入」「ワークライフバランス」と、子どもの「友だちづくり」「教育」はいずれもほぼ最下位となっている。

引用:BUSINESS INSIDER
https://www.businessinsider.jp/post-198008

私にとってこの調査結果は衝撃でした。
大都市ではない我が街でも
外国人を以前より見かけるようになったと
思っていたからです。

日本を訪れる外国人の推移は、

2008年 8,350,835人
2018年 31,191,856人
                               引用:日本政府観光局(JNTO)

と10年前に比べて
約3.7倍増えているのに対して、
日本に移住するとなると
住みたくない外国人が多いのです。

なぜ日本に住みたくないのか、

・見た目や肩書が仕事や人間関係に関わる
・外国人の労働基準の問題
・日本の会社の働き方の問題
・文化や伝統は魅力だが、多言語対応がない
・言語(英語力)の問題

など理由はいろいろあります。

子どもの「教育」が問題視されている

2020年教育改革と言われていますが、
導入見送りとなった大学入試への
英語民間試験の活用をはじめ、
”未来を築いていく子どもたちのため”
の改革とは思えないような
不安な情報もあります。

それでも
日本に住んでいるママたちが一生懸命
我が子のために
将来のために
教育を考えている中、

外国人から見て、
日本の教育に子どもが任せられない
という指摘をされると、
ショックですね。

どうして任せられないのか。

やはり人と人とのつながり
そして言語の問題だと思います。

英語が話せると世界が広がる

と言いますが、
反対に、

英語が話せないと世界が狭まる

これが現実になってきます。

 

ここまでが
親子英会話セミナーで得た情報のほんの一部と
私の見解です。

おうちから世界を広げてみよう

では、これから子どもたちのために
何を手渡していけるのか。
両手の中に花

日常生活の中で、英語に慣れること

試験のための英語を
机上で勉強することではなく、

日本語で話していることを
少し英語を取り入れてみる。

Good morning!
Have fun!
How nice!

CDをただかけ流すのではなく、
親子で会話をしてみる。

I like that!
What’s wrong?
Let’s go!

子どもたちに、
ママと英語で話すのが楽しい
思ってもらうためです。

子どもたちに、世界を見せること

我が家の息子たちは
のりものが大好き。

5歳のさーくんは雪も好き。

でも我が家は、
除雪車が走るほどの雪は
めったに積もらない地域。

そこで、
日本の除雪車ではなく、
海外の除雪車の動画をさーくんに見せたら、
雪を押しのけて走り続ける除雪車に
大興奮してました!
もちろん、会話も弾みます♪
除雪車

多くの子どもは
小さなコミュニティーの中で
生活しています。
英語がなくても、楽しく過ごしています。

さーくんも
近所の幼稚園に通い、
家では弟のせーくんと遊ぶ日々です。

だからこそ
おうちで、いろんな角度から
さーくんやせーくんの興味があるものに
英語や世界を結びつけています。

親子英会話とは…

親子英会話は
ただ親子で英語を話すことではありません。
ペラペラ英語を話せるようになることを
目的とはしていません。

これからの日本で、世界に必要とされる
英語で伝える力を育むことができます。

親子だから、おうちだからできる
英会話です。

子どもたちが未来のために
自ら切り開いていく力
どうやってママから手渡すか、
親子英会話セミナーでまずは知ってください!

PRESENT
\子どもの発想力と会話力を育てる/
親子英会話がバッチリわかる
小冊子無料プレゼント中
CTA画像

Leave a Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Writer

この記事のライター
yumi
yumi
家族:年長息子(さーくん)、年少息子(せーくん)、ダンナさんの4人家族
親子にとって大切なコミュニケーションをアットホーム留学を通じて楽しく学んでます!
PRESENT
\子どもの発想力と会話力を育てる/
親子英会話がバッチリわかる
小冊子無料プレゼント中
CTA画像