1.2019年はどんな年でしたか?

今年も残すところあと半月弱となりました!早いですね・・・

ファッション&占いエディターの青木良文先生によると、
2019年は

自分の地盤(ベース)に変化を起こして山を築く一年

だったそうで、
働き方や暮らし方、人間関係など、
何かしらベースに変化があった人が多いはず、
とのこと。

それを受けて我が身を振り返ってみると、
アットホーム留学を始めて今こうやってパフォーマーをしている事が、
正に変化だったなぁと感じています。
年頭には、まさかこんな事になろうとは想像もしておらず!

 

ちょうど去年の今頃、
アットホーム留学プロデューサー
サンシャインマキ先生に会いに、
初めて横浜へ出向いたのでした。

はじめの一歩って勇気がいる事ですよね。
私も最初は、キャンセルで空きが出た個別相談に
勢いで申し込んでしまったんですが、
そのことを夫に言い出すのに何日もかかりました。

そんな
得体の知れない(マキ先生ごめんなさい)英語講師のところに、
しかも横浜まで行く必要があるのか、
と言われるかな・・・と思ってしまって。
(勝手な思い込みでしたが)

 

そして個別相談後、
セミナー(しつもん力&アイデア力)に申し込みたい
という事を相談するのも
とても勇気が要りました!

マキ先生とOjojo(先生の娘さん)とのやり取りを見て、

こんな風に子育てが出来たらいいなぁ、
セミナー受講したら私も変われるかもしれない、
やってみたい!

という気持ちは大きくなっていましたが、
やはり専業主婦の自分1人では決められないこと・・・

月1横浜まで出向くのも
家族の理解があってこそです。

だからこそ、自分の気持ちも理解してもらい、
夫の考えもきちんと聞いた上で決めたいと思いました。
お返事の期限ギリギリまで
夫と話し合ったのを覚えています。

そして、そのときの決断があったからこそ、
今の我が家があります。

2.アットホーム留学を始めてからの変化

今年の初めから

しつもん力セミナー
アイデア力セミナー

を受講し、

キッズ英語サロン

で子どもと英語に触れるようになって
徐々にですが、

英語に意識が向くようになり、英語が身近になった
  • 知らない単語でも、フォニックスのお陰で読める様になった
  • やりたいことと、すべきことの段取りを考える様になった
  • (親が)子どもに聞かれてもすぐに教えないで、一緒に考える様になった
  • お互いの主義主張を認めて、交渉できるようになってきた
  • 子どもを認めてあげられるようになってきた

 

などなど
変化を感じられるようになりました。

そして何より

家族で英語を楽しめるようになった

ことが一番の変化です。

 

2020年がもうすぐやってきます。
前述の青木良文先生によると、

土(目に見えるモノ)の時代から
風(目に見えないモノ)の時代に変わる大きな節目

なんだそうです。

モノからコトに価値がシフトされ、
見えない体験やストーリー、印象、豊かさなどが重要になり、
それに伴って「個」がますます重視されていくそうです。

どんどんボーダーレスになっていく時代に、

子どもたちにどんな価値を手渡してあげられるか。
親としてどんな子に育ってほしいのか。

 

ハートを手渡す

私自身もここで皆さんと思いをシェアしながら、
これからも楽しんで成長していけたらと思っています。

Have a good day!

 

PRESENT
\子どもの発想力と会話力を育てる/
親子英会話がバッチリわかる
小冊子無料プレゼント中
CTA画像

Comments

Leave a Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Writer

この記事のライター
あいはら えいこ
あいはら えいこ
家族:専業主婦の私、小6女子茶々、小4双子男子チップとデール、夫の5人家族
よく笑い、よく泣き、よく食べる東海地方在住のアットホーム留学生です いよいよ2020年スタート!本年も親子ともどもよろしくお願いします
PRESENT
\子どもの発想力と会話力を育てる/
親子英会話がバッチリわかる
小冊子無料プレゼント中
CTA画像