コロナウイルスの影響で休校になってしまい外出も自粛しなくてはいけない・・・

学校も休校が続き、英語教育改革も今年度から開始される中、英語学習に不安を抱いている方も少なくないのではないかと思います。

自宅にいながら親子で英語を学ぶことができれば有意義な時間を過ごせますが、いきなり座って英語の勉強をしようと強制してしまうと、残念なことに子どもが英語を嫌いになってしまう可能性もありますよね。

そこでいきなりかしこまった英語の勉強ではなく、この記事でご紹介する「簡単英語ミッション」にチャレンジすることで、親子で遊んでいる間に自然と英語を身につけることができます

簡単英語ミッションは、おうちにあるもので簡単にでき、親子で楽しめる「遊び」です。親子でこの「遊び」をする中で自然と英語を使うことができるというものです。

「遊び」と言っても、ただ単に楽しいだけではなく、実はとても奥が深く、想像力や思考力、観察力や探求力を自然と鍛えられたり、感性を磨けたりするもので溢れています。

この簡単英語ミッションは『アットホーム留学』が運営するFacebookグループ(※期間限定)で、子どもの年齢や住む場所も異なる様々なママ達によって投稿されたものです。ですので、全て異なる簡単簡単英語ミッションを楽しむことができます。

今回は3月4日に投稿されたアットホーム留学ティーチャーたしろゆきを先生からの簡単英語ミッションをご紹介します。

(他の簡単英語ミッションも見れます。)
→
親子英語ミッションまとめ#2(3月2週目)
親子英語ミッションまとめ#3(3月3週目)

1.今回の簡単英語ミッションは?

Oops!What would you do? ”
Oops!カード。あなたならどうする?”

『アットホーム留学』で発売している(期間限定)Oops!カードを使っています。1枚のOops!カードを見て、自分ならどうするかを考えてみるミッションです!

詳細は動画をご覧ください!

 

Oops!カードとは?
気になった方はパフォーマー星輝 さきさんのこちらの記事をお読みください。
コミュニケーション能力を磨く秘策は、カードゲーム!

2.我が家でこの簡単英語ミッションをやるとこんな感じ!

めぐ:「電車を追いかけて、わざとクマのぬいぐるみを落として電車を止める!」

私:「Wow!クマのぬいぐるみが痛そうだけど、よく考えたね〜!」

かい:「ビックライトでくまのぬいぐるみを大きくして次の駅まで乗せてもらう!」

私:「Amazing!ビックライト持ってるの?!それもすごい!そして、クマのぬいぐるみ動けたんだね(笑)私だったら、くまのぬいぐるみとおしゃべりして次の電車を待つ!」

めぐ:「ママそれじゃあ遅刻しちゃうよ!」

かい:「遅刻したらマズいでしょう!!」

私:「遅刻かあ!それは考えてなかった〜(笑)」

 

Oops!カードは他にもたくさんあります。他にどんなカードがあるか気になった方は、たしろゆきを先生がFacebookで投稿してくれたものもたくさんあるのでそちらもチェックしてみてくださいね。

3.他のママ達の簡単英語ミッションのアイディアをご紹介

パフォーマー みずたに ちかさん

10歳女子
クマのぬいぐるみを電車の前に投げたらクマが大きくなり電車を止めてクマからターミネーター2に出てくるT-1000とT-800が出てきて電車のドアを開けてもらう!(笑)

こんなに詳細にイメージして考えらることは素晴らしいですよね!

 

 

パフォーマー ayumiさん
8歳男子、ノリノリで楽しんで描いてくれました!

電車にのりおくてものれる方法
ぜったいにまねしないでください

1、「まって~」
2、くま(1)を投げて電車を止める
3、吸盤とワイヤーのついたくま(2)をロケットランチャーを発射して電車にくっつける
4、ジップラインみたいにワイヤーをすべって電車に乗り込む

amazing!!!くま2匹使うとは予想外!

ミッションの結果を書いた絵

絵付きでイメージが完成していますね!しかもクマのぬいぐるみが2つに増えている!
私には思い付きもしなかったですが、面白いアイデアですよね。

 

このようにコメント欄にはこのFacebookグループに参加している親子の無限大のアイデアが投稿されています。他の親子がどんな方法を考えたのか見てみたくなりますよね!

我が家では、他の子ども達がどんな方法を考えたのかを子ども達と共有して、大いに盛り上がりました!同世代のお友達の想像力に刺激を受けているようでした。

4.簡単英語ミッションをするとどうなるの?

Oops!カードでいつも苦労するのは親の私の方。頭が固くなってしまっている私にはなかなか難しいミッションです。

子どもたちの発想は柔軟で無限大です!このミッションのいいとろこはどんなアイデアを出しても間違いがないところだと思います。
子どもからどんな答えが返ってきても受け止めて、褒めることができるのは、親子にとって大切な時間になっています。

毎日親子でずっとおうちにいてイライラが溜まってしまっていたら、思いっきり頭を柔らかくして、ユーモア溢れる答えを親子で探してみるのもおすすめです。

5.他の簡単英語ミッションのご紹介

この記事を最後まで読んでくださった方に他の簡単英語ミッションを一つご紹介します!
Paper-cutting art
”折り紙を半分に折って切ってみよう”
準備するものは折り紙とハサミ!折り紙を半分に折って、ハサミで切って、形を作るというミッションです。さあ何ができるかな?
詳細は動画をご覧ください!”
我が家がこの簡単英語ミッションに挑戦した様子はこちらから↓
※他にもたくさんの簡単英語ミッションがあるので、簡単英語ミッションの一覧からもご自身のご家庭でチャレンジできそうなミッションを探してみてください!
CTA画像

Comments

  1. ミッションを楽しんで終わりではなく、こうして記事にすることで新たな魅力がうまれますね!

Leave a Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Writer

この記事のライター
あらい きょうこ
あらい きょうこ
家族:長男(かい)5年生、長女(あゆ)3年生、次女(めぐ)1年生、夫(単身赴任中)の5人家族
アットホーム留学に出会って、日常に英語が増えました!3人兄妹と毎日楽しく(英)会話中!!
CTA画像