2度目の緊急事態宣言が出ました。このタイミングでの緊急事態宣言が正しいかどうかは私にはわかりません。それぞれの考え方や価値観、仕事、守るべきものは皆違います。

でもまたステイホームが始まることで、再び孤独な子育てになってしまうお母さん達が確実にいるのではないかと感じています。

私は小学生3人の母親ですが、自分の子供達のことはもちろん大好きで、仲間もいて、相談できる人もいる私でさえ、前回のステイホーム中には孤独を感じることもありました。

そんな前回の緊急事態宣言を受けて始まったステイホーム中に私達を助けてくれたものの一つに「簡単英語ミッション」がありました。

子供と一緒に楽しめる「簡単英語ミッション」は我が家に”笑い”をもたらし、その様子を仲間とシェアすることで、時には悩んだり、孤独を感じたりもしながら、ステイホームの期間を乗り切ることができました。

今日は、前回の緊急事態宣言で休校になったステイホーム中の我が家の様子とともに、YouTubeで見ることができる「簡単英語ミッション」をご紹介します。

1.簡単英語ミッションとは

簡単英語で笑顔が溢れるたくさんの親子

おうちにあるもので簡単にでき、親子で楽しめる「遊び」です。「遊び」と言っても、ただ単に楽しいだけのものではありません。

実はとても奥が深く、想像力や思考力、観察力や探求力を自然と鍛えられたり、感性を磨けたりするもので溢れています。

様々な年齢のお子さんを持つママ達が考えた英語簡単ミッションだからこそ、驚くほどバラエティーに富んできます。

そして、親子で遊んでいる間に自然と英語を使うきっかけが作られているのが、この簡単英語ミッションです!

2.簡単英語ミッションが我が家を救う!

前回の緊急事態宣言は突然出され、訳もわからないうちに突然長い休校が始まりました。

子供達は、宿題につまずいたり、常に兄妹が顔を突き合わせていることで、イライラすることがありました。
そして、そんな子供を相手にしながら、溜まる宿題の丸つけ、仕事、三度の食事作り…と私自身が追い詰められてしまうこともありました。

そんな中、簡単英語ミッションに子供達と一緒に取り組むと気持ちが切り替わることに気づきました

子供達の兄妹喧嘩でおうちの中の雰囲気が悪くなった時、子供達が「やることない〜!つまらない〜!」と言い出した時、私がイライラした気持ちになった時、この簡単英語ミッションが助けてくれました。

純粋に簡単英語ミッションを子供達と楽しむことで、必ず笑いが溢れました。親子で笑顔になる時間を持てたことは、長時間親子でおうちで過ごさなければならなかったこの時期に、私だけではなく、子供達にとっても救いの時間となりました。

簡単英語ミッションで広がった子供の興味

一つの簡単英語ミッションから、実は子供の興味は無限大に広がります。

例えば、年長男子のママが手渡してくれた簡単英語ミッション「Let’s do some exercise。
これは、色玉を使い、各色に動物を決め、引いた色の動物の動きを真似してゴールするという内容です。

【動画】

この時我が家は、色玉がなかったので、紙でクジを作るというアレンジをしました。

そして、子供が決めた動物はこちらです。
「うさぎ、ダンゴムシ、ラクダ、ゾウ、バッタ、さる、かめ、ミミズ、ナマケモノ、人間の赤ちゃん」

実際に簡単英語ミッションを行なった後、まず、それぞれの動物は英語でなんて言うのだろうという話になり、子供達と一緒に調べることにしました。

一つミミズを調べるとearthwormと出てきました。さらに調べるとwormだけでもミミズと通じることがわかりました。そこからどうしてearthという言葉がついているのかという会話に発展しました。

私「What do you think this is?」
あゆ「いい土を作るから?ミミズのふんはすごいもんね!」
私「I think so, too!! ミミズがいると土が豊かな証拠だもんね。」

ミミズのふんを春になると公園でよく見ます。近くの公園では太いミミズがたくさんいるのです。そこからミミズについて一緒に調べてみました。

こうやって簡単英語ミッションをきっかけに子供の興味はどんどん広がって行きます
緊急事態宣言が出てで長いお休みだったからこそ、子供の広がる興味のままに調べたり、一緒に考えたりすることができました。

簡単英語ミッションを我が家流にアレンジ

簡単英語ミッションを実際に手に取ってみると、我が家でできるかな?子供と楽しめるのかな?と思うこともあります。

でも、そんな時こそチャンスでもあります。受け取った簡単英語ミッションをもちろんそのままやっても十分楽しむことができるのですが、”我が家”に合わせてアレンジすることが簡単にできるのです。

例えば、この小学生女子のママが手渡してくれた簡単英語ミッション「Let’s Make a ghost」。
この簡単英語ミッションは折り紙でおばけちゃんを作って、顔を描くという内容です。

【動画】

長男は今ハマっているマンガの影響から鬼のようなおばけを一つだけ作り、ささっといなくなりました。

長女と次女は1時間以上も熱中して作り、最終的には紙に貼って「おばけの学校」や「自己紹介シート」を作っていました。
このように子供によって自分自身が「楽しい」と感じるところは違いますよね。

  • 折り紙を折るのが難しい年齢であれば、お母さんが作って、子供には顔を書いてもらう。
  • 描くのも難しい年齢であれば、お母さんが作って、好きなおばけちゃんを選んでもらう。
  • 年齢が高く、折り紙に興味がないようであれば、好きなキャラクターに似せて顔を書いもらう。
  • 英語が少しわかるようであれば、お母さんが作ったおばけの感情を一緒に英語で考えてみる。
  • 作ることが難しければ、もし実際に会えるとしたらどんなおばけちゃんがいいかと子供と会話してみる。

どのように簡単英語ミッションを進めても、いいのです!
子供の人数も違えば、兄弟構成も違う、親の働いている状況も違えば、子供と一緒に過ごせる時間も違う。だからこそ、我が家流にアレンジできることはありがたいですよね。

簡単英語ミッションで自然と作れる英語環境

簡単英語ミッションを親子でチャレンジしてると子供を褒める場面がたくさん出てきました。
なぜなら、正しい答えは存在しないので、子供がどんな反応をしても否定をする必要がないからです。
否定をする必要がないというよりも、むしろ子供の発想に驚くことばかりで、褒めるポイントが満載なのです。

褒める時、日本語で子供に掛ける言葉は何がありますか?
「いいね!」「すごいね!」「やるね〜!」くらいでしょうか。

それが英語になるとバリエーションもたくさんあり、なぜか褒める側のリアクッションも大きなります。そして笑顔で伝えていることが多いから不思議です。

「Nice!」「Great!」「Fantastic!」「Excellent!」「 Perfect!」「 Amazing!」「Super!」「Cool!」「Awesome!」「Good job!」などなど。

簡単英語ミッションをして、ぜひ子供を英語でたくさん褒めてあげてください。親子で笑顔になれること間違いなしです!

3.簡単英語ミッションで気づいた子供の新しい一面

前回緊急事態宣言が出た時に、この簡単英語ミッションを子供達と一緒にやったことで、実は子供達の新たな一面を発見することもできました。

長男かいは、思春期に差し掛かっており、今までのように真正面からミッションに誘っても乗ってこなくなりました。それでも会話をあの手この手で変えて誘い、一緒にやってみると、まだまだ”お母さんに見てほしい”という思いがあることに気がつきました。
これからますます心が成長する時期だからこそ、簡単英語ミッションを通してかいとゆっくり向き合う時間が作れたことは、貴重だったと思います。

長女あゆは、調べることは苦手だと思っていました。しかし、簡単英語ミッションのある実験で、疑問に思ったことをとことん突き詰めて調べる姿を見ることができました。自分の疑問を一人で調べ、まとめることは実は好きなんだと知ることができた同時に、その気持ちを伸ばしてあげたいと気づくことができました。

次女めぐは兄姉のおまけのような感覚でいました。しかし、新しい発想をたくさん持っていて、一番多く意見を伝えてくるのはめぐでした。いつの間にか簡単英語ミッションをするときの中心となり、自分の意見を伝えることができるようになっていたのは発見でした。

4.簡単英語ミッションはこちらからチェック!!

前回の緊急事態宣言の時、この簡単英語ミッションのお陰で、家の中で笑いが増えたことは間違いありません。そして、その様子を共有しある場所があったからこそ、感じる孤独を最小限にできたのだと感じています。

再び緊急事態宣言が出され、子育てに不安を抱えている方もたくさんいらっしゃると思います。どんな状況下のお母さんであっても、もう十分がんばっています!どうか孤独にならず、子育てをしてほしいと心から願っています。

様々な年齢のお子さんを持つママが考えた簡単英語ミッションはまとめ記事の中から、ご覧いただけます。

ご自身のご家庭で楽しめそうな簡単英語ミッションをぜひ手に取ってみてください。
そして、チャレンジした様子などをコメント欄にいただけたら、応援メッセージをお返しします!

CTA画像

Comments

  1. 子どもたちは、他の子がなにかしてるのを見るのが好きなようです。
    ミッションは簡単なものも、実験のようなものも、家の中で体を使えるものもあり、1つ1つが短いのがいいですね!
    どのミッションが、我が子には響くかな~なんて思いながら楽しむのも良いですね^^

  2. ミッションで家族時間が充実すること間違いなし! 子供と過ごす時間が待ち遠しくなりました!

Leave a Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Writer

この記事のライター
あらい きょうこ
あらい きょうこ
家族:長男(かい)5年生、長女(あゆ)3年生、次女(めぐ)1年生、夫(単身赴任中)の5人家族
アットホーム留学に出会って、日常に英語が増えました!3人兄妹と毎日楽しく(英)会話中!!
CTA画像