「なんでそんなによく動くの?」
「ママの声、聞こえていますか?」
「よく飽きないね!」

男の子を育てているママは、男の子の謎に満ちた行動や特徴に驚かされるのも多いのではないでしょうか?私も、もちろん、そのうちの1人。娘が年少だった時と、こうも異なるのか、と日々驚きに溢れています。

椅子に座って、絵本を眺める娘
対して、ジャンプしながら絵本に向かって叫ぶ息子

お手紙を書くのが大好きな娘
対して、文字に全く興味をもたない息子

プラレールを出せば、床に這いつくばって遊びだし、
何度も同じ図鑑を眺めては、いつも同じ場面で「ママ見て~」と呼ぶ。

さて、こんな年少男子ですから、娘と同じ方法では、全く興味を示しません。
男の子には男の子の最適なフレーズがありました!

今回は、我が家でよく使う「年少男子が思わず反応してしまう英語フレーズ」をご紹介します

 

年少男子が思わず反応してしまう英語フレーズ5選

① Do you like mom?

これが最強フレーズかもしれません。笑
男の子は、いつでもどこでもママが大好き!
なぜ、こんなにも無条件に私の事をスキだと言ってくれるのか!? 感心すらします。

そんな男の子には、このフレーズが効果抜群!

「Yes, I love mom! Me, too.」
と目をキラキラさせながら抱きついてきます。

② Ambulance!

このワードを私が言うと「ピーポー・ピーポー」と返答してくれる息子。

この後は
「Fire engine」・・・『Wooo~』
「patrol car」・・・『Wo~ Wo~』
「Airplane」・・・『Bararara…』
「Bus」・・・『bu~ bu~』

と、音マネ遊びが続きます。遠くにいる救急車の音に一番に気づくのも、たいてい息子です。

③ You rock! かっこいいね!

我が家の息子は、この褒め方が大好き!
「cool」「excellent」「awesome」
どんなフレーズよりも、音の響きが好きなようです。

着替えの後、片付けができたときなど使う場面はいろいろ。
息子を褒める時は、まずは「You rock!」で、始めます。

④ What kind of (train) do you like? どの電車が好き?

これは息子が図鑑を見ている時に、よくかけるフレーズです。

そのページから、好きな物を探したり、時には、ページをめくりながら、1つ1つ、見せてくれます。

Why do you think so?
Which one do you like?

と、どんどん会話が広がるのも、よくあるパターンです。

➄ Where is 〇〇? Where are you? どこにいる?

息子の姿が見えない時に、このフレーズを使います。
「ヒ・ヒ・ヒ、here~」と言いながら、出てきてくれます。

このフレーズは、息子が持ち物を忘れている時も使えます。
Where is your cap?
と声をかければ、急いで探しに行き「ヒ・ヒ・ヒ、here~」と言いながら持ってきてくれます。

反応しやすいフレーズで、男の子の心をガッチリ掴みましょう!

いかがでしたでしょうか?
ちなみにこのフレーズを小一女子の娘に試しても、息子ほどの盛り上がりは見られませんでした。
やはり、男の子には男の子のポイントを抑えたフレーズが効果抜群!

私がこんな風に「息子が思わず反応してしまうフレーズ」で声掛けができるのも、
アットホーム留学で興味に寄り添った会話方法を学んだから。

子どもの興味を引き出す会話がどんどん出てくる秘訣は、おうち英語環境にアリ!
下記の小冊子で、その秘訣をぜひ手に入れてください!

CTA画像

Leave a Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Writer

この記事のライター
mika
家族:長女(小1)& 長男(年少)
子供を「愛する」ってどういうこと?自問自答を繰り返した私が、いつの間にか「I love you」が日常に! 子どもへの声掛けが変わったら、家族にも自分にも「It’s OK」が出せ、心がラクに!
CTA画像