6月に入り、まだまだ元の生活とは言えないものの、世の中も動き出していますね。

私も少しずつ出勤する日が増え、1歳と3歳の子供たちも2ヶ月ぶりに保育園へ登園しました。

我が家の3歳とっしー、2ヶ月間の自粛生活中、何度か保育園の話になると、「もう保育園は行かなくていいよ!」「パパとママとおうちがいい!」と常に保育園Noの反応をしていました。

昨年の進級時も、夏に弟の育休明けでママが復職した時も、1ヶ月以上毎朝涙のお別れをしていたので、正直、再開がとても不安でした。

この2ヶ月間ずっと一緒にいたので、私自身、離れる淋しさもありました。

それでも、この2ヶ月間たっぷり一緒にいて、たっぷり楽しんだ時間があるからこそ、これを活かしてウィズコロナ、アフターコロナの生活を楽しみたい!という気持ちで、Stay Home週間を振り返り(我が家のStay Home週間の過ごし方はこちら。お散歩編家の中編。)親子で毎日簡単英語ミッションを渡し合うことにしてみました。

(簡単英語ミッションは、おうちや周りにあるもので簡単にでき、親子で楽しめる「遊び」です。こちらからもミッションの一例を見ることができます。)

まだ数日ですが、楽しく朝のお別れをすること、帰ってから親子の会話を深めることにとても役に立っているので、ご紹介したいと思います。

  1. 1 ママから子供への簡単英語ミッション

感情カードで遊ぶ子供

簡単英語ミッションは無限にお題を作れると思いますが、渡す時には、とっしーが気に入ってくれそうで、その先に会話が広がりそうかな~と、考えながら作っています。

例えば、ある日は、とっしーが気に入っているママお手製の感情カード(絵心なしでも作ることに意味がある!)を出して、「明日先生はどんなお顔しているかな?にこにこ、Happyかな?え!surprised!かな?悲しい、sad? ママに教えてくれる?」というミッションにしました。

その日の帰宅後、とっしーが自らこんな話をしてくれました。

と:ママ、この痛いの(前日自転車で転倒してできた傷)先生に見せたの。

マ:先生何か言ってた?どんなお顔だったかな?

と:surprised!!!

マ:wow! 先生surprisedだったの?どうしてけがしちゃったか話した?

と:自転車で坂、わー!!!ってやったら、転んじゃったって言った!

マ:うんうん、先生そうしたらsurprisedだったの?

と:うん!

マ:先生のお顔どんなだったかママに教えてくれたね!Thank you!

と:ケガしたけど頑張って乗ったって言ったよ!○○先生がすごいですねー!!って言ってた!

本当に他愛もない小さな話なのですが、このミッションを渡していたからこそ生まれた会話です。

「保育園楽しかった?」「今日何して遊んだの?」という「確認」の声かけからでは生まれなかった会話だと思います。

今年度の進級から、毎日読むのが楽しみだった保育園の先生との個別の連絡帳はなくなりました。

でも、まだ3歳、なかなか保育園であったことをしっかり言葉で伝えるのは難しいお年頃。

でも私はママとして、「保育園楽しかった」「給食全部食べた」そんな事実ではなく、1日の間にお友達や先生とどんな会話をしたのかな、どんな1コマがあったのかな、ちょっとした小さなエピソードが知りたいなと思っています。

そんな気持ちをこのミッションは助けてくれる、とこの数日で確信しています。

そして、子供にとってもママとの小さなミッションが、登園のモチベーション、楽しみになっているのではないかと思います。

  1. 2 子供からママへの簡単英語ミッション

路線図を見ている子供

とっしーも何かママにミッションを出してみる?と聞いてみると、これまでずっと自分はミッションをもらう側だったので、え!いいの?と、とても嬉しそうで、毎日楽しそうに考えてくれています。

そして、ママもそのミッションから帰宅後どんな会話をしようか、わくわくしながら出勤しています。

例えば、「四角と三角を見つけてきて欲しい!Please find squares and triangles! 」というミッションの日、

私は、駅に置いてある路線図と地図に目が留まり、家に持って帰ってみました。(路線図は各駅が四角でその中に駅の番号と、路線によってアルファベットと色が分けられていました。)

初めて見るものに、なにこれー?と興味津々のとっしー。

「many squares! many colors! many numbers! many ABCs!でしょ?Can you find A? Can you find red?」

と、簡単英語ミッション返しをしてみると、こんな小さなものでも、まだお風呂入りたくない!と言うほど、たくさん遊ぶことができました。

子供からミッションをもらって周りを見渡すと、日々の通勤経路の中にも、子供の興味をひくものってたくさんあるなと実感しています。

ついつい考え事や携帯に夢中になりますが、子供からのミッションはママに視野を広く持ちおもしろい発見をするチャンスをくれていると思います。

  1. 3 簡単英語ミッションを深めてくれる大切な場所

この子供とのミッションのやり取りを深めてくれる場所が、親子英語コミュニティー、アットホーム留学タウンです。

(アットホーム留学タウンについてはこちら(日本初の親子英語コミュニティ!)をご覧ください。)

初日にとっしーからもらったミッションは、「Let’s find かわいいお姉さん、女の子!」だったのですが、私は電車のつり革広告にかわいいお姉さんや女の子がないかな~と探していました。

普段は携帯ばかり見ている車中、そうして見渡すだけでもたくさんの発見があったのですが、私に新たな視点をくれたのが、アットホーム留学タウンの皆様です。

朝、2ヶ月ぶりの登園とミッションについて、グループに投稿をすると、帰宅前までの短い間にこんなコメントをもらいました。

きむらかずよさん

可愛い女の子って・・・かなりの難問!可愛い女の子の絵が入ったパッケージのスイーツとか?

ごとうしおりさん

かわいい女の子♡それはおかあさんで良いのではないでしょうか?!ダメかしら(^^;

私は電車のつり革広告ばかりを見ていたので、「コンビニに寄ってスイーツのパッケージを探す」「ママを答えにしてみる」という新たなアイディアをもらうことができました。

実際にこの日、写真に撮っていた広告の写真と最後に自分の写真を撮って、何枚かかわいい女の子撮ってきたからね~、どれが良い?と1枚1枚見せていると、最後のママの写真を見て一瞬固まり、「え!!これママじゃん!かわいいけどさ~!でもママじゃんこれ!」と爆笑していました。

自分ひとりのアイディアでは生まれなかった子供との会話、子供の笑顔に感謝です。

惜しみなくアイディアをシェアし合い、子供たちの成長を喜び合える繋がり、アットホーム留学タウンが我が家のアフターコロナをより充実した日々にするために欠かせない場所になっています。

4 さいごに

Stay Home週間、子供たちとたっぷり過ごせたことが本当に幸せで、また出勤/保育園の生活に戻るのがとても淋しかったです。

それでも、お迎えに来たママを見つけた瞬間の子供たちの笑顔を見ると、離れているからこその幸せもあるなと実感しています。

泣かずに登園していくうしろ姿、泣いてしまう弟に優しく声をかける姿、離れるからこそ見えるたくさんの成長、感動がたくさんあるなと感じています。

ほんの小さなママと息子のお約束、ミッションから、1日の中のちょっとした会話やエピソードが聞けるととても幸せな気持ちになります。

アフターコロナ、ウィズコロナの今、夫婦の働き方も家族の生活も、まだまだ変化が続きそうですが、かけがえのない繋がりを大切にして、これまで以上に親子の会話を大切にしていきたいと思います。

アットホーム留学タウン

PRESENT
\子どもの発想力と会話力を育てる/
親子英会話がバッチリわかる
小冊子無料プレゼント中
CTA画像

Comments

  1. えりさんのミッション会話、とても勉強になります!我が家の子供達も3歳と1歳で保育園児なので、『Let’s find something ” “! 』とミッションを渡し合ってみてます!お互いワクワクできる日々を作れるミッション、我が家ももっと取り入れていこうと思います!

    • はっちさん
      コメントありがとうございます!子供たちの年齢が同じだなと私もタウンで思っていました!嬉しいです。
      ぜひ試してみて下さい♪毎日続けることで、英語を自然に毎日取り入れる習慣も定着するし、子供→ママのミッションでいかにおもしろいもの持って帰るかアイデア力の向上につながる気がしています☆
      これからも、同じ歳の子供のママとして、よろしくお願いします!

  2. えりさんのミッション、いつもとっしーくん想いでステキです!

    我が家にも3歳息子がいます。園生活の話をどう引き出すか、試行錯誤していたところでした。感情カード、作ります!

    かわいい女の子=ママ、のとっしーくんのツッコミもかわいすぎます♡

    • yumiさん、いつも温かいコメントありがとうございます!励みになっています!

      感情カードはセミナー受講中に、とっしー自身に感情の表現の仕方を(日本語)で増やしていくために作ったものなのですが、今は別の形で役に立っています。明日もお顔のやつがいい!と3日連続で感情カードを使ったミッションになりました。笑
      もし作られたら、ぜひ会話のエピソードも教えて下さい♪

      ママかわいいって言ってくれるのはいつまででしょうね・・・笑

Leave a Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Writer

この記事のライター
みょうじんえり
みょうじんえり
家族:3歳長男、1歳次男、夫との4人家族
この時期の子どもたちの成長は本当にあっという間。ワーママで忙しくても、今しかない子どもたちの想いに寄り添い、愛と爆笑の溢れる会話の財産を日々積み上げています。
PRESENT
\子どもの発想力と会話力を育てる/
親子英会話がバッチリわかる
小冊子無料プレゼント中
CTA画像