子どもにとってお待ちかねのキャンプ!今年はコロナでどこも行けなかったので親子共々楽しみ!

キャンプは楽しみだけど、準備と後片付けはママ。共働きの我が家はママがひとり夜中まで準備に追われることも度々

そ・れ・が、アットホーム留学流の旅行準備を取り入れると楽しく自立を促しママも楽ちんなキャンプ準備に大変身!

連休前にキャンプに行った我が家の例をご紹介します。

1.キャンプの準備を5W1Hで楽しい親子英会話ミッションにする🎵

楽しみにしてるキャンプの準備なら、楽しくできるかなと、ミッションにして自分で準備をしてもらいました。

ママ:Where will you go on this weekend?

息子:キャンプ!

ママ:Yeah! Let’s go camping!

         We can’t wait! 待ちきれないね楽しみだね

So,today’s mission is……

Let’s get ready for camping! 

What will you take?  

準備しよ!何持ってく?

2.必要なものを書きだし、英語にする(わからない字はフォニックスで説明)

Let’s think about what we need

and write out!

何が必要?!書いて見よう♫

書き出してる最中、英語で書こうとする息子

途中わからない単語があると、私がフォニックスの音とアクションをすると「あ〜あれね」と書く

フォニックスの練習にもなりました

子供が書いたキャンプの持ち物リスト

子供が書いたキャンプの持ち物リスト

 

そこから親子の会話に発展。

ママ:Taケコプター?How do you make?

息子:「おーぱ(祖父)に作ってもらう!」

ママ:Oh, good thinking! Why do you take a Taケコプター

息子:森に入ってきつねとネズミを上から探すのあと、川で転んでも助かるように!

ママ:Oh, I see! That’s good idea! 

         帽子と麦わら帽子?why will you take two?なんで2つもってくの?

息子:あーちゃん(妹)のだよ

ママ:Wow, it’s for your sister! You are so kind!

2つもいらないでしょ!なんて否定せずに理由を聞くとそこには兄の優しさが詰まってました

3.袋に入れてパッキングしたら英語de褒め褒めシャワー

1泊なのにパジャマが3セット、ハンカチタオルが4枚。突っ込みたくなる物もありました。

最終確認はママですが気持ち的にもママ一人の負担が大きかったものが楽しい時間に大変身しました

Yeah! you did it!

You were a big help!

I give you a big hug♡

家族に褒められ、お友達のママ達にも「自分でしたの?!偉い!」

と褒められて照れていました。

雨予報、そして日に日に感染者が増えている中での3家族キャンプ。

直前キャンセルしたほうがいいのか、不安もありましたが、密を避けて対策をしてGo!

2日目にはお日様も見えて楽しい時間となりました。

釣った魚を焼く

釣った魚を焼く

キャンプの準備だけではない、旅行や日帰りのお出かけの際にも、ぜひミッションにして親子の英会話を楽しんでみてください。

日に日に増えていくコロナの感染者数。今年の夏休みは遠出はできなさそうですが、近所の公園に行くだけでも、同じように使いたいと思います。

日頃の親子の会話で英語力がついていったら最高だと思いませんか。

外注して英語教室に通っていても、家での取り組みがあるのとないのとでは全然違ってきます。わかってはいるけど、親が英語できないし。

私も以前はこんな悩みを抱えていました。それが解決できたのだアットホーム留学です。

親が英語できない我が家でもできた!気になる方はぜひご覧ください。

CTA画像

Leave a Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Writer

この記事のライター
mayuko
mayuko
家族:主人、小1息子、小さく生まれた3歳娘、私の4人家族
『指示・命令会話からの脱却。目指せ、愉快なワーママ!』をモットーに、親子(英)会話で母も子どもと楽しく進化し続けます!
CTA画像