6月、withコロナの『新しい生活様式』がスタートした中、日本初!の親子の英語コミュティ『アットホーム留学タウン』が誕生しました。

こちら、言うなれば『新しい親子英語生活様式』です。

親子英語を実践しているお子さんの年齢は0歳から高校生まで様々!

コミュニティ内の投稿から英語だけじゃない、子育てのことまで様々なことを学べます。

我が家が投稿から学んだ大事なことをご紹介します。

多方面での【学び】がある「アットホーム留学タウン」

①【子育て】我が子と同年代だから共感できる、刺激になる

生まれてきてくれてThanks a million♡

親子の英会話コミュティ、アットホーム留学タウンでアットホーム留学ティーチャーのあべあきこさんが投稿されたこちら↓

最後かもしれないおんぶ

我が家にも年少の3歳6か月になる娘がいます。予定日2か月前に960g34cmで産まれ、先日やっと10.7kgの90cmになりました。

NICU卒業後、重度の喉頭軟化症が見つかり、その後3年間、呼吸器(CPAP)や鼻チューブ(経管栄養)の在宅看護をしてきました。

発達が1歳半程遅れており、まだ上手にお話しできないこともありイヤイヤ期の長いこと😅

2歳過ぎてから歩けるようになり、最近は小走りもできるようになりましたが、お出かけしてもすぐ抱っこ、おんぶ、夜は夜泣き

日々の生活に追われすっかり忘れていました!

生まれてきてくれてThanks a million♡

娘を妊娠したのが現在小2息子が年少の時。その後、悪阻・緊急出産・突然の入院・病院通い・在宅看護がはじまりました。

「小2息子が最後にママの抱っこで寝たのはいつだったんだろう。」この投稿を見て思いました。

渦中にいると、医療ケアは特にママへの負担が大きく、「いつまで続くんだろう?早く元気に大きくなぁれ。」と思います。

でもきっと、気づいた時にはいつの間にか大きくなっていて、実は毎日のこの時間こそがかけがえのない時間だ、と言うことに改めて気づかされました。

小さく生まれた妹を守るため、まだまだ甘えたいのにきっと沢山の我慢してくれてた息子。(泣くと吐いて体重増えないので常に妹最優先でした。)

そんな中でも沢山のお手伝いをしてくれ、毎日吐き続け体重が増えない娘の姿に不安で一杯になるママに『大丈夫だよ!あーちゃん、いつかチューブ取れるから!』といつも励ましてくれた息子

Thanks a million♡

医療ケアをする家族の大変さを垣間見て、娘を守ることに必死になりどんどん強く(怖く)なるママ。

これまで全くしなかった夫婦喧嘩を沢山しましたが、じっと耐え、受け入れ、家族を守ってくれたパパ

Thanks a million♡

毎日本当に必死で、食べれなくても、発達が遅れてても、笑ってるからall ok!

生きてるだけでまるもうけ。と思っていたはずが、人は忘れる生き物ですね。笑

保育園に通い始め、医療ケアを卒業、私も職場復帰、娘もできることが増えてくると『早く食べてー』、『自分で歩けるでしょー』

すっかり忘れていたことを思い出させてもらいました。

アットホーム留学タウンThanks a million!

英語だけじゃない、家族の数だけそこに沢山の愛があるのがアットホーム留学タウンです。

②【英語】我が子とは違う世代のお子さんの会話を投稿で見れるから勉強になる

各ご家庭の会話には本当に沢山の愛が詰まっています。

例えばこちら、アットホーム留学パフォーマーきむらかずよさんの投稿

〇〇する人erを楽しむ親子の会話

〇〇する人erを楽しむ親子の会話

erで〜する人探し✨我が家の長男とも試してみました。

ママ:『erをつけると、~する人ってなるんだよ!例えば、teach(教える)+erで?』

息子:『ティーチイーアール?』

ママ:『Good try! 先生は?』

息子:『Teacher!』

ママ:『Yeah! You did it!』

小2息子はerをつけると、と言っても、write+er=writer(ライター)とはならず、「ライトイ-アール」となり、読み方がわらかない様子。そこでやり方を変えました。

ママ:『〇〇する人って他に何がある?』

息子:『じゃぁ、僕が日本語で言うから、ママが英語で答えて!』

ママ:『OK!』

息子:『動物のお世話する人は?animal care-er?』

ママ:『Good idea! but I have no idea. Let’s check it out! Keeperだって!』

息子:『僕大体あってるじゃん!作る人は?make-er?』

ママ:『メーカー!』

息子:『あ、メーカーって言うね!車とかの会社』

ママ:『そうそう!物作りする製造業者をメーカーって言うね!』

息子:『あーちゃん(妹)はパンチイーアルだね!よく叩くから。』

ママ:『Puncher! 穴あけ機になっちゃうからBoxer?』

その後も大笑いで会話が続きました。

これなら我が家でもできる、やってみたい!我が家ならこうすればできるかも!

投稿には沢山のヒントが詰まっていますし、自分もアウトプット投稿することで習慣づきます。(コミュニティ内の投稿はクローズドの環境です。)

インプットだけでなく、刺激し合える環境があることに感謝です。

③【アウトプット】仲間がいて振り返る場があるから継続できる

アットホーム留学タウンは、

会話(母国語、英語)

英語(フォニックス、文法、プレゼン)

子育て、声掛け

継続の仕方(朝活、アウトプット投稿)

仲間

などなど、すべてが揃ってる場所であり、進化し続けている場所です。

朝活では、

一週間でできたこと、できなかったこと

次の一週間のテーマ

それをどこに、いつ、何を学びに行くか

これらのことを毎週設定します。参加は任意ですが毎週日曜日朝7:30から100名近いママたちが参加しています。

子供の興味に寄り添った英語は親にしかできません。

仲間がいるから、アウトプットできる場があるから継続できる

アットホーム留学タウンは最強の『新しい親子英語生活様式』です。

CTA画像

Comments

Leave a Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Writer

この記事のライター
mayuko
mayuko
家族:主人、小1息子、小さく生まれた3歳娘、私の4人家族
『指示・命令会話からの脱却。目指せ、愉快なワーママ!』をモットーに、親子(英)会話で母も子どもと楽しく進化し続けます!
CTA画像
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。