子育てと英語の悩みが同時に解決!今から始められる「親子英会話セミナー」に参加してきました。アットホーム留学プロデューサー サンシャインマキ先生によるこのセミナーは、一人一回限りの貴重なセミナーです。

いつもながら(いつも以上に?)明るく楽しくお話を進めてくださるマキ先生。とってもアットホームで和やかな雰囲気の中、セミナーが始まりました。

親子英会話セミナー写真

1. セミナーで知った日本人の英語力に関するショッキングな事実

セミナーではショッキングな現実と対面…!日本人の世界における英語能力指数(EP EPIスコア)は、参加した88の国と地域のうち49位…。

しかもなんと、これだけ英語が大事、英語が必要と言われ続け、近年幼児期からの英語教育もさかんになっているにも関わらず、8年連続で順位が下がり続けているのです!

ちなみに、このテストにスピーキングは含まれておらず、スピーキング力も加味すると、日本の英語能力指数の順位はもっと低くなることが予想されるとのこと。。。

ショックを受ける女性

日本は世界的にも「低い英語能力」に分類され、英語の成績はよくても、自信を持って英語を話せると言える日本人はわずか1%という現実を知り、改めてショックを受けました…。

2. 学校・塾・英会話教室まかせでは無理、家庭でもやるべきことがある!

英語を学べる環境は増えているにも関わらず、いったいなぜ日本人の英語能力は上がっていないのでしょうか?

セミナーでは、今ある英語塾や英会話教室では、不十分な点を明らかにされ、理想的な形を知ることができました。

2020年からの英語教育改革まであと数ヶ月。英語教育も大きく変わります。

学校だけに頼っていては足りない家庭でやるべきこと、求められていることを知ることができました。

 

世界で物おじせずに自分から「Hello!」とあいさつできる子に!

笑顔で挨拶する子ども達

これから先の社会で生き抜いていく子どもたちに、アットホーム留学が手渡したいもの、伸ばしたいものは〇〇!

これは、AIには対応できない部分です。

そしてそれは、学校まかせ、塾まかせ、英会話教室まかせでは、到底無理!家庭でこそ、できること、やるべきことがあったのです!

今から、親だからこそ、できること、やるべきこと。それをこのセミナーで知ることができました!

3. 会話返答ワークと気づき

後半は実践形式。こんな子どもからの会話に、あなたならどう答える?あなたの返答が、子どもの力を伸ばせる会話パターンになっているか?を判定するワークを行いました。

これ、しつもん力セミナーを受講し、日々実践を試みている私だから、(うんうん、こういう場面ではこう返答したらいいかな?)と、こういう返答がいい!とされる型の返答がイメージできました。

そしてワークを進めるうち、かつての私だったら、NGとされる返答をしていたよなぁ… と気がつきました。

でも今の私には、あぁ答えたらその先はこうなってしまうな…!子どもはこう感じちゃうだろうな~! と、しつもん力セミナーを受ける前は考えもしなかった、その先の会話の流れ言われた子どもの気持ちを感じることができたのです!

間違った方向を指す看板

そう、このワークを通じて、過去の自分からの成長を感じることができたのです!

それはすなわち、子どもの会話力や思考力、交渉力を伸ばせるしつもんができる「しつもん力」がついていることを実感できたということ!

あれっ!私、いつの間にかこんな返答ができるようになっている!

子どもからのこんな質問には、まずこの言葉かけよね!それからこのしつもん!こう返答しちゃNGよね、と分かるようになっている!

自分自身の成長を感じられたのは、とてもうれしい瞬間でした。

喜びでジャンプしている人

そしてなんと!
セミナーの真っ最中に、参加者の方の変化が見られました!

ワークを行っていくうちに、ある参加者の方が、この質問にはこう答える、この会話にはこう…というご自身の返答パターンに気づかれ、そこから予想される会話の方向性を意識するきっかけを得られました。

そしてワーク後半には、その方から子どもの会話力や思考力、交渉力を伸ばしていけるような返答が出てくるようになったのです!セミナー中にこんな変化を目の当たりにでき、私にとっても2つ目のとてもうれしい瞬間でした!

 

日々の子どもとの会話って、実はパターン化されてしまっていることが多いと思います。それは、親自身の思考パターンや会話パターンに大きく影響されます。

そのパターンが、子どもの力を存分に伸ばせる型になっていたらなんの問題もないのですが…

果たしてあなたのお家ではいかがでしょうか?

よい方向へ進むか間違った方向へ進むか

それぞれのお家での会話のパターンは、自分ではなかなか自覚できないもの。

この会話パターンで大丈夫かな?と不安な方は、ぜひ一度「親子英会話セミナー」に参加してみてください!必ず、新たな気づき、もしくは自信が得られること間違いなしです。

CTA画像

Comments

Leave a Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Writer

この記事のライター
きむら かずよ
きむら かずよ
家族:中2長男(バスケボーイ)、小5次男(釣りボーイ)、夫の4人家族
アットホーム留学に出会い親子の会話が変わりました。ここから幸せな親子が増えていくこと間違いなし♡たくさんの親子に愛ある会話と幸せを届けたいです!
CTA画像