私たち親子がアットホーム留学に出会ってから
もう少しで3年?
新しい事にすぐに飛びつく
そして、意外と飽きるのも早い・・・
そんな私ですが、
今も変わらず、家族に浸透している
アットホーム留学
なんでかなぁ???と考えていたら
そうそう。
こんな風に感じた気持ちが、我が家の継続の種かも!
と言うお客様の声を見つけたので
紹介させていただきます。
こちら「アットホームサロン」の前身
「ゆとり英語サロン」の感想です
初参加の
川崎在住 二人の男の子のママさんより
「初めての参加、シャイな長男なので
どうなるかなと少し不安がありましたが、
チャレンジの気持ちで今回は参加しました。
マキ先生の笑顔に迎えられ、
リラックスして参加できました。
中略・・・
講座の中で一番印象に残っていることは、
マキ先生の子ども1人1人に対する
フォローです。
講座のなかで何回も個別に子どもに
声がけをして下さったことで、
子どもはより安心して
楽しんで参加できたのだと思います。
また参加したいと思います。
よろしくお願いします。」
そこからのマキ先生のコメントはこちら
「ありがとうございます!
慣れない空間で
とっても頑張ってくれたお兄ちゃん。
弟くんの分もしっかり聞き、
フォローしようとしている姿勢に
ただただ感動しました。
そんなお兄ちゃんに一番必要だったのは
とにかく安心できる場所。
英語という異空間であっても、
自分でいられる場所。
それが提供できていたのは何よりです。
でもそれより嬉しかったのは、
それが
ママさんの目に届いていたこと。
お兄ちゃんが頑張っていたこと。
英語を会話しながら
リラックスできていたこと。
それが家庭で持続されるためには
ママさんの「気づき」が
欠かせないのです。
いやぁ、温かい・・・
お兄ちゃんにとって一番大切なことは安心できる場所
そして、ママがそんな兄の様子に気づいた事が素晴らしい!
これアットホームサロンの感想とそれに対しての
お返事なんですよ。
え?アットホームサロンって英語のお勉強じゃないの??
そうです。親子英会話をお伝えしています。
でもプラスαがかなり、かなり大きい。
今までにこんな英語学習って経験したことありますか?
英語、もちろん大切!
でもその英語って何?と考えると・・・
英語は会話なんですよね。
その会話なくして、これからの英語教育は成り立たない
アットホーム留学はこんな考えがベースにあるんです
だからおうちで会話と英語の練習をするんです。
おうちなら失敗してもIt’s ok!ですからね。
私がアットホーム留学のドアを叩いたキッカケは
小3になったクール長男が英語教室で習っていたフォニックスと
学校でのアルファベットに混乱したからなんです
でも英語だけのアットホーム留学だったら
今も継続も継続しているか??
と問われると
それは間違いなくないと思います。
飽きっぽいですからね、私。
このマキ先生の子供たちへの寄り添い
とママへの寄り添い
親子の会話が家族と子供達の未来にとって
どれだけ大切なのか?
そしてマキ先生とOjojoちゃんの素敵な関係
これらを目の当たりにすると
この全てが
あぁ〜
会話ってちょー大切!
私たち家族もこんな風になりたい♡
こんな事を感じて
アットホーム留学をやめられない我が家です
英語とともに親子の会話も学ぶことができるのが
アットホーム留学の魅力の大きな一つ。
現在はマキ先生はアットホームサロンの開催はしていませんが
アットホーム留学ティーチャーたちが
同じ精神を引き継ぎ開催しています
英語の学びだけでないアットホーム留学
是非とも親子で体感してみてください
CTA画像

Leave a Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Writer

この記事のライター
はなさわあや
はなさわあや
家族:小6(クール長男)小4(おしゃべり長女) 年長(わんぱく次男)と夫の5人家族
親子の会話にちょっぴり英語を取り入れて幸せ家族に♡ 3人の子供達が幸せな未来をつかみ取れるために アットホーム留学を実践しながらお楽しみ中です。
CTA画像