朝って本当に忙しいですよね。

5人家族フルタイムワーママの我が家。

登園・登校・通勤。
それぞれの時間に合わせて出発するためには
様々なトラップがあり、
こちらがうまく進めば、あちらで問題勃発。
結局時間ギリギリになってしまい

子供を急かせながら走って家を出る。

時には、時間がないにも関わらず、
急ぐ気配のない子供達を叱りつけながら出発・・・

子供をひどく叱ってしまった朝には
わんぱく次男を保育園に預けたあと、
「ごめんね」と泣きながら自転車をかっ飛ばして

駅まで向かったことも一度や二度ではありません。

毎朝こんなギリギリだった私が
Have a good day ♡
と子供を送り出せるようになった心の変化をお伝えします。

我が家にピッタリの朝の改善策見つからず

私自身、朝のこのギリギリの状態。
なんとか抜け出したくて、改善したくて、
ネット検索したり、ママ友との情報交換したりと

日々迷走していました。

「前日に翌朝の用意をしておく」とか
「朝時間の活用と称して、より早い時間に目覚ましをかけてみたり」とか

試したものは数知れず。

どの方法も最初はうまくいくものの、定着せず。
ピッタリ、しっくりと行く方法にはたどり着けませんでした。
そして結局は
「私ばかりが頑張っているのに。」

そんな感情が私自身のイライラを助長させることさえありました。

そんな中アットホーム留学に出会い
子供達との会話を学び始めたはなさわ家、次の作戦に出ます

理由を一緒に考えてみる

はなさわ家の場合
①パパが一番早くに家を出る。
②保育園の年長ワンパク次男と私が出発

③そして小学生チームが出発という順番。

その中で一番のネックは②
③の小学生チームの出発時間に引きづられて
どうしてもギリギリになってしまうんです。
さあ出発!という瞬間に小学生チームが

「ママ〜。〇〇がない・・・」なんて言い出すこともあったり・・

そこで年長ワンパク次男と小4おしゃべり長女とこんな風に話をしてみました。

「朝はママね、時間通りに出発したいんだ。

 Why?なんでだと思う??」

「遅刻しちゃうとダメだから!」

「Good idea♡ そうだよね。遅刻はダメだよね。

Why?でもさ。なんで遅刻しちゃうとダメなの??」

「そりゃダメでしょ。学校も遅刻しちゃダメだし」

「I see そうだね。ママはね、

 職場でママのお仕事を待っている人たちがいるから遅刻するとその人達が困っちゃうの。」

子供達思った以上に真剣に話を聞いてうなずいています。

よく考えると、それまでは

ママ自身が何をしたら朝時間が改善するのか?ばかりを考えていた私。

子供達には「急いで!早く!!!」
と伝えてはいたものの、
理由までしっかり話しあってみたことはなかったんです。
説得ではなくて、一緒に考えてみること
これ、するとしないのとでは
子供のその後の行動が違います。
子供自身に考えてもらいながら
理由を親子で考えてみる

ママの気持ちを伝えてみる

その後に私の気持ちも子供達に伝えてみました。

「ママね、毎日自転車を駅まで超特急でこいでいるから、
 危ない〜と思うこともあるんだ。
 でもね、どうしても遅れるわけにはいかないから、どうしても飛ばしちゃうの。

時間に遅れないことは大人の約束なんだよ。」

「大人の約束?」

「そうそう。お仕事してお金をもらうためには、約束事が沢山あるの」

「ふーん」

「ママ、本当はね時間より少し前に準備が終わって、
 ワンパク達とHave a good day!って
 ニコニコで出発したいな。

その方が気持ちがいいんだよね」

「うん。わかる!私も気持ちがいい♡
 頑張れる気もする。

ね、ママもし時間があったらギュもしていい?」

「of course!もちろん♡

そしたらもっともっと頑張れそうだよね。」

そして最後は
「明日はお願いね。頼むよ〜!君たちにかかってる!!!」
なんてお願いしてから就寝。
ママの気持ちを伝えてお願いしてみる

変わったものは何?

こんな事を繰り返すと
子供の朝の行動が変わりました!!

とお伝えできたらいいのですけど、

実際には即座に劇的には変わりません。

が、回数としては時間どおりに

スムーズに出発できることが多くはなりました。

日によっては出発時間が遅いこともあって、
結局は同じように走って保育園に向かうこともあります。
でも子供達が自ら動くようになると

ママの私、イライラは激減しました!

声かけも「早く!急いで!!」から
「I’m in hurry.」 “ママ、急いでるよ〜”
とか
「Let’s brush our teeth」”一緒に歯磨きしよう!”
に変わりました。

子供達が自ら動きやすいメッセージです。

そして、気持ちよく出発できた朝には
Have a good dayのその前に
「Thank you♡」

”今日は時間に出発できたね!”と伝えます。

これ、子供達だけでなくママにとっても

うれしい効果があって

この後に続く朝の子供の笑顔って
ママにとってもI日の活力になります♡

時間がなくてギリギリだからこそ

時間がなくて、いつも何かに追われている

私が頑張らないと、我が家がまわらない。

そんなママさんにこそ、1人で頑張りすぎないで
ちょっとだけ時間をとって

子供とおやこ英会話をしてみてください。

ここが「おやこ会話」でなくて

「おやこ英会話」なのには理由があって

ママが英語で話そうとすると
言葉はすぐには口から出てこないので
言いたい事を英語に置き換えるために、

会話そのものを考えてみるワンクッションとなるんです。

つまりイライラの感情に任せた言葉が出づらいんです。
英語の威力まさかのこんなところにも、です。
ママの心がイライラからニコニコに変わるキッカケは
おやこ英会話から。
あなたもアットホーム留学から始めてみませんか?
CTA画像

Leave a Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Writer

この記事のライター
はなさわあや
はなさわあや
家族:小6(クール長男)小4(おしゃべり長女) 年長(わんぱく次男)と夫の5人家族
親子の会話にちょっぴり英語を取り入れて幸せ家族に♡ 3人の子供達が幸せな未来をつかみ取れるために アットホーム留学を実践しながらお楽しみ中です。
CTA画像