アットホーム留学では、コロナウィルスの影響で休校になった親子に向けて、期間限定で「瞬時に子どもたちが笑顔になる!考えるようになる!おうち英語コミュニティ」立ち上げました。

このFacebookグループでは、子どもが笑顔になる「英語」コンテンツをお届けしており、毎日アットホーム留学ティーチャーやパフォーマーが日替わりで、親子で笑顔になれること間違いなし!のミッションを投稿しています。

本日は、3月2日に投稿されたアットホーム留学プロデューサーマキ先生の娘さんojojoからのミッションをご紹介します。

簡単英語ミッション

◆Let’s find something yellow (ojojo)

 

我が家でこの英語簡単ミッションをやるとこんな感じ!

長女と次女とこの英語簡単ミッションをやりました。
30秒でどれくらい見つけられるかに挑戦!

黄色いものを集めた写真

あゆ:「I like ポケモン!yellowと言ったらやっぱりピカチューでしょ!」
めぐ:「ドラえもんのタケコプターも黄色だった!」

集めたものを英語で言ってみよう〜!
「note、bag、scissors、glue、jumping rope…えっとこれはなんて言うんだろう??」
めぐ「これ日本語でも名前がわからないね…」
あゆ「ビヨーンにしよう!英語では…Long byoon!!(笑)」
私「いいね〜(笑)It’s great idea!」

動画を一緒に見てから一緒にsomething yellowを探して2分!とっても簡単だし、小さい子でもできるミッションです。このyellowを我が子が大好きな物に変えてみるとより盛り上がるかもしれませんね。

 

コメント欄にはアイデアがつまった投稿が盛りだくさん!

ティチャー兼パフォーマー ごとう しおりさん
テレビCM中の30秒。終わってもどんどん持ってきてました(^^;
1才半も何かを集めている?!と見つけたものを全て渡してくれました!
How nice!

2人の子供が黄色い物を持ってくる様子

1才半のお子さんでも一緒に楽しめる様子が伝わってきます。兄弟一緒にできると母としては嬉しいですよね。

 

パフォーマー shihoさん
りー13、ママ8で、りーwin
「楽しかったー!もう1回」と言うので、2回戦!
りー10、ママ12で、ママwin
最後に、自分で集めた物をLet’s put back yellows!を競争→りーwin!
総合優勝はりー!燃えました

黄色い物を集めた1回戦の様子 黄色い物を集めた2回戦の様子

片付けまでミッションにしてしまうとはすごい!!親子で楽しんでいる様子がものすごく伝わってきますよね。

このようにコメント欄にはこのFacebookグループに参加している親子からたくさんの投稿があります。

自分だけでは思いつかなかったアイデアが盛りだくさんです。そしてすぐ真似できてしまうのもいいところ!素敵なアイデアを共有してもらえる場があることは本当にありがたいです。

簡単英語ミッションをするとどうなる?

コロナウィルスの影響で我が家も毎日3人の子どもが家にいます。
図書館に出かけたり、散歩に出かけたりはしますが、基本はおうちの中で過ごしています。
私もついイライラしたり、子どもたちもストレスが溜まって兄妹間でつっかかることも毎日あります。

このミッションをする前も姉妹でケンカをしていたあゆとめぐ。でも、このミッションを始めると30秒間にものすごい集中力を発揮し、something yellowを探してきた2人。

集めてきたものを英語で言って、最後に大笑いして、ミッションが終わった後は、さっきまでのケンカはなんだったの?!と言うくらいまた仲良く遊び始めました。しかもミッションを始めてから終わるまで5分ほど。

兄弟ケンカの気分転換にもミッションを取り入れてみるのも良いかもしれませんね。

PRESENT
\子どもの発想力と会話力を育てる/
親子英会話がバッチリわかる
小冊子無料プレゼント中
CTA画像

Comments

Leave a Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Writer

この記事のライター
あらい きょうこ
あらい きょうこ
家族:長男(かい)9歳、長女(あゆ)7歳、次女(めぐ)5歳、夫(単身赴任中)の5人家族
アットホーム留学に出会って、日常に英語が増えました!3人兄妹と毎日楽しく(英)会話中!!
PRESENT
\子どもの発想力と会話力を育てる/
親子英会話がバッチリわかる
小冊子無料プレゼント中
CTA画像