年度末が近づき、新年度に向けていろんな英語教室のチラシやネットを見てしまっていませんか?
私も娘が年長になる2年前に同じことをしていました。
そして、そんな時に出会ったのが「アットホーム留学」だったのです。

「英語苦手でもできます」そう言われても、本当にできるの?
「英語苦手といっても人によって違うし」と当時は思っていました。

ちなみに、アットホーム留学を始めた頃の私の英語力はこちら。
・英検4級
・英語は中学、高校の勉強、受験のみ
・高校卒業後、英語に触れる機会ゼロ
・NHKおうち英語 基礎英語1が、やっと聞き取れるレベル

アットホーム留学を始めてから、ちょうど2年の我が家。
そんな私が、今朝子どもに声掛けした英語のフレーズをまとめてみました。

朝のフレーズを使うときのポイント

私が朝のフレーズで特に重要視していることは、ちょっと大げさに、大きな声で言うことです。

「おはよ」日本語でもひと言で済みますが、
「Good morning~!」と声掛けすれば自分も子どもも明るい気分になりませんか?

もう一つ、子どもの返事を期待しないことも大事だと思っています。
子どもから英語の返事が返ってくれば、とっても嬉しいですが、朝からそんな気分でないこともあるようです。

フレーズ例

起床

Good morning. It’s time to wake up.
起きる時間だよ
Good morning.

How are you? How do you feel?
気分はどう?
sleepy.
very cold.
……。

Did you sleep well?
まだ眠い?
Yes. でもまだ眠い
……。

Could you open the curtain, please? Please fix your futon.
カーテン開けてくれる? 布団も直してね。
O.K.

朝食

What do you want to eat for breakfast? Natto or seaweed, tuna, egg?
朝ごはん何食べたい?
海苔フレークがいいな。

The breakfast is ready. Please have a seat. Let’s eat.
朝食ができたよ、席について食べよう。

Please bring your dishes.
お皿持ってきてね

朝の支度

Did you check your temperature? How much temperature do you have?
熱はかった? 何度?

Don’t forget to bring your water bottle.
水筒忘れないでね。

娘の送り出し

How is the weather?
天気はどう?
It’s sunny. I’m cold.

Be careful. Have fun! Enjoy!
気を付けて、楽しんで!
O.K. Bye!

息子と保育園に向かう

Look up the sky!
空を見て。
Wow、 Airplane!

What color does the sky look like?
空が何色に見える?
Blueに見える!

Let’s get in the car. Can you buckle your seat belt, right? Are you O.K.? Let’s go!
車に乗って、シートベルトしてね。行くよ!

Turn left and go straight!
左に曲がって、まっすぐ行くよ

英語苦手ママでも継続できるメルマガ

いかがでしたでしょうか?
(我が家は朝の洗面と着替えはパパの担当なので、そちらの声掛けは夜編で)

これらのフレーズが、今の私が何かを見たりせずに自然と出てくるフレーズです。
そしてこれらのほとんどは、無料で配信されている、音声付365日メルマガ!1日3分スマホで学ぶ「感性を磨く子育て英会話」のフレーズです。
2年間、私がしたことは、メルマガを聞き、そのフレーズをとにかく日常で使ってみたことだけ。そして今、我が家の日常にフィットするフレーズが残っています。

もちろん、他のフレーズが入ったり、全部を言わないこともありますが、少なくとも私が何かを見ずに発しているフレーズは、日本語を言わなくとも理解できているようです。

英語苦手ママでも、このメルマガなら1日3分聞くだけで、日常会話に英語が取り入れられちゃいます。ぜひ、ここから始めてみませんか?

CTA画像

Leave a Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Writer

この記事のライター
mika
家族:長女(小1)& 長男(年少)
子供を「愛する」ってどういうこと?自問自答を繰り返した私が、いつの間にか「I love you」が日常に! 子どもへの声掛けが変わったら、家族にも自分にも「It’s OK」が出せ、心がラクに!
CTA画像