子どもたちの夢ってご存じですか?

 

将来なりたいものではなくても、

彼らのヒーローだったり行ってみたい場所、なんか分からないけど好きetc・・・

それらを一挙に集めたものが夢マップ

 

ここアットホーム留学のティーチャーにより開催されている夢マップイベントもあります。

今回は、1月に私が子どもたちと一緒に参加した様子をお伝えしたいと思います。

正式なやり方はありませんので、休校や休園になった子どもたちとおうちで一緒にやってみませんか?

 

夢マップイベントって何?

 

ここママッシュを運営しているアットホーム留学には17名のティーチャーが在籍しており、

親子英会話が深まるセミナーをそれぞれ行っています。

 

そのティーチャーの一人、さおり先生がイベントをなさるというので初めて参加することにしました。

 

ちなみに夢マップイベントはセミナー受講生ではない方も参加可能です。

不定期開催なので気になるティーチャーのメルマガを受信すると開催日程が分かります。

 

子どもたちの夢中になっているもの、ヒーロー、キャラクター、スポーツ選手、食べ物、行きたい場所

なーーんでもいいんです!

本やチラシ、画像検索で、子どもたちのワクワクする画像を集めます。

その好きなモノだけをA3ぐらいのボードや厚紙に貼ったものが夢マップ、

自分で夢を叶えるためのマップとなるのです。

準備するものはおうちにあるものばかりです。

夢マップで準備するもの

 

イベント中にママの子ども時代を思い出した出来事

 

この時は全国から4家族の子どもたちやママが集まりました。

 

まず、さおりティーチャーに聞かれたことは・・・

「ママたちの子どもの頃の夢って何だったんですか?」

 

思ってもなかった質問にドキドキです。。。

「幼稚園の頃はたしかお花屋さんだったような・・・」

 

この質問で一気に幼少期の気持ちへ戻りました。

医療系の国家資格を持った職業・・・これを母親から強く強いられたな~

全く!!

興味も!

面白さも!

一体それが何なのかも分からない??のに

決まり文句で言われてたな~

 

今だったら

「私の人生だから、自分で決める」

と言えるのですが、私はその時に思考を止めたのです。

 

何の目的もないまま勉強に没頭する、

テストでいい点取るため、志望校に合格するため・・・

いい思い出もあったけど、時々虚無感にさいなまれる。

 

 

私を反面教師として子どもたちの好きに寄り添うことにしました。

 

子どもの好きなモノ

 

娘が集めてきた画像は、幻獣の生き物、妖怪、悪魔系と独特です(笑)

コンビニでたまたま意中の本『最強王図鑑 闇の王者 決定戦(学研)』を見つけたので毎朝、毎夜、休日は熟読しています!

そしてクリームソーダを制覇したいとのことで、某有名な喫茶店2店の画像をダウンロードしました。

 

どのように貼るの?

 

画像をそれぞれ手のひらサイズぐらいに切ったら、

画像と画像が繋がりを持っているかどうかレイアウトを考えます。

 

これが叶ったら・・・こっちも叶うかな、って線で結んだり、

これとこれは同じグループだから近くに貼る、

という感じです。

 

あるお子さんは、恐竜と乗りたい電車が奇跡的にも福井県で叶うことをこの夢マップで見つけたそうです。

 

画像検索のコツ

 

みなさんはネット検索のときにどんな言葉を入力しますか?

 

日本語で【神話】と入れると

日本語で神話と入力した際の検索画像

英語で【mythology】と入れると

英語で神話と入力した際の検索画像

 

見ての通り、ヒットする内容も変わってきますね。

もちろん検索数も格段に増えます。

見たこともないような画像に子どもたちも目はキラッキラです!!

日本の固定概念のような画像から、世界へと目が向いた瞬間でした。

 

まずはおうちでトライしてみませんか

 

いきなり夢マップイベントに参加するのも、ズームで対面するのもドキドキしますよね。

ですので、まずはママの声掛けで、おうちでやってみませんか?

材料はほとんど100均で揃います。

コロナでお外に出られずA3の画用紙が無ければカレンダーの裏でもいいと思いますよ。

マスキングテープがあると一気に装飾感が増し増しです。

 

意外にも子どもたちはこんなことを考えてたんだって可視化できるので新たな発見もあり楽しいです。

うちの娘は最強王の本を熟読しすぎて、オリジナルのクイズを考えたり、自作の絵本を作りだしています。

最強王図鑑の本

 

ティーチャーってどんな人たち?って思った方は下記から覗いてみてくださいね。

 

CTA画像
全国のティーチャーを探す

Comments

Leave a Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Writer

この記事のライター
ゆみへい
家族:療育に通う6歳girl、3歳boy、夫、祖父、祖母の6人家族。自営業してます。
幼稚園楽しかった?-うん。誰と遊んだの?-わすれた。早くかたづけてお風呂に入りなさーい!(イライラMAX) もはや会話でもない確認、職務質問、命令をしていた私。留学という名の親育てをしています。戦後の教育方針、親世代から続くしつけ方、日本の英語教育に疑問を持ち始めた今日この頃です。←変な宗教とかではないです笑
CTA画像