冒頭の写真、何に見えますか?

これは、私が仕事中、カッターで紙を切っていた時に偶然できた紙くず達。私はこれを見た瞬間「今日は絶対この写真で会話をしよう!」そう決めました。

こんなモノで会話?どんな会話ができるの?しかも英語で? アットホーム留学の「しつもん力セミナー」では、【たった1つのモノから100の会話を生み出せる】質問のパターンを学ぶワークがあります。しかも英語で、増やせる方法が!

これを知ると、目の前にあるもの、例えば、ノートでもぬいぐるみでも、プラレールでも、ケーキでも。どんどん会話を広げることができるようになります。今回は、この写真を見て実際に我が家で話した会話をご紹介します。

娘との会話

私:「What do you think this is?(これ何だと思う?)」

娘:「顔?」

私:「I think so, too. この人、どんな気分だと思う? How do you feel?

娘:「泣いている人」

私:「What do you think so?(どうしてそう思うの?)」

娘:「これがまつ毛みたいに見える。まつ毛が下を向いているから。」

私:「I see. Is this a girl or a boy?

娘:「うーん、girl.」

私:「Why?」

娘:「背景の傷が、細い髪の毛に見える!」

私:「確かに! How old is she?

娘:「たぶん5歳。公園に居て、目にゴミが入って泣いている女の子。」

私:「Wow! You are funny! お母さん、どこにいるんだろうね?

娘:「ベンチに座って、携帯見てるんじゃない?」

私:「あはは…!」

息子との会話

私:「What do you think this is?(これ何だと思う?)」

息子:「お顔」

私:「I think so, too. この人、どんな気分だと思う? How do you feel?

息子:「つかれている人」

私:「ほう…! What do you think so?(どうしてそう思うの?)」

息子:「今日、僕、遠足で疲れたの。だから疲れてる人に見える。」

私:「あはは、お疲れ様! Is this a girl or a boy?

息子:「boy」

私:「What do you think so?(どうしてそう思うの?)」

息子:「これはね、僕なの。」

私:「You? Interesting! この後、どうしたいと思ってる?

息子:「フカフカのお布団で寝たい」

私:「まさしく、君のコトだね!」

いかがでしたか?
どんな小さなことでも会話のきっかけになりますし、会話はどんどん広げることができます。

目の前の物から、会話を広げる方法

私は以前は「今日、何したの?」「遠足」「どこ行ったの?」「公園」といったような、事実確認の会話が多かったのですが「しつもん力セミナー」でしつもんの仕方を学んだことで、「もっと聞きたい!」「もっと話したい」が溢れる会話ができるように。子どもが何に興味を持つか、どんな話をしたら会話が広がるか、観察と実践ができるようになりました。

子どもに対して「何を話せばいいの?」「会話がうまく成り立たない」などの悩みはありませんか?

子どもの「話したい!」「聞いて!」が止まらない秘訣は、おうち英語環境にアリ!下記の小冊子で、その秘訣をぜひ手に入れてください!

CTA画像

Comments

  1. 娘さんと息子さんの答えに個性が出てて楽しい会話ですね!身のまわり全てが会話の材料になりますね。私もうっかりすると事実確認質問が出てしまうので、mikaさんの記事を参考にさせていただきます。

    • コメントありがとうございます!私も忙しいと、つい確認事項になりがちです。「今日、この話題をする!」と決めてしまうのも良いかもしれない、と最近思いました。

Leave a Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Writer

この記事のライター
mika
家族:長女(小1)& 長男(年少)
子供を「愛する」ってどういうこと?自問自答を繰り返した私が、いつの間にか「I love you」が日常に! 子どもへの声掛けが変わったら、家族にも自分にも「It’s OK」が出せ、心がラクに!
CTA画像