新年といえば、
今年一年の目標を立てたり、
今年やりたい事を宣言したり、
新しい一歩を踏み出すのには
最適な時期ですね!

そんな今年一年の新しい一歩を
踏み出すための、親子の会話を
より楽しむ為のヒントを
お伝えしたいと思います。

1.親子で立てる新年の目標

今年は、どんな一年を過ごそうかなぁ
今年は、~にチャレンジしたい!

想像するだけで、ワクワクした気持ち
になりますね。

私は、今年はアットホーム留学
の素晴らしい仲間と学びたい!
という一年の宣言をしました♡

ところで、
ママは、子ども達に対して
こんな風になって欲しい
という願いや期待が、たくさん
あるかもしれないですね。

例えば、今年一年、
ピアノを頑張って欲しい
優しい子どもに育って欲しい
スポーツが得意になって欲しい
外遊びが好きな元気な子どもに
なって欲しい

など、ママの期待はとっても
大きいです!!
野球少年

2.子ども達の想いは

では、ママの期待とは別に
子ども達の想いは
どうでしょうか。

「子ども達の想い!?」
「ママの気持ちと同じだよ」
「ママの気持ち理解してくれるよ」
と思われるママ達も、もしかしたら
いらっしゃるかもしれません。

ある親子の会話で例えると…
「今日、動物パズルで遊んだの~」
「動物の名前たくさん言えるよ~」

と、珍しい動物もたくさん知っている
子どもに対して、

「男の子なんだから、もっと外で
元気に遊んで欲しいなぁ~」
「動物の名前も、聞いたことないから
ママ分からないゎ~」

そんなママの気持ちも
よ~く分かりますが、
そこで、ちょっと視点を
切り替えてみませんか!?

3.視点を切り替えるポイント

例えば、
ママの聞いたことのない動物の
名前を知っているなんて

「よく知ってるね!!」
「なんて、かしこいんでしょ!」
You are so sweet!

って言われた子どもは、
とっても嬉しい気持ちになり
もっと頑張ろう! とやる気になります。

ある親子の会話では、
お絵描きして、その後すぐ
折り紙し始める子どもに対して
「うちの子は、飽きっぽいんです」

もっと、1つの事に集中して欲しい
というママの気持ちですが、

ちょっと視点を変えて、
「うちの子は、色々な事に興味があり
多才なんです!!」

先程のネガティブな表現から
子どもの可能性を広げる
素晴らしい視点に変わります。

ネガティブな視点で
子供を見ていると、
子供のその行動が目に映り、
ますます、気になってしまいます。

また、ネガティブなママの気持ちは
ポジティブな気持ちよりも、
より子どもに伝わります。
子どもは、とっても繊細です。

だけど、ちょっと視点を
変えるだけで
親子の会話が弾み、
より楽しい会話になります!
ママも、気持ちが楽になりませんか。

ぜひ、今年一年、親子の会話を
より楽しんで頂けるように
新しい一歩を踏み出してみませんか。

アットホーム留学では、ママと子ども達の
楽しい(英)会話を応援しています!

CTA画像

Leave a Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Writer

この記事のライター
hohochan
hohochan
家族:
助産師として子育て支援を行う中、アットホーム留学でキラキラ輝くママと子ども達に出会い感動! 親子さんに寄り添い、楽しくアットホーム留学の魅力を伝えていきます♬︎♡
CTA画像