• 『ステイアットホーム』皆さんはどのようにお過ごしでしょうか。

仕事柄、在宅勤務が難しく、中には出勤されてる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

我が家は出勤しております。ですが、先週より週1-2回のシフト休暇を取得することになり、子供たちとの時間を持つことができました。

今こそ、子供たちとやりたかった沢山のミッションを!我が家の親子の会話をご紹介します。

1.親子で楽しむ!笑顔が増える!簡単英語ミッション〜Let’s go find something springlike〜

特別休暇中、4月から小2になった息子とのお散歩の中で、2020年3月20日掲載、あらいきょうこさんの記事、『親子で楽しむ!笑顔が増える!簡単英語ミッション〜Let’s go find something springlike〜をしてみました!

リンクはこちら

タンポポ

ママ:見て!あのタンポポすっごい大きい!

息子:わぁ、本当だ!

ママ:世界一大きいタンポポってHow big?どれくらいかな?!

息子:10m!

ママ:Wow!so big dandelion!

10mのタンポポが本当にあったらどうする?お母さんね、Slide、滑り台する!What do you want to do?

息子:タンポポに登る、あとね、本物かどうかアンパンチして、叩いたり殴ったりして強さを調査する!

ママ:他にはどう調査するの?

息子:はさみで切ったり、のこぎりで切る

ママ:Isee! How told?高さはどのくらい?

息子:高さ?太陽の横分!

ママ:えー!そんなに大きいの?見えないね!

息子:そうだよ、ジャックと豆の木みたいに登っていけるの!

ママ:Good thinking!Who is there? そこに誰がいるの?

息子:宇宙だから危険でブラックホールとかあるんじゃない?でも頑張って登ったら今回死んじゃった志村けんが天国にいるの!

ママ:そういうことー?!みんなのこと笑わせてくれてる?

息子:うん!宇宙中を笑わせてくれるの!

ママ:Isee! so nice!とっても素敵だね!

タンポポから、息子が大好きな志村けんさんを想う会話に。

振り返ってみると強度を確認してたのも、ジャックと豆の木のように登るためで、はじめから息子の中にはストーリーがあることに気づきました。

否定せずに息子の話になるべく5W1Hを使い寄り添うことで、天国は宇宙にある、人は宇宙にかえる、彼の世界観を垣間見たような気がしました。

2.マシュマロとつまようじ

マシュマロとつまようじでWhat do you want to do?

マシュマロとつまようじ

最初は、つまようじでマシュマロをツンツン、星座を描いていました。

しばし考え、

次は、つまようじでマシュマロを切り、中身のチェック(視覚)。

予想→真っ白

結果→中はベトベト(触覚)で真っ白。なめたら(味覚)美味しくない。

そこで、息子の頭の中に何かが閃いたようで、他に道具を持ってきました。

計量カップ、ボール、茶こし、スプーン、小瓶、小さなトング

水200ml 牛乳50ml

何するの?聞いても、まぁ、見ててと。

ここから、息子の実験が始まりました。

なめて美味しくなかったため、マシュマロを牛乳に漬し(soak)牛乳の搾った(squeeze)汁を入れ(put in)、混ぜて(mix)シャカシャカ振り(shake)(聴覚)、匂いを嗅ぐ(smell)(嗅覚

実験

息子:sugarいれたらバラの匂いがした!shakeしたら牛乳の匂いしかしないマヨネーズ入れてみる!

ママ:マヨネーズはWhat is this made from?何でできてる?

息子:牛乳!

ママ:Good try! Anything else?

息子:調味料!

ママ:Good! oil,egg, and vinegar 油と卵とお酢だよ!

息子:ママ、なんか浮かんだ(float)!油かな!何入れたら沈む(sink)かな?!

実験により、考える力✕五感✕英語で親子の会話を楽しむことができました!

来週の休暇も楽しいミッションで親子の会話を広げて行きたいと思います!

考える力✕五感✕英語が身につく親子の会話を学ぶにはアットホーム留学が一番!

おうちで学べること、気になる方はぜひ小冊子を受け取ってみてください。

CTA画像

Comments

  1. わぁ素敵!コロナで大変、よりコロナで親子の気づきが増えた感じがしますね!

    • ありがとうございます!ある意味、親子の貴重な時間を楽しみたいと思いますアットホーム留学のおかげでやりたいこと沢山です!

Leave a Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Writer

この記事のライター
mayuko
mayuko
家族:主人、小1息子、小さく生まれた3歳娘、私の4人家族
『指示・命令会話からの脱却。目指せ、愉快なワーママ!』をモットーに、親子(英)会話で母も子どもと楽しく進化し続けます!
CTA画像
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。