自転車が乗れるようになるために
必要なことは、何だと思いますか…??

英語の学習と、
自転車が乗れるようになること。
子供が自転車に
乗れるようになるには?
これと英語の学習の
共通点はなんだと思いますか?


子どもたちが自転車に
一人で乗れるようになるまで、
親は子どもたちをサポートします。
はじめっから手を離したり
勝手に学びなさい、と
言うだけの親はいないと思います(笑)

必ず転んでも立ち止まっても
乗れるようになるまで
親が寄り添います。。

英語の学び方も同じです。
いきなり子供たちだけに
「英語勉強しなさい」と言うだけで、
日々使うこともなく、勉強するのは
とても難しいです。

さて、冒頭で伝えた、
自転車に乗れるようになる為に必要なこと、
それは、

「寄り添い」
「見守り」
「諦めない精神」

です。

英語の勉強で例えると、

英語の勉強を始めた子供たちが、

自ら楽しみ学ぶことができるよう

になるまで寄り添う。

そして、途中で英語が嫌いになったり、寄り道したとしても、見守ってあげる。

また、どうやって英語勉強したらいいのかなぁ…。難しいなぁ。って思うことやつまづくこともあります。そんな時も親子で一緒に諦めない精神

この3つがとても大切です。

そして、もう一つ大切なことは、

まず子供自身が、意思を見せること。

どんなにいい教材があっても
どんなに時間を
かけていたとしても
乗り気じゃない、
つまり意思がない状態では進まないということ。

子どもたちが自らの意思
英語を積極的に
学び進めていこう!と
思えるようになるには
そこに興味・好奇心・好き
というきっかけがあること。
だからこそ、普段の親子の会話の中で
どれだけ英語を、英会話を
楽しめるかどうか、が
子どもたちの英語に
大きな鍵になって行きます。
自分の意思で子どもたちが
英語を学んでいけるように、
今からその土台となる環境を
作って行きたいですね

CTA画像

Leave a Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Writer

この記事のライター
hohochan
hohochan
家族:
助産師として子育て支援を行う中、アットホーム留学でキラキラ輝くママと子ども達に出会い感動! 親子さんに寄り添い、楽しくアットホーム留学の魅力を伝えていきます♬︎♡
CTA画像