読み書きできる小学生向けの英語通信講座、

1日たった10分!かんたん!だけど身につく!身になる!
新感覚の英語つうしんこうざアットホーム留学キッズサロン。

 

そのコンテンツのひとつが、grammar(英文法)です。

 

ー小学校1年生から、英文法いるの?

ー英語が話せるようになるのに、英文法は必要?

ー英文法がわからなくても、話せればいいんじゃない?

 

と思う気持ち、わかります!!

 

「英文法って、なんかちょっとメンドくさい。。。」
って思っちゃうから。

 

キッズ英語サロンでの1年分の英文法復習の、最後に開催されたのが「英文法復習会@Zoomーbe動詞編ー」です。

そこで、「なぜ、英文法が必要か?」が語られました!

 

1.英文法が必要な理由はこれ

 

日本語と英語は全くちがう言語だから、順番に学ばないと迷子になります!

つまり、英文法とは「英語を学ぶための道しるべ」

 

キッズ英語サロンでは、英文法をけっこう細かくやってきていますが、それは子どもたちのためというより、一緒に学ぶママのためでもあるんです。

小学生のうちは、英文法がザックリでもOK!

だ・け・ど、
ここだけは押さえておきたい!というところがあります。

 

 

2.英文法の中でも「キモ」はここ

 

それが、語順

 

日本語って、いい意味でも、悪い意味でも、「適当に話しても通じる」言語です。

 

例えば、

私はあなたが好き。

あなたのこと好きよ、私。

好きだなあなたのこと、私。

どんな言い方でも、伝わります。

 

だけど英語だと、

I love you.

って言わないと伝わりません。

 

I you love.

Love you I.

 

これでは、意味が伝わりません。

 

英語は、正しい語順じゃないと伝わらない。

これが分かっているかどうか、小学生が抑えるべきキモの部分です!

 

 

3.ママたちも学び直せる英文法

 

なぜ、キッズ英語サロンでは、親子が一緒に英文法を学ぶと思いますか?

 

子どもたちももちろん学ぶけれど、実は大事なのはママが学び直せる、ということなんです!
ママが知っている・分かっている」ために、キッズ英語サロンを活用することができます。

 

ママが教えるため、ではありません。

 

ママが学び方を知っていると、
子どもがつまずいた時、すぐに気づくことができます。

 

ママが分かっていると、
子どもが迷った時、ヒントを手渡すことができます。
考え方を見せることができます。

 

小学生のうちは、“おさえておきたいキモ”を親子で一緒に、遊びながら、会話しながら、何度も何度も繰り返しながら、英語力の土台を作っていきましょう。

 

 

PRESENT
\子どもの発想力と会話力を育てる/
親子英会話がバッチリわかる
小冊子無料プレゼント中
CTA画像

Leave a Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Writer

この記事のライター
かさい ゆう子
かさい ゆう子
家族:小2息子(マスター)と2人暮らし【東京・新宿区】
フルタイムシンママでもできた! 時短OK!ながらOK! 子どもたちの地力を伸ばすプチ親子英会話をお伝えしています。
PRESENT
\子どもの発想力と会話力を育てる/
親子英会話がバッチリわかる
小冊子無料プレゼント中
CTA画像