自宅で親子で英会話と言っても
ママも英語は苦手だし

一体何をどう話せばいいの??

そうですよね。
私もどうしたらいいの?
と思う1人でした。
Hatena
しかも下準備万全で
意気込んで使ってみた英語なのに
「ママ、英語やめて!」
なんて子供から言われたりして。
そうなるともう

テンションだだ下がり

ほら!!
やっぱり親子英会話なんて無理・・・
ここで諦めて

「英語は外注」しちゃましょうか?

いやいや
実は親子英語の取り入れ方には

ちょっとしたコツがあるんですよ

それは・・・
子供の好きに寄り添うこと
そうすると子供たち
「英語」と「会話」に積極的に
取り組んむようになるんです。
でもそれって、どうやって??
我が家では子供達が興味ある事や
ちょっとしたキラリとした事など

ほめる事から進めました。

「Great!」「Awesome!」 すごい!
「Great discovery!」すごい発見!
「How nice!!」いいね!!
こんな言葉の後には

子供たちのドヤ顔必須です♡

実は
「認められる」
「ほめられる」

「受け入れてもらえる」

そんな感覚は、
子どもも大人も関係なく

とても大切なものなんです。

なるほど。
大人でも
認められる・ほめられる・受け入れてもらえる

心地よさ、身に覚えありますよね。

実は10年ほど前に
マラソンにハマったことがあるんです。
なぜか?
沿道から「頑張れー!」と

無条件に応援されるのが気持ち良かったから!

ちょっと脱線しましたが、、、
子供だけでなく
大人でも心地よいこの感覚。
そうと分かれば、

褒め言葉をお家でドンドン使いたい♡

でも日本語だとどうですか?
ちょっと照れくさい気持ちあったりしませんか?

わかります!

だからこそ、
そこは英語でtryなんです。
英語だとすんなりほめる事ができる!

これ不思議ですよ。

まずはやってみて

是非、体感してみてください

しかも、子ども達は、
英語で褒められたら・・・
「英語は嫌いにはならない」

という、もう一つのメリットもあるんですよ

やらない理由がないですね!
我が家では
口下手な、
6年生男子のクール長男に
小さなことを
一つづつ褒めてみることを続けています。
ニヤッと笑うのみで、
薄い感じの反応ですが、
口下手男子との
コミュニケーションのキッカケ

になっています。

短いけれど効果的な褒め言葉
あなたも英語で始めてみませんか?
PRESENT
\子どもの発想力と会話力を育てる/
親子英会話がバッチリわかる
小冊子無料プレゼント中
CTA画像

Leave a Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Writer

この記事のライター
はなさわあや
はなさわあや
家族:小6(クール長男)小4(おしゃべり長女) 年長(わんぱく次男)と夫の5人家族
親子の会話にちょっぴり英語を取り入れて幸せ家族に♡ 3人の子供達が幸せな未来をつかみ取れるために アットホーム留学を実践しながらお楽しみ中です。
PRESENT
\子どもの発想力と会話力を育てる/
親子英会話がバッチリわかる
小冊子無料プレゼント中
CTA画像