英語が苦手、もっと英語を学んでおけばよかったと後悔しているママはいませんか?
私はそんなママの一人です。

オンライン講座や職場での英会話教室に挑戦したものの、「楽しめなかった」「英語苦手の意識から抜け出せなかった」ことで、どれも続かずダメ意識だけが残った英語学習。

それでも、子どものために英語を身近に感じられる環境だけは作りたくて、出産後にあれこれ英語学習ツールを探し、アットホーム留学(親子でつかえるおうち英語を楽しく学べるコミュニティ)に出会いました。もう5年以上前のこと、英語学習の継続年数としては過去最長です。

英語が苦手でも嫌にならずに続けられるおうち英語学習として、今日はアットホーム留学で学んでいる置き換えおうち英語をご紹介します。
英語が得意じゃなくても、親子でおうち英語は学べます。
子どものために何かしたいと考えているママさんに読んでもらえたら嬉しいです。

 

置き換えおうち英語は、英語が苦手なママの意識を変える

過去の英語学習を振り返ると、知らない単語は使わないと覚えられないし、使わないフレーズが出てくると「これどこで使うんだよ」と拒否反応、このまま続けても英語力が備わるとは思えず、熱い思いはどこへやら…。

周りは英語が得意な人ばかりに見え、比較対象ではないのにハードルをあげ、「やっぱり私にはできっこない」と拗ねてました。

置き換えおうち英語では、自分や子どもが知ってる単語・日々つかうフレーズなどを身近なものに置き換えて学びます。難しい単語や文法は使わないので、英語が苦手でも「これならできそう」と英語学習が身近になりハードルも下がります。

例えばこんな感じです。

単語:週末(weekend)
フレーズ:How was your weekend?週末どうだった?
置き換え:How was your school today?学校どうだった?
応用:It’s finally the weekend ! やっと週末だ!

どうですか?難しいと感じますか?
応用の部分は、「自分だったらこの単語でいつも何を伝えている?伝えたい?」という視点で表現を考えます。
最近はスマホでささっと英語フレーズを調べられるので便利です。

 

【置き換えおうち英語の良いところ】

・中学で学ぶ英語レベルで展開できる
・学ぶ場所はおうちなので、比較対象は自分自身(昨日の自分)
・自分に身近な事象で置き換えるので忘れにくい
・おうちで実践するのでアウトプットが恥ずかしくない
・子どもの反応は予測できず面白い
・ママが英語を口に出せば子どもが聞いている

 

中学英語レベルの表現なら、英語が苦手でも一度は聞いたことがある単語ばかり。アウトプットしやすい理由もそこにあります。
実践しやすいし、実践できると達成感があって昨日の自分より使える英語が増えている!
そんな気持ちになるのが置き換えおうち英語です。

 

とはいっても、バタバタの日常では子どもと一緒に取り組む時間が取れない!
でも大丈夫です。

我が家では私がひとりで実践することばかりですが、身近な妄想って結構楽しいもの。たまに子どもが面白いワードをさらりと返してくれることがあり、心でガッツポーズ!子どもたちは聞いていないようで聞いている。ママがブツブツ英語を唱えるだけでも効果が感じられるので、ひそかに子どもたちを観察中です。
変化がみえると「続けなきゃ」から「続けてみたい」に意識が変わります。

何より、以前よりも英語が好きになってきたのが嬉しい!

置き換えおうち英語が、英語が苦手なママの英語力を育む理由

そもそも、置き換えて学ぶことは、英語力を身につけるのにとても効果があるそうです。アットホーム留学を作ったマキ先生ご自身が、英語を習得する過程で実践してきた方法でもあります。

・好きなこと、伝えたいこと、自分だったら何て言いたい?
・おうちで良く使う表現、単語ってなんだっけ?

「○○したい」から考える表現は、心を動かし記憶に残りやすくなります。
(私は妄想するのが好きなので、余計にワクワクします)
記憶に残りやすいから英語への苦手意識も薄らぎ、使えるフレーズが一つでも増えると、積み重ねることが楽しくなってきます。行動を起こすことで英語学習への不安も減ってくるのがまた効果的。

「使えた」「楽しい」「効果ありそう」「継続できるかも」「不安が減った」
英語苦手ママが英語を学び続けるためにはこれらが必要。
置き換えおうち英語は、ママの意識も変えながら英語を学べます。

また、アットホーム留学では、創始者のマキ先生による『単語1つで広がるおうち英会話~ファリプレ~』が、毎週無料で配信されています。中学英語も学べて、使えるおうちフレーズがどんどん増えるすぐれもの。
参加されているママさんたちの置き換えフレーズも参考にできるので、英語が苦手でも大丈夫です。子育てママ目線の置き換えフレーズは、「なるほど~」と共感できるものばかり!

おうち英語を楽しく学べる仲間を作る

飽きっぽい私がこの英語学習を継続できている理由のひとつに、毎週日曜日の朝に開催されるアットホーム留学の朝活があります。その週の目標をたて、できたことやできなかったことを振り返り、次に繋げる時間になっています。

アットホーム留学のオンラインコミュニティには、親子で英語を学びたいと日々奮闘している素敵なママさんたちであふれています。それぞれ家庭の環境は違うけれど、英語学習だけではなく、こどもとの関わりかたや子育ての悩みなど、子どもの成長をともに喜びあえる、とてもあたたかい場所です。

英語が苦手だけど親子でおうち英語を学びたいママさんには、アットホーム留学がおすすめですよ。

CTA画像
今すぐ詳細をチェック

Leave a Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Writer

この記事のライター
あおい
家族:夫・長女(小4)・長男(年少)・私の4人家族
「毎日伝えているこの言葉、英語だったら何て言うのかな?」子育て英会話を探していたときに、『アットホーム留学』に出会いました。何気ない日常生活で使える英会話フレーズを、おうちスタイルでアレンジしながら親子で楽しく学んでいます。
CTA画像