『2020年英語教育改革』が掲げられ、子供に英語を習わせなきゃ!と焦って英語教室を探していた最中、コロナで軒並み休校、その上自宅待機!英語どころではない!とストレスを抱えておられる方も少なくないのではないでしょうか?

私も子供に英語を習わせるか迷い、自分なりにおうち英語を取り入れていたものの、なかなかうまくいかず悩んでいた内の1人です。

そんな私の失敗談と、その後取り入れた方法で我が家が劇的に変化した経緯、親子関係まで豊かになった軌跡を綴りたいと思います。

1 英語が好きだけどあまり話せないママのおうち英語への取り組み

私が小学校の時に習っていた英会話学校がとても楽しくて、家でもテキストを見ながらテープを聴いて何度も練習したり、英語発表会での発表が楽しみで、とてもやりがいを持って取り組んでいた記憶があります。

しかし、受験を機に泣く泣く辞め、その後グループレッスンやマンツーマンで英語を習わせてもらったものの、あまり楽しめず、どれも中途半端になり辞めてしまいました。

ただ、日常英会話は話せないものの、英語自体は好きという気持ちに変わりなく、子供に対しても「英語の楽しさを知って学んで欲しい」と思い、子供が幼い頃から英語歌CDをかけながら一緒に歌ったり、英語絵本を読んだり、自分なりに英語で話しかけたりして、おうち英語をしているつもりになっていました。

ゆくゆくは英会話スクールにも行かせたいなと思いつつ、それまでの準備期間として英語に触れさせようと取り組んでいました。

2 取り組みも虚しく、息子から「英語イヤ!!」

我が家には3歳の息子と1歳の娘がいますが、これまでそこまで嫌がらずにママのかける英語歌CDを一緒に聴いたり、ママの発する英語に特に何も示さず聞いてくれているように思っていました。

ところが、

ある日、いつもの英語歌CDを掛けようとしたら、

「英語イヤ!!」

怒る男の子

英語で話しかけようものなら、
「英語やめて!わからへんからいや!」
とまで言われ…

『ママだって、好きだけど話せない英語を頑張って使ったり努力してるのに!拒否されるなんて!』
ととてもショックでした。

でも確かに、一緒に楽しもう!という感じで取り組んでいたというより、「やらなきゃ!やらせなきゃ!」という私の焦りもあったように思います。
それを息子は感じ取っていたのか、義務的にやらされているように思い、楽しめなかったのかもしれません。

3“原因は指示や命令ばかりになっている”と気づかせてくれたきっかけ

そんな中、普段からよく見ているInstagramで、”My picture dictionary”という取り組みを通して、お子さんと英語を楽しんでおられる記事が目に留まりました。

よく見ると、そこに書かれていたのが【アットホーム留学】。
ティーチャーかさいゆうこ先生の記事で、とにかくとても楽しそうでした。

そこからアットホーム留学プロデューサーのサンシャインマキ先生のメルマガに登録・購読を開始。

そのメルマガの中で同じ関西でティーチャーをしておられるすみちゃん先生のフォニックスシートプレゼントのご紹介があり、個別相談を無料で、しかもオンラインでも受けられるという事で即申し込み。

そこでお聞きした『2020年英語教育改革』の全貌、普段何気なくしている親子の会話が指示・命令ばかり、という事に衝撃!

その他、我が家に合ったおうち英語環境について丁寧にアドバイスも頂け、本当に目からウロコの1時間半でした。

その中で、ママやパパがしつもん力やアイデア力を学び、おうち英語環境を整えられるというセミナーの存在を知り、英語だけでなくこれからの時代に必要ないろんな力を親子でつける事ができる!今しかない!という思いで、申し込みを決めました。

4 セミナー受講後徐々に子供に変化が!

私はセミナーもオンラインで受講しています。オンラインでも顔と顔を合わせながら、講義を聴くだけの受動型ではなく、プレゼンや自分の考えを発表する参加型のスタイルなので、学びの深度が全然違いました。

セミナーでは目からウロコの情報!そして共に学ぶ仲間のプレゼンである英語の取り入れ方がとても勉強になる!

毎回それを『我が家ではどう取り入れられるかな?』と置き換え、とにかく実践してみる!try&errorだけど、small stepだけどとにかくやってみる!

失敗して落ち込んでも、ティーチャーの優しいアドバイスでたくさん勇気をもらえ、家で実践を繰り返していきました。

すると、いつの間にか息子の「英語やめて!」がなくなり、一緒に英語歌を口ずさむようになったり、「これって英語で何て言うの?」と聞いてくれたり、repeatしてくれるようになったり!

何より、親子の会話がとても長続きするようになり、楽しめるようになりました。しつもんや視点、取り入れ方を変えるだけでこんなにも変わるんだ!と日々の小さな変化がとても嬉しかったです。

その後、アットホーム留学つうしんこうざも受講するようになって数日後、何と息子の口から英語のアウトプットしてくれるように!!

“青い電車はblue trainやで!”
“新幹線はbullet trainって言うねんて!”
“Oh, no!!”
“ママ〜Where are you?”

極め付けは寝る前の
“I love you♡”

出るわ出るわEnglish!!
感動の嵐でした!

笑い合う親子

ハードルが高いと思っていたおうち英語。
自己流で失敗していても、取り入れ方を変えるだけで、一時は英語を拒否していた息子が楽しんでくれるようになり、英語のアウトプットまでしてくれるようになり、このタイミングで取り入れ方を学ぶ事ができてとても幸運でした。

子育てのイライラまで減るようになり、私達親子の笑顔も増え、アットホーム留学との出逢いは本当に感謝しかありません。日頃の子供との会話への英語の取り入れ方については、また少しずつ綴っていきたいと思っています。

コロナで自宅で過ごす事が多い中、おうち英語を取り入れたいけどその方法が分からないと悩まれている方、ついイライラしてしまうという方、ぜひ下記の小冊子をお受け取り下さい。輝く親子になる事、間違いなしです!

CTA画像

Comments

  1. セミナー受講で、すぐに結果が出るのがすごいです!
    どんな会話をしてるのかな、どんな実践をしたのかな、なんて気になりました。

    • コメントありがとうございます!
      息子からのアウトプットが予想より早く出たのにはびっくりしました!
      でも、まだまだ「このしつもんでいいのかな?」「寄り添えてるのかな?」と思う部分も多く、学び中です。
      我が家での日々の実践について、少しずつ綴っていきますね(^^)

Leave a Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Writer

この記事のライター
はっち
はっち
家族:3歳長男ヨット、1歳長女ユズ、夫の4人家族
おうち英語に悩んでいる時に出逢ったのがアットホーム留学でした。親子の会話がこんなに愛あるものになるなんて!悩みの原因がクリアになって、子育てのイライラがぐんと減って楽になり、プチプチですが親子で一緒に英語を楽しめるように♡みなさんの親子英会話の一助になれたらという思いで伝えていきます!
CTA画像