赤ちゃんが寝てくれないんです
「いい寝かしつけの方法ありますか?」

こんな悩み、皆さんありませんでしたか?

背中をトントンしたり、抱っこしたり、時には子守唄を歌ってあげたり…。

魔法みたいに、すーっと 赤ちゃんが寝てくれる方法が  あったら、ママの         睡眠も確保できてとっても幸せですよね。

では、
赤ちゃんの気持ちはどうでしょうか。
赤ちゃんは、まだ眠たくないよ~。
まだ、寝る時間じゃないよ~。
と思っているかもしれません。

1つの例をご紹介します。

大泣きしている赤ちゃんを 一生懸命寝かせようと子守唄を歌っている2人のパパさんがいました。

Aのパパは、とっても優しく頑張っているんですが、大きな声で慌てふためくように子守唄を歌っていました。

一方、
Bのパパは、ゆったりとした優しく、小さな声で子守唄を 歌っていました。

Can you imagine the feeling of two babys!
さぁ、2人の赤ちゃんの気持ちを想像してみましょう!

Aの赤ちゃんは、きっと、 眠りたくても、
そんな大きな声じゃ眠れないよ~
思っているかもしれないです。

Bの赤ちゃんは、眠りを誘う パパの声を聞いて、うとうとしてきているかもしれないですね。

では、AとBのパパでは何が違うでしょうか。
それは、皆さんもお気づきだと
思いますが、声のボリューム   ですね。

今から寝ようっていう時に大きな声だと大人でも眠れないですね。

これを、英語に当てはめてみましょう。

ママは、子供に英語を話せるようになって欲しいと思っています。
そこで、お家で英語を取り入れることにしました。

ある日のこと、ママは子供たちに英語の絵本を読んであげることにしました。

恐竜が大好きな弟のA君には、恐竜が出てくる英語の絵本を  ママが選んで読んでくれました。
A君は、ワクワクしながら、ママのお話を聞いています。
そして
「dinasou」恐竜 !! と言っています。

一方、お兄ちゃんのB君にも    同じ恐竜の絵本を読んであげましたが、あれれ…??

B君は、「いーらない」とどこかに行ってしまいました。
ママは、お兄ちゃんも恐竜好きなのになぁ…。
と少し困惑しました。

さて、2人とも恐竜は好きなのに、どうしてでしょうか…。

正解は1つではありません。
ただ言えることは、今お兄ちゃんのB君には、絵本の気分じゃなかった。
ということですね。

いくらママが英語を話せるようになって欲しい。と思って子供に絵本を読んであげたいと思っても、今絵本の気分でなければ、例え好きな絵本であっても、子供は興味が向かないんです。

じゃぁ、どうしたらいいのでしょうか。
どうやったら子供の興味を引き出して、英語も話せるようなるのか、知りたい!!

と思ったママは、アットホーム留学をのぞいてみてください!                                        きっと、そんなママ達の悩みが解決できるヒントになることに出会えると     思います。

PRESENT
\子どもの発想力と会話力を育てる/
親子英会話がバッチリわかる
小冊子無料プレゼント中
CTA画像

Leave a Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Writer

この記事のライター
hohochan
hohochan
家族:
助産師として子育て支援を行う中、アットホーム留学でキラキラ輝くママと子ども達に出会い感動! 親子さんに寄り添い、楽しくアットホーム留学の魅力を伝えていきます♬︎♡
PRESENT
\子どもの発想力と会話力を育てる/
親子英会話がバッチリわかる
小冊子無料プレゼント中
CTA画像