Hello♪
親子の英会話で
子どもたちの英語力と自己肯定感が
抜群に伸びる
今までになかった英語楽習
アットホーム留学ティーチャー
宮坂美輝です。

意思疎通が上手く出来ない結婚生活。
そして子どもが誕生!
このままではダメ!
自己肯定感を上げたい!動き出して直面した現実とは…

ママにとって第一条件は常に子ども。
それを本当に理解してくれるのは、
結局誰でもなく、ママしかいない。
外に求めるのでは解決は難しい。

それを実感したのは、
求職活動開始すぐ。

夕方17時までには迎えに行ってあげたい、
急なお熱等の呼び出しには対応してあげたい、
その為にあまり遠方は難しい。
そして私の条件としては、
児童英会話教室。または英語のプレスクール。

決めていたタイムリミット2か月間、
ありませんでした。
そして週一の児童英語講師と、ホテル飲食店と、
稼働まで数か月もあり
週一しか入れないかもという条件の
英会話教室の3つを掛け持ちすることに。

子どもがいるとこんなに大変なんだ。
それは事実としても、
私の人生は子ども在りき!
この状態は長期間難しいと思い、
数カ月後には児童英会話教室一つに絞ることにしました。
週1以上は勤務できて、
仕事も好きなことでやりがいは感じています!

しかし
娘のお迎えは遅くなるか、
家族に頼まざる終えなくなり、
持ち帰りの仕事が増え、
娘が遊びたい時でも、ちょっと待ってね。
ということが多くなりました。

(娘が、私の真似をして、
「ちょっと待ってね。今仕事してるから。
遊んであげるからね。」
と言った時は、真似は可愛いのですが、
どれほどこの言葉を聞かせてるんだろう
とショックでした💦)

そして、極めつけは娘のお迎えに行った時に、
窓の外をボーッと見ていた時の表情。
とても寂し気で心が痛みました。

仕事と育児が別物。

私がやりたい事を選ぶと、
娘に我慢をさせることになる。
かといって私も自分の人生を自分で生きる責任がある。

ママは子どもの為に
好きや幸せを我慢しないといけない。
何かを犠牲にしなければ、手に入らない。

私にはその価値観はありません。

そして、これは自己否定が強かった私が
少しずつ自己肯定感をあげ、
自分の軸で生きる、幸せになる覚悟をしたからこそ、
わかった自分自身の考え。

私の中で湧き上がってきた想い。
自己肯定感の大切さを伝えたい。

偉そうなことを言いたいのではなく、
自己肯定感があると、人生で困難に出逢っても
乗り越えていける。
自分を大切にできると人も大切にできる。
不必要に承認欲求を周りに求めなくても、
感謝されることを求めなくても、
自分で自分の存在価値を見出せる。

心に描いている夢を実現するために
誰に遠慮することなく
怖気たりやれなかったと後悔することなく
実現する行動を続けられる
自分であれることを伝えたい。

そして私にとって子どもの頃から好きな
英語と子ども。
あらゆる場面で私を助けてくれた英語と
お別れしたくない。

自分の宝物である娘との時間も
大切にしたい。

さぁ、どうしよう?

続く…

CTA画像

Leave a Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Writer

この記事のライター
宮坂 美輝
家族:3歳女子、夫、との3人家族+16歳ワンコ
親子の英会話で 子どもたちの英語力と自己肯定感が抜群に伸びる➚ 今までになかった英語楽習 アットホーム留学ティーチャー 宮坂美輝です。
CTA画像