「2020年から英語教育が変わる」とあちこちで耳にするようになりました。すると気になってくるのは、「うちでも英語やらせたほうがいいのかな」ということ。

 

子どもたちが「使える英語」を身につけられるかどうかは、「親子英会話」ができる環境が家庭にあるかにかかっているということをご存知でしょうか。

 

今日は、小学生の子どもを持つワーママティーチャーが、忙しくてもオンラインで学べる親子英会話についてお伝えします。

 

1.スマホを活用する

 

スマホでできる学習教材なら、場所を選ばずに動画を見たり、テキストを確認することができます。

我が家に合っているのは、洗濯の時間と通勤時間。
家では、洗濯物を干したり、畳んだりしながら、スマホで動画コンテンツを見て、通勤時間には、音声コンテンツを聞きながら電車に乗っています。

スマホならお料理の時間も、お掃除の時間も、送り迎えの時間も活用できるのがいいですね。

 

2.1日10分の「親子英会話」時間を作る

 

教材は「勉強するもの」よりも「学びのきっかけ」になるものを選ぶことが、「親子英会話」がある環境作りには欠かせません。
それは、1日たった10分で大丈夫。

 

  • 英語のフレーズを実際に目の前にあるもので話してみる。
  • 英語を使ったミッションに挑戦してみる。
  • マイノートを作って書いてみる。
  • ホワイトボードで練習してみる。

 

子どもの特性(耳が優位、文字が優位、書くことが好き、体を動かすのが好き、喋るのが好き)に合わせて、何をするのかを決めれば、より届きやすくなりますね。

 

3.「机で勉強」ではなく「ながら」でもできる

 

忙しいワーママにとって「時間」と「場所」を選ばずにできるのがオンライン学習の最大のメリット。

洗濯物をたたみながら、フォニックスを読めるかな〜って話したり、
お風呂に入りながら、この音がつく単語あるかな、って探したり。

 

 

日常の時間に親子英会話をかけ算することで、より「使える英語」が身についていきます。

 

子どもだけが学ぶスタイルではなく、親子で「本当に使える親子英会話」を学べるのがアットホーム留学キッズ英語サロンです。

 

ママ・パパが一緒に学べて、世界で生き抜く力を持った子どもが育つ!
4技能を超える英語力が身につくのは、これだけ!
模範解答のない英語つうしんこうざキッズ英語サロンです。

 

PRESENT
\子どもの発想力と会話力を育てる/
親子英会話がバッチリわかる
小冊子無料プレゼント中
CTA画像

Leave a Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Writer

この記事のライター
かさい ゆう子
かさい ゆう子
家族:小2息子(マスター)と2人暮らし【東京・新宿区】
フルタイムシンママでもできた! 時短OK!ながらOK! 子どもたちの地力を伸ばすプチ親子英会話をお伝えしています。
PRESENT
\子どもの発想力と会話力を育てる/
親子英会話がバッチリわかる
小冊子無料プレゼント中
CTA画像