みなさん、こんにちは!Manamiです。

季節の変わり目、体調を崩されていませんか。
毎日湿気でジメジメして不快に感じますが、よく言えば潤いたっぷり♡

「たっぷり」といえば、みなさん、2020年6月にオープンしたばかりのオンライン親子英語コミュニティアットホーム留学タウン」はもうチェックされましたか。

今回は、約1ヶ月ほどこの親子英語コミュニティに参加してみて私が感じた事をまとめてみました。

アットホーム留学タウン

1. コンテンツがたっぷり♡親子英語コミュニティ「アットホーム留学タウン」

① 英語教材は過去の分まで見放題!

「アットホーム留学タウン」は英語を学べるコンテンツが満載!
今までアットホーム留学が通信講座で行ってきた、親子で英会話を学べる「つうしんこうざ」
親子で文法を学べる「キッズ英語サロン」の2つのコースの教材が、過去の分まで全て見放題となっています!

私自身もまだ全ての教材を見きれていないのですが、たくさんのテキストや動画が用意されており、しかもすぐに家庭で使えるフレーズや、超基礎から文法を親子で一緒に学べる内容となっているので、外に習いに行かなくてもすぐに親子で英語、始められます♪

最近はこれらの教材の他に、マキ先生の使える英語フレーズも動画で配信されていますよ〜。

マキ先生の静止画

② みんな大好き♡親子英語コミュニティの「オンライン会」

この親子英語コミュニティ「アットホーム留学タウン」では、「オンライン会」といって、
ママや子どもたちがみんなの前(画面越し)で好きなものやクイズ、自分の考えなどを発表できる「show and tell」や、アットホーム留学プロデューサー、マキ先生への「英語でquestion会」、1週間や1ヶ月、3ヶ月先の予定・目標を立てたり、振り返りをしたりする、ママ向けの「朝活」などをオンラインで行っています。

画面越しでもメンバーと顔を合わせながら参加することで、子どもたちも「楽しい!やりたい!」と思えたり、ママたちも「うちもやってみよう♪」と思えたりします。
本当にどのお子さんもお顔をキラキラさせながらお話していますよ♡

我が家のboysも、発表までは出来ていませんが、お兄ちゃんやお姉ちゃん、同い年くらいのお友達が話しているのに興味津々で、楽しそうに聞いています♪

私も、「我が子がいつかみんなの前で堂々とお話できること」を目標に、まずは私が参加して、背中を見せていきたいなと思います。

③ いろいろな家庭の親子英会話からも学べる!

毎日、たくさんのコミュニティメンバーから、
我が家で○○な事があって、このフレーズを使ってみました!
子どもにこんな声かけしてみました。
「(珍しいものの写真と一緒に)みなさん、これ、何だと思いますか。What do you think?」など、いろいろな投稿があがってきます。

「こんな時にはこんな言い方ができるのか!」
「今度こうやって声かけしてみよう。」
「うちも子どもにこれ質問してみよう♪」など、英語の勉強はもちろん親子の会話のヒントや真似したくなる内容がたくさん見つかりますよ♪

サイトに投稿された記事の写真

④ いつでもどこでも親子英語コミュニティに参加できる!

これらはすべてFacebook上でのコミュニティなので、スマホなどで手軽に参加したり、コンテンツをチェックしたりすることができます。時間がなかなか取れないママ・パパでも、短い時間でできるので便利ですよね♪

とにかくアットホーム留学タウンにアクセスするのみ!です。

2. 親子英語コミュニティ「アットホーム留学タウン」に参加してみたら

① 毎日親子で英語に触れられる!

ただ毎日このコミュニティを覗くだけでも、すぐに使えそうなフレーズに出会えるので、それらを真似して使っています。本当にメンバーの皆さんのアイデアが凄いので、あれもこれもと真似してみたくなります。

ですので、「気付いたら毎日英語フレーズを使っていた!」という自分になっていました。私はまだ子ども達にこのコミュニティサイトを自発的に見せてはいませんが、動画の投稿や教材で、興味を持って寄ってきたら一緒に観ています。

② 子どもの口から少しずつ英語が飛び出すようになってきた!

アットホーム留学を始めた時は、ひたすら「子どもへ言葉のシャワーを浴びせる」インプットを意識して行ってきましたが、最近少しずつですが、「気付いたら英語をぽろっと話していた!」なんていう場面が出てきました。

「つうしんこうざ」6月のフレーズ集「ありがとう&どういたしまして」の中の1つ、「Thank you!」を使ったり、お片付け時に私がいつも歌っているオリジナルの「put away〜♪」の歌を一緒に歌ってお片付けをしていたり。

「お家で一緒に英語を使い、学ぶからこそのアウトプットだなー。」と、改めてお家で毎日使い続けることの大切さを感じました。

③「show and tell」から親子英語が広がった!

・ある日「show and tell」のオンライン会に参加した時、1人のお姉さんがホワイトボードを使って、英語でミニオンの絵描き歌を披露してくれました。
それを見た瞬間、息子2人とも「僕も描きたい!」とホワイトボードへ直行!ぐるぐると絵を描き始めました。

そこで、「お姉さん、ミニオン上手だったねー!描きながらお歌も歌っていたね。丸って、circleって言うんだって。お姉さん、circleって歌ってたね。」というと、長男は彼なりに「circle〜」と歌いながら丸を描いていました。
その後、「三角は何ていうのかな?」「四角は何かな?」と形について会話を広げ、「”triangle”はどこにあるかな? Let’s find something triangle!」と形探し遊びにまで発展しました。

「show and tell」から「形探し遊び」につながるとは思ってもみませんでしたが、子ども達は楽しみながら、英語を交えて形を描いたり探したりしていました♪

子どもが好きな事、興味のある事に英語を交えるのが、親子英会話を楽しむ大事なポイント!最初はできるだけ「短く」「シンプル」な表現から始めていった方がお子さんも英語になじみやすいと思います♪

ホワイトボードに形を描く子ども達

3. 長続きしないかもと心配な方へ

私も、今まで自分で勉強しようと教材を買ったり、動画をダウンロードしたりしたことがあります。
最初はやる気があって頑張れるのですが、だんだんとやる気が萎んでいって、結局最後まで終わらず、気付いたらさよなら・・・なんていうことが恥ずかしながらありました。

ですので、アットホーム留学を始める時も正直、「また途中でやらなくなるのではないか」という不安はありました。
ですが、Maki先生曰く、「baby stepが大事」とのことで、「コミュニティに毎日顔を出すこと」を私のbaby stepにし、毎日最低限これをやるようにしています。

また、オンライン会と聞くと参加しづらいなぁと感じる方も多いと思うのですが、勇気を出して一度参加してみると全くハードルが高くないことがわかると思います。そして、本当に楽しいので、「次もまた参加しよう!」と、きっと思えますよ♪
そこに子どもたちが食いついてきてくれたらしめたもの!先ほども書きましたが、本当に子ども達が楽しんで参加しているので、参加してみて絶対に損はないと思います。

そして、何回かオンライン会に参加してみると、「見たことがあるな」というメンバーもでき、Facebookでの投稿でも同じメンバーを見つけることができると、よりメンバーを身近に感じられるようになります♪

さらにもう一歩勇気を出して投稿してみると、メンバーからの暖かい反応が嬉しくて、また投稿してみようと思えます!ここでは誰も他の人の投稿を否定したりする人はいないので、とても安心して投稿できるのです。

そんなこんなで、三日坊主気味の私も続けられています♪

「子どもの将来のために英語はやっておきたい」
そう思うママ・パパは多いのではないでしょうか。
でも、「1人じゃ続けられない」「うちだけじゃ続けられない」
そんな方にぴったりなのが親子英語コミュニティ、
アットホーム留学タウン」なのです!

CTA画像

Comments

Leave a Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Writer

この記事のライター
Manami
Manami
家族:夫、長男ベンベン(4歳)、次男ダンダン(2歳)
毎日2人のやんちゃな男児相手に、楽しく(英)会話をしよう♪とチャレンジ中です!
CTA画像