小3娘ミントと私が一緒にアットホーム留学のキッズ英語サロンを始めて、1年が経ちました。

キッズ英語サロンには月に1回 、Zoomを使ったキッズサロンdeナイトがあります。

そこでは、アットホーム留学プロデューサー マキ先生がみんなからの質問に答えてくれたり、

子どもたちが Show and Tell をします。

ミントも2、3カ月に一度 try しています。

Show and Tell とは

私はこの Show and Tell という言葉を1年前に初めて知りました。

今回この記事を書くにあたって、改めて調べてみました。

ショー・アンド・テル(英語: show and tell)は、聴衆に対して、何事かを示すプロセスであり、その話題について話すことである。日本語では展示と説明(てんじとせつめい)と言う。主に北米で行われる教育科目の一つで、オーストラリアでも一般的である。普通は、小学校の低学年の授業で実施され、小さな児童に公述のスキルを教えるための技術である。たいてい、児童はなにか家からひとつ道具を持って行き、みんなに「なぜその道具を特に選んだか、どこで手に入れたか、その他、関連する情報」について説明する。

日本の義務教育には存在しない教育科目である。

引用元:Wikipedia

日本の義務教育には存在しないんですね。

そりゃ知らないはずです。

そして正直、私は人前で発表とかめっちゃ苦手です。

 

でもこれからの時代を生きていく娘たちには

自分で考える力、自分を表現する力

をつけてほしい。

キッズ英語サロンの Show and Tell は

その力を伸ばす貴重な chance だと思っています。

Show and Tell 準備編

キッズサロンdeナイトの Show and Tell は

もちろん強制ではありません。

マキ先生に「やります!」と宣言すれば O.K.

 

ミントは前回できなかったので、

「来月はやろうね♪」と言っていました。

しかし秋の予定が満載で、

ゆっくり準備できず。

キッズサロンdeナイトの3日前、

何をするかについて、親子で会話。

 

ちょうどその前に、学校から

持ち帰ってきた冊子に載っていた

クイズを解いて楽んでいました。

ママと子どもが楽しく話している写真

私「これいいんじゃない?」

ミント「やってみる!」

 

今回、クイズ自体はオリジナルでないため、

問題を英語で出題することに。

 

キッズサロンdeナイトは

土曜の20時からなのですが

当日は夕方まで出掛ける予定があり。

 

ミントは前日の夜、カンペなしで出題

できるように自主練していました!

I’m proud of you ♡

Show and Tell 当日編

いよいよ当日。

20時からキッズサロンdeナイトがスタート。

まずはマキ先生のお話やゲームです。

 

マキ先生の後ろにあるホワイトボードには

今日 Show and Tell をする子どもたちの名前が書いてあります。

今回はミントが1番目!

ミント「緊張するーーー」

私「You can do it ♡」

紙に書いたクイズの問題

This is a parking.

Sixteen, six, sixty-eight, eighty-eight, ninety-eight.

What number do you think this is?

Zoom で繋がっているたくさんの子どもたちが手を挙げてくれて

たくさんの子どもたちが答えてくれて

たった1問でしたが盛り上がりました♪

Show and Tell をやる理由

ミントがこの Show and Tell をやりたいのは

マキ先生がいっぱい褒めてくれるから。

それが原動力になっていると思います。

 

そして、画面越しの子どもたちの

Show and Tell を見て

自分もまたやりたくなっちゃう!

 

実はこの日、私の弟が関西から遊びに来ていて

ミントは彼に Show and Tell を

見られるのが恥ずかしい と。

なので弟にはお風呂に入っていてもらう予定

だったのですが、お風呂から上がってくるの

が予想外に早くて。。

 

同じリビングに私の弟がいてるので

緊張してミントの声が小さくなってしまうかな

と心配したのですが

ちゃんと大きな声でできました!

Good job!!

good!をする女の子

・自分で何をやるか考える

・準備する

・練習する

・本番!

・みんなが反応してくれる

・マキ先生がめっちゃ褒めてくれる

だから Show and Tell は子どもに自信を

つけさせてくれる と私は考えています。

 

ミントはまだ片手で足りる程しか

Show and Tell をやっていません。

それでも彼女の自信に繋がっています。

 

これからのミントの成長が楽しみです。

次はどんな Show and Tell をするのかな♪

 

 

 

PRESENT
\子どもの発想力と会話力を育てる/
親子英会話がバッチリわかる
小冊子無料プレゼント中
CTA画像

Leave a Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Writer

この記事のライター
minori
minori
家族:夫、長女ミント(小3)、次女サニー(年中)、私の4人家族
親子の英会話を楽しく勉強中♪ アットホーム留学に出会って、「子どもたちのイマジネーションの世界」を私も一緒に楽しむことができるように♡
PRESENT
\子どもの発想力と会話力を育てる/
親子英会話がバッチリわかる
小冊子無料プレゼント中
CTA画像