忙しい日々の生活の中でも、毎日10分親子で英語時間をとることが、「親子の時間の捉え方」を変え、子どもたちのチカラを伸ばしていきます。
キッズ英語サロン生の時間の使い方や、お子さんの変化など喜びの声を聞いてみましょう!

 

アットホーム留学キッズ英語サロンとは、

世界で生き抜く力をもった子供が育つ!
4技能を超える英語力が身につく!
模範解答のない英語つうしんこうざ、です。

どんな通信講座なのかは、こちらのまとめ記事をご覧くださいね。
【まとめ】キッズ英語サロンを丸裸にする7つのポイント!

 

1.毎日10分の実践で親子の会話も増えました!

 

毎日「10分ね!」と言いながら、のめり込み過ぎてあっという間に30分くらいになってしまうこともありますが、親子で楽しく実践しています。

まだまだ応用は出来ないけれど、動画を見ながら自主的にノートにまとめていたり、日々の効果が嬉しいです。

毎日英語の時間が楽しみで、親子の会話もさらに増えました^_^

(小3女の子)

 

 

2.「10分だけ」の約束が集中力につながりました!

 

3年生長女、「She」はマキ先生でした♡
昨晩は時間がなく、「本当に10分だよ」と約束すると、すごい集中力をみせてくれました。
10分に区切ること、大切だなぁと感じました。

(小3女の子)

 

3.「早く英語やりたい!」と娘が楽しみにしてます!

 

我が家はシャワーを浴びて、寝る前の10分(実際は30分くらい)がEnglish timeです。

長女:ママ、英語の準備出来たよー!
ママ:ゴメン、先に洗い物片付けちゃうね!
長女:手伝おうか?
ママ:少しだから大丈夫だよ!
長女:早く英語やりたいから、拭くの手伝うよ!
ママ:Thank you so much!! You are big help :)!!

娘が毎日のキッズサロンを楽しみにしてくれているのが嬉しいです(^ ^)!

(年長女の子)

 

4.英語の時間を増やすことは、親子の会話を増やします。

 

キッズ英語サロンの時間は、「勉強するだけ」の時間ではなく、「親子の会話」の時間になります。

時間の取り方は、それぞれのおうちによってやりやすい場所・時間・シーンがあるので、お子さんも一緒に、どんな時間に、何ができるのか、探ってみてくださいね。

 

CTA画像

Leave a Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Writer

この記事のライター
かさい ゆう子
かさい ゆう子
家族:小2息子(マスター)と2人暮らし【東京・新宿区】
フルタイムシンママでもできた! 時短OK!ながらOK! 子どもたちの地力を伸ばすプチ親子英会話をお伝えしています。
CTA画像