「楽しく英語を学ぶ方法はないですか~!?」
「英語ってなかなか覚えられないんです!!」

今この記事を見て下さっている皆さんの中には、「そうそう!!」 「本当に難しい」
という風に感じ、共感して下さる方も多くいらっしゃると思います。

例えば,
「今日は、体のパーツを覚えましょう!」

This is head.

These are shoulders.

These are knees.

These are toes.

と言われ、英語の文字を見せられると、どうでしょうか?

おやおや??
難しそうな単語が並んでいる・・・。
となるかもしれないですね。

しかし、同じ覚え方でも、身振り手振り、リズム、メロディーを伴って

英語の有名な「体のパーツを覚える曲」

「Head shoulders knees and toes knees and toes〜♬」

って聴くのと、どっちが覚えやすいでしょうか?

 

「楽しい~!!」と感じるのではないでしょうか。

聴覚、特に 体感

を伴う聴覚は非常に記憶に残りやすい! 

メロディーを先に覚えて、自然と歌詞を思い出して理解することもあるし、

動作を先に覚えて、自然と歌詞を思い出して理解することもあります。

この連鎖反応が、非常に鮮明な記憶として残るんです。

その体感を体験している時、もし「楽しい」と思ったら、それだけで耳に、心に残るパワーがあります。
そこに言葉を乗せれば相乗効果、非常に高いです!!

ところで、ある程度大きくなってから言語を学ぶ時、大好きな歌から入る方も多くいらっしゃいます。

私も、英語に興味を初めて持ったのは、歌でした。
当時流行っていたカーペンターズの歌を歌いたくて、英語の歌詞をしきりに書き出したのを覚えています。

その頃は、カセットテープの時代でしたので、ひたすら、再生→停止→巻き戻しの繰り返しだったんです(笑)

「好き」という感覚と、メロディー、リズム、

それが自然と「歌詞」を頭にインプットさせる要素になります!

つまり、好きな歌だと、たとえ苦手意識がある英語も楽しく興味を持つことができます!

だから、たくさん音楽を聴いてください。

好きな歌手。好きなメロディー何でもOKです

そこから非常に大きなものを得ることができることと思います!

CTA画像

Leave a Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Writer

この記事のライター
hohochan
hohochan
家族:
助産師として子育て支援を行う中、アットホーム留学でキラキラ輝くママと子ども達に出会い感動! 親子さんに寄り添い、楽しくアットホーム留学の魅力を伝えていきます♬︎♡
CTA画像