小学校2年生の長女は、年少(4歳)の頃から英語の教室に通っています。少しでも英語に馴染んでくれればいいなぁーという軽いノリで行かせ始めました。保育園までは、それで良かったんです。

ところが、小学生にあがってから宿題が出るようになったんです。子どもが勝手に勉強してくれれば楽ですが、宿題を1人で、、、なんて勝手にやってくれません。。。そりゃ、そうですよね。。親の思うようには動いてはくれません。

さて、みなさんはこの宿題問題どうやって進めていますか?

毎週のように娘とバトルしていた私(母)ですが、ある事を変えることで解決しちゃったんです^^
今回は私と娘が実践して上手くいった秘策をお伝えします。
満面の笑みの娘を抱き上げる親

1.宿題やりたくない!めんどくさい。

母 「宿題やったー?」
長女「え!?...今、やりたくなーい。本読んでるところ~」
(母心の声)じゃ、いつヤルというんだ、娘よ!今やっちゃおーよー。

母 「英語教室の宿題のCD流すよー。ほら、教科書開いて〜」(ちょっと強引に)
長女「えー、めんどくさい〜」
(母心の声)今なら時間取れるよ。この後また家事をしないと、、、。動けー、動け娘よ!頼むから。。。
イライラ。。。こんなやりとりを1、2分…5.6分…10.11分…

母 「もういい!。宿題やりたくないなら、英語の教室やめちゃおう。もうママ付き合いきれないや(怒)」
長女「(母を睨む)もう、ママなんか知らない!あー、やだぁ。やだぁ。やりたくないって言ったじゃん!(不貞腐れてソファーにゴロンと横たわる)」
(母心の声)あーあ、やっちゃったー(娘のその姿を見てさらにイライラ…)
母 「じゃぁ、宿題やらなくていいんだね!ママ知らないからね。先生に怒られるよ!?」イライラ…

英語の宿題をこなすのに、毎週こんなやりとりをしていて娘よりも私の方が宿題をやるのに飽き飽きしていました。それが、ある事がきっかけで変われたんです!今では、英語の宿題を楽しく終わらせられてるんです^ ^

2.英語の宿題を楽しく終わらせる方法とは!?

当時娘が小学校1年の夏のことです。娘との関係がギクシャクしていて娘とは毎日バトル、バトルでエンドレスの口ゲンカ。このままでは親子の関係が危ないと思い、すがるように【アットホーム留学】”質問力セミナー”を受講したんです。このセミナーを受講すると”親子関係が改善するだけじゃなく、同時に英語まで取り入れられる”という記事を読んだからです。(このアットホーム留学のセミナーの話は、また今度)
実はこのセミナーからヒントを得て、問題解決できたんです。
具体的には宿題でネックになっていることに注目してちょっと視点を変えてみたんです。
●英語CDを聞かなきゃ宿題って、出来ないの?
●宿題って机に向かってやらなきゃいけないの?
答えはNo!

●→CDの代わりに母(私)が音読♪

●→娘は、立ったまま宿題をやる!机に向かって席に着いても着かなくてもOK!

席に着いて教科書を開き、鉛筆を出し、、、宿題を始めるまでに時間がかかっていた娘。これをやめてしまったんです。私は学生時代演劇部で、音読や歌を歌うのは大好きです。ついでに娘もおしゃべりで歌うのが好きです♡

 

♪Sunday Monday Tuesday Wednesday …♪娘と歌うことにしたんです。(小学1年の内容なので、とっても簡単!英語がとっても苦手な私でも出来ちゃいました)

なんなら娘が歌わなくても良し。私が朝ごはんの支度をしながら歌うだけ

娘もたまに歌ってくれます♪

CDを聴くのと私が歌うのと何が違う?いやいや関係ないでしょ!これなら、○○しながら宿題ができちゃいます

英語を身に付けるのが目的であって、CDを聴くのが目的じゃないことに気付かされたんです。はっとしました!こんな考え方思いもしませんでした。

机に向かわなければ出来ないライティングだけは、椅子に座ってますが、それ以外、娘は立ち歩きながらやっています。教科書読むのはCDではなく、私(母)の役目。
好きだから出来ちゃう。続けられる^ ^
娘と笑顔のツーショット

3.”これなら出来る!”我が家のスタイル

【好き×英語】で、おうちの環境を整える方法を教えてくれるアットホーム留学
いろんな角度からおうちの環境を整え、それに英語をプラスする考え方を学べます。教科書に載っている方法が我が家のスタイルに合うとは限りません。
我が家のスタイルにあった”これなら出来る!”が見つかるんです。

もし、私のように英語の宿題でイライラしていたら、ちょっと”アットホーム留学”のぞいてみてくださいね。悩みが解決すること間違いなしですよ♪

私がアットホーム留学に出会いイライラママを卒業できたのは、”すみちゃん先生”こと渡辺澄子先生の「質問力セミナー」を受講したからです。英語が苦手で、三日坊主で、感情の浮き沈みがある私でもやり抜くことができたのは、すみちゃん先生のおかげです。いつでも、優しく励ましてくださり、とても丁寧に回答してくださいます。気になる方は、すみちゃん先生のブログもおすすめです。

CTA画像

Leave a Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Writer

この記事のライター
あずさ
あずさ
家族:夫・小2娘・年長息子・1才娘
--フルタイム勤務--3人の子育て奮闘中-- 楽しくなくっちゃ続けられない!イライラバイバイ(^^) ○英語がど素人なママ。 ○仕事と家事に追われる毎日。 ○子どもとの時間は諦めたくない。 今の生活リズムを変えずに、毎日取り組める英会話!ママも子どもも成長実感中(^^)
CTA画像