先日テレビで放送されていた「高校生クイズ2019」、ご覧になられましたか?

1983年から開催され、回数では今回39回目の歴史ある番組。出題される問題を見ると、その時代に求められる力が見えてきます。

2008年から2012年までは膨大な知識記憶が必要な超難問がほとんどで、大人でも全く知らないようなマニアックな問題が多かったのですが、去年からは「地頭力」をメインテーマとして競う戦いとなっているのです。

1. 高校生クイズ2019のユニークな問題

今回の高校生クイズで出題された問題は、直観発想力観察力思考力などいろいろな角度の力が試されるユニークな問題ばかりで、子どもと一緒に楽しめました。

例えば、高さ5mの柱に輪を入れる超巨大輪投げ「ジャイアント リングトス」

ホームセンターで材料を買い、自分達で考えて作った道具で200個の風船を落とす「ドロップ・ザ・バルーン」

300kg超えのモアイを、与えられた道具のみを使って10m先まで運ぶ「ムーブ・ザ・モアイ」など。


知識偏重から、思考力・発想力・直観力・体力なども問われる時代になっていることを感じ、つくづく「時代は変わってきたなぁ」と思いました!

そんな時代を生き抜く力を子ども達につけてほしい!

それには何より、子ども達の「やってみたい!」という意欲(好奇心)考える力(思考力)を伸ばすことが大切なのです!

2. 釣りボーイによるまるで世紀の大発見?

先日小4次男(釣りボーイ)と参加したアットホーム留学アイデア力セミナーのイベントでは、こんな実験をやっていました。

透明トレイと割り箸とコーヒーフィルターとティッシュペーパーを使って、ペンのインクがどうなるか?

Look! 見てください!この真剣な表情…!

実験中の釣りボーイの真剣な表情
(目をお見せできないのが残念です)

まるで、世紀の大発見となるかも知れない歴史的な実験の結果を見守る科学者のような眼差し!

私はママミッション遂行のためこの場にはいなかったのですが、写真からその様子がビシバシと伝わってきました!

アットホーム留学プロデューサーのサンシャインマキ先生からも、集中してじっっっと観察していた釣りボーイの様子を報告いただきました。

 

帰り道では、釣りボーイが自分なりに発見したことを、驚きを交えて報告!

そして、帰宅後に遊ぶ約束をしていた友達との遊びが終わり、友達が帰るやいなや、

「ママ!プラカップある?」
「あるよ」
「コーヒーの紙のやつある?」
「コーヒーフィルター?あるよ!」

そして、黙々と実験装置を再現!

コーヒーフィルターを切り、割り箸の代わりにつまようじとテープを使って、フィルターを固定。

イベントで使った透明トレイよりはるかに小さいプラカップだったので、割り箸よりつまようじの方がいいと自分で判断した様子!

そして、いざ実験!

釣りボーイがイベント中に驚きと共に発見したこと…

それは、「インクが水に出てきたあと、容器を揺らすと水が透明になった!」というものでした。

それを再現してママに見せたかったようなのですが…家での実験では、水は透明にならず!

「あれ…?ならないな…?」

「ほんとだね。透明になったっていってたけど、今は色が残ってるね。Why?どうしてだろうね?」

「水が少ないからかな?」

「Could be! そうかもね。イベントで使っていた容器はもっと大きかったもんね」

そのあとは、そこから発展して別の実験に!

3. 色を全部溶かす!

容器が小さく、水が少ない装置ならではの実験スタート!

最初に使ったペンの色は赤、次に使ったのは青。同じ容器で同じ水のまま、同じことをすると…水は紫に!

「おぉ~紫になった!」

「ほんとだね!It’s purple now!」

そのあとも、緑、黄色、オレンジ…と次々に。12色のペン全部使って実験終了~!

できた水の色は、黒!
「黒になった~!」

「Oh! It’s black now!」

インクの色を溶かす実験風景

家に帰ってからも実験をやりたいという「意欲」から、家にあるもので実験を再現するため、自分なりに「工夫」し、先の実験とは違う結果に対して「思考」「分析」して、新たな興味がわき実験を「発展」させた。

イベントを終えてからでも、家でこんなにたくさんの力を感じられました!

しかもそれは全て、ママの提案でもやらせでもなく、子どもから自発的に生まれたもの。

自ら発展させた実験は、色12色分、12回と長い工程でしたが、釣りボーイは集中力のオーラを身にまとい、イベント中に見せたのと同じ真剣な目を、ママに生で見せてくれました!

子どもが自分からやってみたい!と思ってやることは目の輝きが違う!そんな生き生きとした子どもの姿あなたも見たくありませんか?

親子で英語を使いながら、子どもの心にやってみたい!の気持ちと、たくさんの力を伸ばすきっかけを与えてくれるアットホーム留学アイデア力セミナーはこちら!

親子の会話が英語の教材になる!
子どもたちの英会話力がぐんと伸びる!
アイデア力セミナー
https://at-home-english.com/teacher/?oy0920kazu

PRESENT
\子どもの発想力と会話力を育てる/
親子英会話がバッチリわかる
小冊子無料プレゼント中
CTA画像

Comments

Leave a Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Writer

この記事のライター
きむら かずよ
きむら かずよ
家族:中1長男(バスケボーイ)、小4次男(釣りボーイ)、夫の4人家族
アットホーム留学に出会い親子の会話が変わりました。ここから幸せな親子が増えていくこと間違いなし♡たくさんの親子に愛ある会話と幸せを届けたいです!
PRESENT
\子どもの発想力と会話力を育てる/
親子英会話がバッチリわかる
小冊子無料プレゼント中
CTA画像