英語を学ぶ時には、何を目的にするかが大事、というのはよく聞くと思います。

もうひとつ、
それでどんな親子関係家庭環境になったらいいか、をイメージしてみることも大事かな、と思ってます。

私の場合、自然と英語があるおうちが理想のおうちイメージ。

 

バイリンガルになってほしいとか、家での会話を全部英語にしたいとか、(←そもそも私にはできない。。。)そんな大それたことを考えているわけではありません。

英語が、習い事や勉強としてだけ存在するのではなく、日本語と同じように、違和感なくあること
ただ、それだけです。

英語って、「お稽古」とか「習い事」とか「お勉強」と捉えていると、

・テキストが使いこなせない
・忙しくてできない
・子供が上達しないからイライラする
・子供が反応しないから
・とりあえず受験の時期は・・。

となってしまうことも。

 

それを見た子どもたち、
「忙しかったら英語やらなくていいんだ」って思ってしまったら、

 

もったいない!



だけど、そうはいっても、
私もそう思ってしまう日もあります。

仕事が忙しくて疲れちゃった。
だから、今日はいいかな。

とか。
人間ですから。

だけど、そんな時でも継続しやすくて楽しい英語学習なら、諦めずに「ちょっと英語」ができてしまいます。
それがこれ!

 

ママ・パパが英語の「楽しさ」の先生に!
”親子の会話“で子供の英語力がぐんぐん伸びる!
今までになかったまったく新しい英語楽習
アットホーム留学つうしんこうざ

 

この通信講座は、
アットホーム留学プロデューサーのマキ先生が、通「心」講座を目指してつくった、親子のための英会話講座です。

 

そのコンテンツを紹介します!

 

1 テキスト
2 テキストの英語フレーズの動画&音声
3 ミッション(動画)
4 親子で楽しく学ぶフォニックスの動画

 

順番に紹介しますね!

1 テキスト

 

ーテキストに含まれる主なものー
・テーマに沿った7つの英語フレーズと解説
・感性を磨く「わくわくワーク」
・親子で楽しく学ぶ英語フォニックス(発音)
・想像/創造力豊かになる「おまけのミッション」
・マキからの一言メッセージ

受講生の声 (Eさん 7歳女の子のママ)

「最初は7つのフレーズは少ないかなとおもったけど、全くそんなことはありませんでした!」

継続しやすいボリュームになってます!

 

 

2 テキストの英語フレーズの動画&音声

 

フレーズを「読んだ」だけでも英語は会話にならないので、イントネーション・表情・体の動き・口の形・・を知っていただき、自宅で使いやすくしています。

受講生の声 (T.K.さん 4歳女の子のママ)

「フルタイム勤務なので、音声は通勤で聞いてます。動画は4歳の娘と見てます。いろいろな形で取り入れやすいので継続しやすく、ありがたいです!」

時間を有効活用できます!

 

 

3 ミッション(動画)

 

面白おかしく、英語×◯◯◯の掛け算をとりいれて、感性が豊かになリ、英語が楽しくなリ、考えるきっかけになる。
そんなミッションを動画やワークを通じてお届けしています。

受講生の声 (S.Y.さん 4歳男の子のママ)

「毎月1日にサイトにいくや、必ず息子がまずミッションを見たがります。大好きのようです。
4歳児でもいっぱい考えてることがわかって私も好きなコーナーです。」

 

英語を取り入れながら、プラスαで学べる、感じられることを大切にしています♡

 

 

4 親子で楽しく学ぶフォニックスの動画

 

英語は、口の形を知らないと聞こえないし、自分でも発音できない!
この動画では、マキ先生の娘、Ojojoがよく登場!
子どもと一緒に学べる発音動画がなかなかないのと、日常会話で使うような単語をベースに発音を学べるのでとにかく親子で使いやすい!

受講生の声 (K.K.さん 8歳女の子のママ)

「アットホーム留学のフォニックス最高!
今までカードとか、CDとか、いろいろやってきて全然しっくりこなかったけどこれはほんと最高!
Ojojoちゃんに会いたくて、娘が食いつきます。」

 

楽しみながら、英語に触れられるコンテンツになってます!
これらの考材(教材ではなく「考」材)を1ヶ月かけて親子で・楽しく使っていただく講座です。

 

 

 

日本語やーめた!って言えない(言わない)のと同じくらい、英語も自然に存在する「世界」に変わってきています。
時代の流れとともに私たち大人の考え方も変えていかないと・・・!

 

どこにいても、英語が(たとえ今)苦手でも、続けられる形を見つけてください。

CTA画像

Leave a Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Writer

この記事のライター
かさい ゆう子
かさい ゆう子
家族:小2息子(マスター)と2人暮らし【東京・新宿区】
フルタイムシンママでもできた! 時短OK!ながらOK! 子どもたちの地力を伸ばすプチ親子英会話をお伝えしています。
CTA画像