我が家の5歳さーくんは
ニューブロックで遊ぶのが好きです。
よく一人で黙々と作品を作っています。

ある日、
さーくんがとても満足そうに
「見てー!!」
と見せてくれた作品。
息子が作ったブロックの車

(のりものが好きなさーくんは
 基本、土台が車か電車なことが多いです。)

みなさんは子どもが作った作品に対して、
どういう言葉をかけていますか?

 

以前の私なら、
「すごいね!かっこよく作れたやん!」
と褒めて終わってしまうことが多かったです。

しつもんすることで、想いを引き出す

アットホーム留学のしつもん力セミナーを受けて、
息子が作ったモノに興味を持つこと
そして、会話をすること
を意識するようになりました。

私:   Wow!! That’s cool!!
さー: すごい⁉ ^ ^
私:   Awesome!!

さー: ゴジラと飛行機とレッカー車が
   合体しとるの♪
私:   I see! How interesting!!
   三角のブロックが翼なんやね!
さー: レッカー車にもなるで!
   うしろに車や荷物運べるのが
   ついとるやろ♪

私:   Nice!!
   空も飛べてレッカー車にもなって、
   どこでも助けに行けるね!
   What’s the name?
   この車の名前は何?
さー: えーーーっと。
   ちょっと考えるわ!

私:   OK!
   このグレーのはエンジンかな?
さー: ちゃうよ!
   これは空気が入っとるの。
私:   I see…
   空を飛ぶのにこの空気を使うの?
さー: あっ!!
   『空気号』や!
   この名前は『空気号』!
   空気で空飛んだり、走ったりするの♪

私:   『空気号』すごいやん!
   How fast can 空気号 fly?
   どのくらいの速さやろ?

さー: めちゃ速いで!
   50キロくらい。
私:  さーくんの車と同じくらいかぁ。
   fast(普通のスピードで言う)?
   fast(早口で言う)?
さー: fast!!(早口で言う)
私:   めちゃ速く飛びそう!!

この後も、どこに行くとか、何を運ぶとか
『空気号』について話しました!

さーくんも自分が作ったブロックで
たくさん話せて、
私もさーくんの考えをいろんな形で知れて、
お互いがとても満足した気分になりました。

自分の想いを伝えれたら、自己肯定感にもつながる

ブロックやお絵描きをした後に、
さーくんがよく言う一言があります。

「父ちゃんもこれ見たらびっくりするかな♪」

何気ないメッセージですが、
嬉しそうに話すさーくんを見て

・父ちゃんにも見てほしい
・父ちゃんにも褒めてほしい
・父ちゃんとも作品について話したい

というさーくんの気持ちが込められているのかな
と感じ取っています。
優しい笑顔の少年

実際、父ちゃんに褒められて、
さーくんの作品の話を聞いてもらえて、
満たされた表情をしているさーくん。

こういう気持ちにできるのは、
やはり会話をするからだと私は思います。

楽しそうに話す二人を見て、
私も幸せな気持ちになります。

子どもの自己肯定感を高めることは、
ママの自己肯定感にもつながりますね^ ^

 

CTA画像

Leave a Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Writer

この記事のライター
yumi
yumi
家族:年長息子(さーくん)、年少息子(せーくん)、ダンナさんの4人家族
親子にとって大切なコミュニケーションをアットホーム留学を通じて楽しく学んでます!
CTA画像