「宿題はやったの?」
「明日の準備は終わったの?」
「早く歯磨きしちゃいなさい!」

… こんな会話⁈ いやいや、確認•指示はしていませんか?

我が家は共働きの夫婦と、小学一年生の娘の3人暮らし。
平日はただただ慌ただしく、あっという間に就寝時間に突入。
だからいかに早く、やるべき事をこなすか…となると、どうしても子供に対して、指示めいた言葉を投げかけてしまう。
本当はもっとゆとりを持って子育てしたいのに…。

私が心にゆとりを持って子供と接することができるようになったのは、4年前にアットホーム留学に出会ってから。

子供との会話に英語を混ぜてみる…たったこれだけなのに、何だかスペシャル感☆ また、子供の「好き」な理由を聞いてみたり、子供の「意見」を聞くようにすると、指示や確認ではない「会話」が生まれる。

しつもんし続けてみて、子供の趣味嗜好が分かるともっと知りたくなる。すると、子供の行動で意味不明と思っていたことには、明確な理由が存在することが分かって納得。

そこにはイライラ感は存在せず、ただただ穏やかな気持ちでいる私がいる。

取り戻せない子供との時間を、愛溢れる環境で過ごしてみませんか?

CTA画像

Leave a Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Writer

この記事のライター
かわむら ともこ
かわむら ともこ
家族:夫と娘の3人家族
子供との会話にプチプチ英語を取り入れ中☆ 子供の変化⁈を堪能してます♡
CTA画像