「子どもたちとおうち英語に楽しく取り組みたい!』と思いながら継続できずにいたこの1年半。そして英語改革が始まる2020年4月がやってきました。「何かしなくちゃ。」という不安と焦りも増す中、コロナ感染症に対応した学校の臨時休業が始まりました。

同じ頃、「英語が話せるようになるまでにどのくらいの学習時間が必要なのか?」を考える機会があり、
「この休校こそチャンス!今までできなかったおうち英語を毎日実践してみよう!」
と決心しました。
(学習時間については、米国国務省の資料等、諸説あります)

「毎日継続して、家で楽しく英語を使って会話をする!」
おうち英語の取り組みです。

1 Lets try! ohを使ったフレーズを毎日家族で使ってみよう

① よく過ごす部屋にフレーズの一覧を貼る
みんながよく目にする場所を選び、
冷蔵庫前、子どもたちがよく過ごす私の仕事部屋の2カ所に貼りました。

4月のフレーズ

我が家では、取り組み始めの頃は、以下4つのフレーズが人気でした。
oh!            おお
oh,I’m sorryあら、ごめん
oh,wow  すごい
oh, no   あらら・・

とにかく4月は枕詞のように「oh!」を使いました。
英語だけれど、難しくない。自分にも分かる。そして楽しい。

「あらら、やっちゃった!oh, no」、「わー、やったね!すごい!!oh,wow」という時に
ジェスチャーをつけて言うのも楽しみました。
親も一緒に楽しみました。

② 会話の記録を残し、アウトプットして良い循環を作る
「今日はこんな英語を使った会話があった。」、「このフレーズを使った。」など簡単にメモし、記録を残しました。そして、これまで時々見るだけだったアットホーム留学つうしんこうざの「Talk スペース」を毎日訪れるようにしました。
Talk スペースとは、楽しくおうち英語を取り組むアットホーム留学生が、その日に使ったフレーズなどを投稿している場所です。そして、「なるほど。こんな場面で使えるんだな。」という刺激やみなさんのコメントから元気をもらえるアイディアと愛が詰まった場所です。

Talk スペースを訪れることで、毎日我が子とどうやって楽しもうかなとワクワクしたり、考えたりすることが加速しました。そして、自分も投稿にチャレンジするという良い循環が生まれました。

2 どうして続けることができたか〜環境を利用してベイビーステップ〜

続けるための環境を活用し始めたことが私にとっての大きなポイントでした。
この環境とはアットホーム留学つうしんこうざの「朝活」と「Talk スペース」です。

朝活

 

「朝活」でその週のおうち英語の計画を立てます。この「朝活」は、毎週日曜日の朝、30分で行われるアットホーム留学つうしんこうざ生が無料で参加できるオンラインイベントです。たくさんのママさんたちと一緒にこの時間を過ごすことで、
「そのアイディア素敵だな。」、「なるほど!」という気持ちのシャワーをたっぷり浴び、
やる気がでます。実際に行動に移す段階ですが、兎にも角にも、行動目標はベイビーステップがポイントです。
そして比べるのは他の人ではなく、過去の自分です。
小さな積み重ねがやがて花さく。それを信じて
まず大人の自分が姿を見せることが大切だということも実感しました。

ベイビーステップですが、私自身、変化を感じています。

3 続けてみて起こった我が家の変化

これまで1年半受講していながら、毎日継続して家で楽しく取り組むことが出きませんでした。今回取り組んだoh!のフレーズはアットホーム留学つうしんこうざでの4月のフレーズです。

4月のある日、息子と会話していると
「Oh! Wow! ね、僕も英語、話せるよ❤️」
という小1の息子の言葉が!
かつて「英語はやめて!、使わないで!」と言っていた息子の言葉です。

やってみよう!と踏み出すのに時間がかかるタイプの息子ですが、
今回ohのフレーズで「やったらできた。」をいくつもいくつも重ねることで、彼の「やってみよう。」という自己効力感が高まりました。

「please pass 塩!」
「お母ちゃん、今のはこのフレーズが使えるでしょ!」
と少しずつですが楽しく生活の中で使う英語が増えてきました。

比べるのは過去の我が家です。ベイビーステップで我が家流のおうち英語が継続できるように励みます。

CTA画像

Leave a Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Writer

この記事のライター
アバター
あやの
家族:夫 中1娘 小1息子
フルタイム勤務、子ども2人(中1・小1)のママです。 アットホーム留学でおうち英語にチャレンジすることで 我が子と一緒にできたを味わいたい!一緒に楽しみたい! おうち時間がよりあたたかく、ハッピーになるように勉強中です。
CTA画像