我が家には小学生と保育園児の
3人の子供がいるのですが
アットホーム留学をスタートしたのは

一番年下のわんぱく次男が3歳の頃。

子供たちとの親子英会話は
英語が間違っていることもあるし
もちろん日本語とのチャンポン
私も英語ペラペラという訳ではないので

正解の英語がその場で分からない事もあります。

アットホーム留学では
ママが英語を教えるわけではなく
パパママが英語の楽しさの先生になるので
こんな感じでも
「おうち英語やってます!!」

と胸をはって言えます。

コツ1 子供の初めの一言にどんな言葉を?

そんな中で始めてのアウトプットがあった時
正確には最初の一回という訳ではなく
「この状況で出てきた初めの一言」

と思ってもらうとわかりやすいと思います。

そんな時にまた次も英語を話したい!!
そんな気持ちを子供が継続できるための
親子英会話を楽しむためのコツ

我が家で心がけていることをお伝えします。

これはまだアットホーム留学を始めて数ヶ月
おうちで英語を使うものの、
「ママ、英語やめて!」
なんて言われる事もありつつ・・

とにかく続けてみていた頃の話です。

「ママ、Milk please!」
食卓で牛乳大好きわんぱく次男から

声をかけてきてくれたんです。

子供からの英語の発言
これ、めっちゃうれしい瞬間です♡
“動詞がないよなんて”言う余地は

全くありません。

おうちでアットホーム留学を実践しながら
待ちに待って・・・の
子供からのアウトプットって
もう、本当手放しでうれしいです♡
だからこそのこの気持ちを

思いっきり子供に伝えてみます。

ママの気持ちを伝えてみる効果

唐突ですが

ママの気持ちって子供に伝えてますか?

実は以前の私は
あまりしていませんでした。
なんか、母の目線って言うんですかね。
自分の気持ちを伝えるより
母の目線で
こうあるべきの正論で
子供たちと向き合うことが

とても多かったんです。

ママの気持ち<母の正論

だった以前の私。

アットホーム留学に出会って

考え方が変わった一つです。

ママの気持ち
子供達に伝えるようにしてみると
親子が楽しく変わりますよ。

これも試してみてくださいね♡

ちょっと脱線してしまいましたが。

アウトプットがあった後のママの気持ち
Wow!! You said “milk please?”
こんな風に嬉しい気持ちを伝えてみます。 

コツ2 気持ちを伝えた後に続けることは?

そして、次は褒める!
Great! Wonderful !  Awesome!
もちろんニッコリ笑顔と共に
そして頭なでなで。
ギュッとハグもあり。
こんな風にママの喜びを伝えて

思いっきり褒めてみてあげてくださいね。

ママが喜んでいる。
褒められてうれしい!
という気持ちは
そのまま子供達の
英語好き!
英語をもっと知りたい!
自分の思いを英語で言ってみたい!
そんな気持ちにつながります。
我が家ですか??
この初めてのアウトプット時の
喜ぶ+褒め褒め!が功を奏し
現在では「英語やめて!」
の言葉が出ることはなくなり
おうち英語を親子で楽しんでいます。

親子だからこそできる事

子供達が教科書のセンテンスではなくて
自分が実際に思っている事や
感じている事を

英語で言ってみたい思う気持ち。

そしてそれを
自分で知っている英語で
言ってみようと
チャレンジする気持ち。
お教室や学校では

得ることの出来ない経験です。

親子だからこそ
子供の心が満たされて

ママも、幸せになる英会話。

当たり前の生活の中に
溶け込む活きた英語を

アットホーム留学で始めてみませんか?

はずはじめのコツは
ママの喜びを伝えて
褒めてみることですよ。
CTA画像

Leave a Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Writer

この記事のライター
はなさわあや
はなさわあや
家族:小6(クール長男)小4(おしゃべり長女) 年長(わんぱく次男)と夫の5人家族
親子の会話にちょっぴり英語を取り入れて幸せ家族に♡ 3人の子供達が幸せな未来をつかみ取れるために アットホーム留学を実践しながらお楽しみ中です。
CTA画像