料理して、配膳して、食べ終わったら洗濯物たたんで・・・。

家事に仕事に、いろいろやることのあるママにとって、食事時間って慌ただしいですね。

ふと、「やるべきこと」から、子どもの顔と興味に目を向けたら、こんなに楽しい会話になりました!

会話のきっかけは、焼きそば!

ある休日のお昼ごはん。
こんな会話になりました。

タイガ :これ(焼きそば)食べたら、どうなると思う?
りえこ :ん~? お腹いっぱいになる (笑) 、とか?
タイガ :違うよ~! (一口食べる) シャキーン!
ネコになるんだよ! ニャ~!
りえこ :おお! Cat!
変身する焼きそばなのね! 面白い!!

母が会話に笑ってくれたことに、気をよくしたタイガ。
まだまだ続きます。

タイガ :次ね、次ね! (食べる)
フン!フン!(なぜか、ボディビルのようなポーズ)
りえこ :(笑)ええ!? ・・・分かった!
さっき観てた、ultraman タイタス!!
タイガ :違いまーす!ゴリラでした~。
りえこ :ゴリラかーい!
タイガ :ウホウホ!(ゴリラの真似をする)
ゴリラの腕の筋肉の真似なんだよ~。

りえこ :そっちかあ (笑) タイガはuniqueだねえ!

この調子で、しばらく2人で笑いながら食事が続きました。

英語は単語だけのプチプチ英会話

英語にあこがれはあったものの、話すことにはとっても苦手意識のある私。
そして、「ちゃんとしなきゃ」の完璧主義。
英語スクールに通っていたころも、
正しく話さなきゃ、と、結局言葉の出せないままでした。

それでも、アットホーム留学をタイガと続けていられるのは、
「単語でもいい」「間違えたっていい」
プチプチ英会話でいいと、自分にOKを出せたから

「人と比べなくていいんです。」
「キレイな発音でなくても、お母さんが話す言葉の方が,子どもには心地いいんですよ。」
「分からなかったら、子どもと一緒に調べましょう。」

笑顔で話す、マキ先生の言葉にふっと、肩の力が抜けました。

子どもの言葉を単語で英語に直すだけ。
相づちを少し英語にするだけ。
毎日一生懸命なママ。
すこーし、自分をゆるめてあげると、楽しい世界がひらけるかも。

「やるべきこと」から少し離れて、「子どもの見ているもの」を見ると

「こぼすから、前向いて!」
「間に合わなくなっちゃうよ!まず食べて!」

家事に、仕事に、子育てに・・・
次にやらなくてはならないことを考えて、ついついこんな声かけしていませんか?

少し前の私です。
もちろん今でも、忙しいときには言ってしまうこともあります。
でも、親子英会話を学んで、言う前に一呼吸おいて、
タイガは何を見てるのかなと待ってみたら

まさかの、焼きそば食べて変身!
しかも、タイガのゴリラのイメージは、胸をたたく動きよりも筋肉(笑)
こういう発想って、子どもならではですね。

食事中に遊ばない、というしつけももちろんするけれど、
たまには、楽しく会話しながらの食事があってもいいかな、と思える一コマでした。

みなさんも、子どもの見ているものに注目したら、その面白い発想にハッとするかもしれませんよ!

CTA画像

Leave a Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Writer

この記事のライター
ふくい りえこ
ふくい りえこ
家族:夫、年長息子(タイガ)の3人家族
 親子(英)会話で、息子とのほっこり時間がアップ!  楽しく話したいのに、プツッと切れてしまう会話から、笑顔で広がっていく会話になりました。 2人きりの時間を持て余していたのが、「次はどう聴こうかな」と、楽しみに。  英語には興味があり、マンツーマン英会話教室に行ってみたものの、身に付かず。何とかしたい!  フルタイムで時間のなかなか取れない中、息子との時間も濃いものにしたい!  その両方に道を示してくれたのが、アットホーム留学でした。 すきま時間に少しずつ。 「やらなきゃ」より「やりたいな」を大事に、ゆるやかに続けています。
CTA画像