英語を習得するための暗黙のルール
なんだと思いますか?

英語のお教室に通っている方

「ご自宅でも英語で

会話してくださいね」

「ご自宅でも

サポートしてくださいね」

こんな言葉を耳にしたことありませんか?

確かに習っている時間だけの英語では力にならない
それはわかっている。

わかっちゃいるけど・・・
でもね・・・

時間もないし
やり方も分からない

だからお教室にお願いしてるのに・・・
そんな風に思ったことありませんか?

英語の家庭学習 英語教室バージョン

実は私、

子供が通っていた英語教室の先生に

実際に聞いてみたことがあるんです

 

先生:

伸びてるお子さんは

家庭でも英語をやっているんですよ

 

 

はい。まぁそうですよね。

で・・・(私の心の声)

 

先生:

ご自宅で5分でも10分でも毎日やってあげてくださいね

 

私:

はい。そうですよね。

では、具体的にどんな事を?

 

・・・・・

・・・・・

 

どんな答えが返ってきたと

思いますか?

kyo11

先生:

ラジオの基礎講座とか良いんじゃないですか?

やっているお子さんいますよ。

 

え??ラジオ講座ですか・・

英語教室の先生から

こんな言葉が出るとは・・

 

お教室で使用している

あの大量の教材と

定評があると説明を受けたカリキュラム

 

あれは使わないんですね

 

たまたま英語が伸びているお子さんが

ラジオ講座をやっていた

だから

家庭学習として勧めてくれた

そんな経過でしょうか

 

英語教室での

まさかのラジオ講座のオススメは

私にとって正直かなりの衝撃でした

 

自宅での英語サポートはラジオ講座?

お教室の宿題フォロー??

どちらも場合によっては必要かもしれません

ではそれをしっかり出来さえすれば

子供の英語力が身につくと思いますか?

英語の家庭学習 アットホーム留学流

ママだけでなく

英語教室の先生でさえも

具体的に自宅での

英語のサポートの方法がよくわからない

 

これ、悲しいかな日本の実情のようです

 

アットホーム留学のサンシャインマキ先生は

 

「ここが全ての

鍵であり

日本人が英語ができない

盲点なんです」

 

と伝えています

 

2020年以降の

 

英語学習においても

 

 

家庭学習での

働きかけ

が求められ

 

 

これは学習要項にも

記載されています

 

だけどやり方までは提示されていない

 

やり方が分からなければ

家庭学習の名のもと

 

英語の宿題フォローを

子供とのバトルと共に

家庭で進めるより他ないかもしれない

 

そもそも家庭で何をすることが

子供達の力につながるのか?

 

アットホーム留学では

パパママが英語の楽しさの先生になって

親子の会話に常に、自然に英語がある環境

手渡しています

 

英語の宿題でも、机上のお勉強でもなくて

自宅で親子で日常に英語がある環境を作ることにより

子供達の英語力をぐーんと伸ばす

そんな提案をしています

 

そんなの体験したことない!

 

ですよね。では

 

HOW どうやって?

 

WHO 誰が?

 

WHAT 何をすればいいの?

 

具体的に、しかも我が家に合った

方法で知ることが出来るとしたら?

 

その答え・・・

我が家に合った

親子の(英)会話の取り入れ方は

 

サンシャインマキ 先生をはじめ

アットホームティーチャー達が

個別相談で

沢山の親子に手渡しています

 

お教室ではなく

ママ・パパと子供達との英語楽習

アットホーム留学で初めてみませんか?

PRESENT
\子どもの発想力と会話力を育てる/
親子英会話がバッチリわかる
小冊子無料プレゼント中
CTA画像

Leave a Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Writer

この記事のライター
はなさわあや
はなさわあや
家族:小6(クール長男)小4(おしゃべり長女) 年長(わんぱく次男)と夫の5人家族
親子の会話にちょっぴり英語を取り入れて幸せ家族に♡ 3人の子供達が幸せな未来をつかみ取れるために アットホーム留学を実践しながらお楽しみ中です。
PRESENT
\子どもの発想力と会話力を育てる/
親子英会話がバッチリわかる
小冊子無料プレゼント中
CTA画像