みなさんのお子さんは、ダンスは好きですか?

オーディションを勝ち抜いた日韓ガールズグループが大好きで、YouTubeを観ながら汗だくになって踊っているうちの姉妹、ミント(小5)とサニー(小1)。2人で作詞・作曲した歌に、振付をして踊ったりもしています。

おうち英語に取り組んでいるわが家が、そんなダンス大好き小学生姉妹と、この夏どうやってダンスで英語を学んだのか、ご紹介します。

1.ダンスで英語を学ぶ曲選び

みなさんはどんな曲が好きですか?

例えば、私のママ友が何人もハマっている、韓国の7人組男性グループの曲。練習して歌えるようになったらカッコイイですよね!でも難しくて気軽には歌えないかも?私も練習してみましたが、ラップのところは本当に難しいです。

わが家が今回ダンスした曲は、口ずさみながらあっという間に英単語が学べるアットホームソングスです。

簡単なメロディ、かつ、英語だけでなく日本語も入っているので、英語に慣れていない小学生・ママでも大丈夫!もしダンスが苦手でも、親子で歌うとっても簡単な英語歌なので、是非1度聴いてみてください。

原曲のまま歌ってダンスしてももちろんOKですが、わが家は5曲、替え歌にも挑戦しました♪

そして、ダンスしなくても、こんな風にフラフープを回しながら歌ったり、ブランコに乗りながら歌ってみたり、是非、親子で楽しい歌い方を探してみてくださいね!

フラフープしながら替え歌を歌う姉妹

2.ダンスで英語を学ぶ子どものやりたい!気持ちを持続させる方法

ダンスが好きなうちの姉妹でも、いつもノリノリというわけではありません。そういう時に子どものやりたい!気持ちを再燃させる方法、それは、同じ曲を歌ってダンスしている他の小学生の動画を観ることです。

「こんなとこで踊ってる!」「この替え歌面白い!」たくさんの刺激をもらって、

「じゃあ次、私たちはどうしよう?」と考えることができました。

そして、みんなの動画を観るだけでも英語を学ぶことができちゃいます♪

3.ダンスで英語を学ぶママのモチベーションを持続させる方法

それはズバリ、1人で頑張らないこと。

私はFacebookグループで、ママ友とは違う、おうち英語を実践するママ仲間と繋がって、お互いに励まし合ったり、称え合ったりしています。

普段、私はSNSは見る専門で個人での投稿はしていませんが、このFacebookグループは安心・安全な場所なので、時々ですが投稿しています。

今回、ここでのママ仲間とのコメントのやりとりが楽しくって♪

小学生相手なので、もちろん上手くいくことばかりではありません。1人だったらそのまま諦めてしまうかもしれないけれど、仲間がいることで、明日はこんな風にやってみよう!と前向きに取り組むことができました。

4.まとめ

この夏休み、私たちは、親子の時間を楽しみながら英語を学べる、アットホームソングスdeダンスコンテストに参加しました。実はこのコンテスト、1曲でもエントリーすると500円がもらえる!というすごい企画だったんです。

替え歌が最高de賞の画像

うちの小学生姉妹は『替え歌が最高de賞』をいただきました。アットホームソングスを作ったマキ先生からの「Creative! Fun! Charming!」という褒め褒めシャワーを浴びて、娘たちは英語をもっと好きになれました。

コロナ禍でのオリンピックにかけた今回のダンスコンテストでしたが、もしかすると冬休みにも素敵な企画があるかも!?

みんなで楽しく親子英会話を学ぶFacebookグループ、アットホーム留学タウン。是非チェックしてみてくださいね ▼▼

アットホーム留学タウン

Leave a Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Writer

この記事のライター
minori
家族:長女ミント(小5)、次女サニー(小1)、私と単身赴任中の夫の4人家族
親子の英会話を楽しく勉強中♪ アットホーム留学に出会って、「子どもたちのイマジネーションの世界」を私も一緒に楽しむことができるように♡
CTA画像