際立つように生まれついたのに、

なぜ周りに合わせようとするの?

Why fit in when you were born to stand out?

【英語のワンポイント】

fit inとstand outが相反する言葉として
使われています。
stand out=目立つ、際立つ

fit in=フィットする、合せる

 

 

音声はこちら

 

【感性のワンポイント】

立ち上がって、外の景色を見ている人と、
箱の中にすっぽりおさまって、
中の景色しか見えない人

想像してみてください。

立ち上がった人は、
中の景色も見ることができる
のです。
中から出てきているから
中の状態も知っています。

 

「fitする」とか、
「周囲にあわせられる」感覚も
とっても大事です。

でもそれは、
「stand out(際立つ)」個性が
あることが前提ではないでしょうか。

 

【子育てで活かせるワンポイント】

子供たちが、周りと協調することばかりを
教わり、覚えてしまうと、

いざ社会に出て主体性を求められた時、
ギャップに苦しんでしまいます。

意見を持つということ、
個を尊重するということ。

 

子どもと共に、私たち大人もいま一度
考えていく必要があるのではないでしょうか。

 

【発音してみましょう】

際立つように生まれついたのに、
なぜ周りに合わせようとするの?
Why fit in when you were born to stand out?

 

私だったら・・・の解釈ですが、

Why「なんで?」という問いかけ
とてもパワフルです、なので
発音時も強調してみてください。

 

次に大切なのは、心に残しておきたい言葉
stand out.

気にしながら3回繰り返してみてくださいね。

 

あまりにも素晴らしい格言の多い
Dr. Seussの絵本ですが、

実際にご覧になったことは
ありますでしょうか?

 

日本語にもなっているものが多いですが、
是非、英語の絵本にも触れてみてください。

あと4つほど、
お伝えしていきたいと思います。

どうぞお楽しみに。

CTA画像

Writer

この記事のライター
事務局
家族:アットホーム留学ファミリー
親子の英会話で子どもたちの未来に必要な英語力が身につく! 今までになかった英語楽習「アットホーム留学」
CTA画像