2020年英語改革を目前に、
幼児期から英語を取り入れている方が
たくさんいると思います。
DVDやYouTubeでおうちでも
簡単に英語を流すことはできますね。

ではおうちで英会話はどうでしょう。

Wake up!
Brush your teeth.
Wash your face.

確かに英語を話していますね。
そこまでおうちでできるなら、
指示語だけではなく、
楽しく会話ができる親子英会話
を学びませんか?

おうちで英語を取り入れるなら、
親子で英会話するなら、
まずは英語で返事してみましょう!

息子を抱きかかえるママ

普段の会話にて英語で返事をすること

子供から、
「絵本読もう!」
「ごみ収集車探しに行く!」
「折り紙でお寿司作ってみる!」
「描いた絵ここに飾っとく!」

と言われたら、英語でどんな返事をしますか?

 

OK!
Sure!
Good idea!
などがありますね。


今日は
アットホーム留学つうしんこうざ9月号(Vol.42)から

That sounds nice!
それ、いいねぇ!

を紹介します。
英語らしい表現で、私は好きです!

 

まずは、我が家の5歳のさーくんとの一コマ。

さー:今からブロックするー!
私:That sounds nice! 

さー:お母さん船作って!
私:OK! フェリーでいいかな?
さー:うん!さーくんは荷物運ぶ車作るわ!
私:That sounds exciting!

(That sounds nice!
   を使おうと意識したので、2回同じような返事ですが・・)
※フレーズに慣れるまでママが意識することは大切です!

 

あなたのおうちでは
That sounds nice!
どんな時に伝えられそうですか?

フレーズの取り入れ方は
おうちによってそれぞれです。

アットホーム留学では
つうしんこうざ生だけの
Facebookグループがあります。

そこでは
アットホーム留学のティーチャーや
つうしんこうざ生が
英語のフレーズを取り入れた
おうちでの親子英会話を惜しみなく
共有しています。

リアルな会話だからこそ、
真似しやすかったり、
とても参考になります!

表情と声のトーンが大切

会話をするとき、
日本語でも
表情や声のトーンによって
聞き手の受け取り方は
変わります。

子供に伝える英語は
より表情声のトーンが大切です。

niceやexcitingを伝えるときは、
ニッコリ笑顔で明るいトーン
になりますね。

伝わる英会話をしたいなら、
日本語より大げさに
顔と声を意識してくださいね。

 

アットホーム留学つうしんこうざの
動画や音声はもちろん、
LINE @にて、
アットホーム留学プロデューサー
サンシャインマキ先生から
お手本となる表情と声のトーンも学べます!

それもたった10秒なので、
スキマ時間にさらっと見れます。

バリエーションを増やしてみましょう

That sounds nice!
に言い慣れてきたら、

That sounds nice!の
niceを変えて、
バリエーションを増やしてみましょう。

ママの英語の学びも広がります。
どんな風に言えるかなと考えて、
まずはご自身で調べることをオススメします!

 

「明日の夜ごはんはオムライスがいい!」
「That sounds good!」

「このクッキーは半分こする!」
「That sounds wonderful︎!」
(※長男が次男とおやつを分けるシーン

「幼稚園から帰ってきたら、お絵描きするー!」
「That sounds fun!」

 

ちなみに、
3歳せーくんのお話は、たまに擬音語なので、

そんな時は・・
「That sounds interesting!!
    ぶーっ!じゃじゃー!なの︎!!」

とオウム返しするとにっこりします♫

 

指示語で英語を使うより、
普段の会話の中で取り入れられて、
英語の楽しさも子どもたちに伝わります。

まずは返事やあいづちから
ママの笑顔と一緒に取り入れていきましょう!


 

CTA画像

Leave a Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Writer

この記事のライター
yumi
yumi
家族:年長息子(さーくん)、年少息子(せーくん)、ダンナさんの4人家族
親子にとって大切なコミュニケーションをアットホーム留学を通じて楽しく学んでます!
CTA画像