毎日、子どもたちとどんな
(英)会話をしていますか?

「早く起きなさーい!」
「ご飯食べて!」
「着替えたの?」
「宿題はやった?」

こんな風に、指示や命令・確認の
オンパレードにはなっていませんか?

アットホーム留学コネクター
たしろゆきです。

(英)会話は相手のことを知り、理解するためのもの

日常的に行なっているかもしれない、
指示や命令の数々。

残念ながら、
これらは「会話」
ではありません。

ただの「指示や命令」です。

(英)会話って、
コミュニケーションなんです。

一方的に、
相手を動かそうとするものではなく
相手を知り、理解するためのもの。

ママやパパというのは、
ついつい子どもたちより、
立場が上になってしまいがちですが、
子どもたちとの(英)会話こそ!

子どもたちと視線を合わせて、
どんな会話ができるかな?と
意識を向けていきたいところですね。

 

親子英会話では、特別なことを話す必要はありません!

指示や命令じゃない、
(英)会話ってなんだろう・・・?

と、ハードルが上がってしまう方に
我が家の会話をちら見せ!

ーーーーー
私:朝と夜、どっちが好き?
娘:ママは?
私と娘ほぼ同時に・・・夜!
私:Why? なんでそう思ったの?
娘:だってママ、眠るの好きだから!
私:Bingo! 姫は?
娘:夜!
私:Why?
娘:だってママとゴロンしながら、
ぎゅーってできるから♡
私:How sweet!
ーーーーー

いかがですか?
何にも特別なこと、
話していないですよね?
そして英語も・・・

1語〜2語!という、
なんとも簡単なもの!

こんな風に、
日常のなんでもないことが、
親子英会話のネタになるんです!

難しく考える必要は
ありません!!

親子英会話の始まりは、ママやパパのしつもん力から

日常に、英語を取り入れるって、
そんなに難しくないみたい・・・
と、気付けても、

いざ、(英)会話をしようと思っても、
なかなか、自分の癖や習慣から
抜け出せないのが現実。

そんな皆さんに、ご紹介したいのが、
アットホーム留学しつもん力セミナー

このセミナー、
ママの英語力とともに、
しつもんする力や考える力を磨き、
子ども達の英語力、しつもん力、
伝える力、考える力なども
アップするという優れもの!!!

英語が苦手な方にこそ
オススメです!

 

 

 

CTA画像

Leave a Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Writer

この記事のライター
たしろゆき
たしろゆき
家族:年中(姫)と夫と亀
アットホーム留学に出逢って人生が変わりました!アットホーム留学が子育ての「土台」に当たり前にある世界を創って行きます!
CTA画像