新学期が始まり、バタバタした朝を過ごしていませんか?新しい生活が始まり、新しい環境に慣れるまでは、朝は時間に追われて忙しい!というご家庭が多いのではないでしょうか。

我が家では朝の声掛けに英語を使うことで、時間に追われるだけの朝の時間が、子供が元気いっぱいの笑顔で出発し、ママも暖かな笑顔で送り出すことができるようになりました。
そんな我が家のおうち英語をご紹介します。

1,おうち英語は朝の声掛けからスタート

朝は時間とやることに追われ、イライラ全開になっていませんか?

・時間通りに子供を起こさなければいけない
・朝ごはんを時間通りに食べさせなければいけない
・忘れ物はないか確認しないといけない

少しでも遅れると、出発時間に間に合わない。「早くしなさいー!!」と怒鳴ったり、ママだけがイライラしてしまったりしていませんか?

実は以前の我が家はそうでした。

しかし、朝の英語を取り入れることで、自然と怒鳴ることはなくなりました。英語が気持ちのクッションになってくれることで、一呼吸置けたり、元気な声で話し掛けられるようになったのです。

まずは初めにしたことは、起こす時の声掛けを変えたことです。

以前は「早く起きなさいー!」と遠くから声を掛けていたのを、ベットのところまで行って「Good morning〜Are you awake?(目が覚めてるかな?) It’s time to get up〜.(起きる時間だよ〜)」と声を掛けるようにしました。

2,我が家は朝の声掛けにおうち英語を活⽤

我が家で朝一番多く英語を使うのは、子供達が家を出る前です。
「Are you all set?(準備できた?)What time are you going to school?(何時に出掛けるの?)」

子供達の通う小学校は、集団登校ではないので、8時15分までに教室に入れば、何時に学校に着いても構いません。私は3人の子供達それぞれに出発する時間を任せています。

子供達は、気分が乗らない日はギリギリまで家にいる日もあるし、7時半過ぎにちゃっちゃと出て行く日もあります。私が家で仕事をしていることもあり、できるだけその日の子供達の気持ちに寄り添うようにしています。

このようにできるようになったのも、おうちで英語を使い始めて、ただ時間に追われるだけの朝に少し余裕を持てるようになったからです。以前は「もう8時だよ!学校行きなさいー!」と言っていました。

ママの心に余裕ができたことで、子供達に出発の時間を任せることができるようになりました。子供達も自分が決めた時間なら自ら時計を見て、気持ち良く出発することができています。

そして、玄関でのお決まりが、「Have a nice day!! Have fun!!(いってらっしゃい!楽しんできてね!)」です。玄関で送り出すまでの朝時間を親子でイライラせずに過ごせていると、私も余裕を持って、暖かい笑顔で見送ることができます。子供の「Have a nice day!! いってきます〜」と元気な声が響きます。

3,授業の英語とおうち英語の違い

学校の英語は決まったフレーズを学びます。しかし、おうち英語では目の前の子供の様子やママの気持ちで使う英語のフレーズを選ぶことができます。

学校での英語授業では、どうしても決まったフレーズの勉強になります。
例えば、5年生の最初の授業は「自分のことを自己紹介しよう」という内容です。「What’s your name?」「How do you spell your name?」をお互いに聞いて回ります。

しかし、おうちで子供と使う英語なら、目の前の子供の様子やママの気持ちで使うフレーズを選ぶことができます。

例えば、朝子供を起こすときも、目の前の子供を見ながらフレーズを選べます。元気がなさそうなら「Good morning〜How are you?(おはよう〜調子はどう?)」と体調を聞いてみることもできます。まだ眠たそうなら「Good morning〜Did you sleep well?(おはよう〜よく眠れた?)」と聞いてみるのもいいですね。

また、時間がない朝はママの気持ちを伝えることもできます。「Good morning!It’s time to get up!Come on, let’s hurry.(おはよう!起きる時間だよ!おーい、急ごうか!)」と言う日もあります。

お休みの日には、「Good morning〜Are you awake? Breakfast is ready.Take your time〜.(おはよう〜目が覚めた?朝ご飯の準備できてるよ。ゆっくりでいいよ〜)」もいいですよね。

このようにおうちの中なら、子供たちの様子に合わせて、そしてママの気持ちに合わせて英語のフレーズを選ぶことができます。

4,朝時間のおうち英語フレーズ

我が家で朝の時間に英語を使う場面は大きく分けて3つです。

朝起きる時
「Good morning〜(おはよう〜)」
「Are you awake?(目が覚めてるかな?)」
「It’s time to get up〜.(起きる時間だよ〜)」
「Did you sleep well?(よく眠れた?)」

少し時間の余裕を持って、1分子供の隣にいることで、子供も気分良く起きてくることが多くなりました。

 

確認をする時
「Are you all set?(準備できた?)」
「Do you have everything?(全部持った?)」
「What time are you going to school?(何時に出掛けるの?)」

その日に特別な持ち物がある場合は、「Do you have your jump rope?(縄跳び持った?)」など、「everything」を必要な持ち物に変えています。

 

玄関で見送る時
「Have a nice day!!」
「Have fun!!」

いつもは「nice」を使うことが多いですが、「special」や「wonderful」など私の気分や子供達の学校の予定に合わせて変えています。

5,まとめ

朝は忙しい!子供の数が多ければ、ママが気遣うこともそれだけ数も増え、忙しさは増すばかりだと思います。

けれど、私はそこに英語で声掛けをするという選択肢を持っただけで、時間に追われるだけだった朝に少しの余裕を手に入れることができました。英語が気持ちのクッションの役割を担ってくれています。

そして、おうち英語なら、ママの気持ちや子供たちの様子に合わせてフレーズを選ぶことできます。

バタバタした朝時間に、子供たちを笑顔で送り出したいと思っている方に、この朝の時間に使うおうち英語フレーズはオススメです。

CTA画像

Leave a Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Writer

この記事のライター
あらい きょうこ
あらい きょうこ
家族:長男(かい)5年生、長女(あゆ)3年生、次女(めぐ)1年生、夫(単身赴任中)の5人家族
アットホーム留学に出会って、日常に英語が増えました!3人兄妹と毎日楽しく(英)会話中!!
CTA画像