英語教室や学校の先生には
難しいけれど、、、
(中には出来ている方もいるかもしれませんが・・・)

ママやパパだからこそ
出来ること!!!

それは、

「その時、その時の最適解を考え、
ベストな一手を手渡していくこと」

アットホーム留学コネクター
たしろ ゆきです。

その時その時の最適解を考える。

「その時その時の
最適解を考えろ。」

これ・・・

研究者、大学教員、博士、
メディアアーティスト、実業家と
複数の顔をもつ、

落合陽一さんの家の家訓だそうです。

 

この言葉を
英語の学びに置き換えた時

型にはまった、
カリキュラムに沿って進んでいく

英語学校・英語教室などでの
学びの中よりも、

お家で、
ママやパパと一緒に
日々の会話の中に取り入れていく
親子英会話の方が柔軟な対応ができ、

「その時その時の最適解を、
取り入れやすい。」

のではないかな?と私は思うのです。

どうしても、英語教室などは
カリキュラムに沿って
進めなくてはいけないので、

その時その時の子どもの反応。
全てをフォローする余裕がない。
(これ、学校も同じだと思います。)

でも、それがお家だったら?

目の前にいる我が子の様子を
「観察し、最適解を
考えることができる!!」

例えば、、、

文字に興味を持っているみたいだから、
ここで文字を取り入れてみよう!

プリキュアやプリンセスが好きだから、
絵本も、好きなものを選んでみよう!

「T」探しを楽しんだから、
次は別の文字にしてみようかな。

踊りが好きだから、
踊っているときに、
Turn! Jump! など
英語を入れてみようかな。

などなど。

子どもたちの様子を見ながら
その時その時のベストを探し、
手渡していく。

これは、親子英会話を取り入れていく
大きな大きな強みではないでしょうか?

オムライスに描いた文字に反応!

実際に我が家でやってみたのが
文字を読みたい!
熱が入り出している姫の
オムライスに「Love ♡」と描くこと。

初めは、自分の名前が
描いてあると思ったのか

「○○ちゃんって書いてあるの?」

とも聞かれましたが

「I love you! の Loveだよ。」

と伝えたところ
自らホワイトボードを持ち出し
見よう見まねに書きだして…
ご満悦。

なんとなーーーーく、
Loveになっているのわかりますか?↓↓

いざ、机に向かって
アルファベット書いてみよう!
と言ってもなかなか
乗り気にならない姫ですが、、、

興味付けの仕方次第で
やる気もアップ!!!

どんなところに興味を示すか?
どんな風に取り入れれば、
楽しく出来るか?

これを考えるのが親の役目なのかなと
思う今日この頃。

そうは言っても・・・
何から手をつけていいか分からない><

英語取り入れたいけど
英語苦手だし、
子どもを観察する余裕なし><

 

そんな時は、
英語教育方針でもう迷わない!
自分の子どもが最大限に伸びる
英語の学びかたがわかる!
アットホーム留学個別相談へ

CTA画像

Leave a Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Writer

この記事のライター
たしろゆき
たしろゆき
家族:年中(姫)と夫と亀
アットホーム留学に出逢って人生が変わりました!アットホーム留学が子育ての「土台」に当たり前にある世界を創って行きます!
CTA画像